おまえには指一本触れさせない

檻の中の暴君

檻の中の暴君
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784861344909

あらすじ

専門学校に通う超ブラコンの真子人は、大事な兄が元組長の息子とデキてしまい、大反対していた。しかも、元若頭でお目付け役の椋代には子供扱いされ、ついつい反発してしまう。そんな中、真子人が当てたラスベガス旅行に何故か椋代と2人で行くことに!?なんだかんだ言いながら傍にいてくれる椋代を意識し始めてしまう真子人だったが、椋代は何かキケンな仕事をしているようで・・・。
「座敷牢の暴君」シリーズ登場!

表題作檻の中の暴君

椋代義彦/会社専務(元ヤクザの若頭)32才
真子人/美容専門学生/19才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ブラコンすぎる弟

既刊「座敷牢の暴君」の続編スピンオフです。
前作の受け様のブラコン弟と攻め様の教育係の専務との
年の差カップルのお話になります。

受け様は誰もが知っている程のブラコンで兄の恋人が
年下の高校生の男で現在は堅気になっているといっても
ヤクザだった家の息子で本人も生意気なので
弟としてはなかなか素直に二人の仲を認めたくない。
そんな受け様と初めは同士と思っていた攻め様は
いつの間にか兄たちの付き合いを認めていて受け様は
納得がいきませんが、兄が留守にする度に餌付けされ
今では兄の恋人の家に泊まることも多い受け様。
いつも適当に子ども扱いしてはからかう攻め様に
反発している受け様です。
偶然町内の福引で海外旅行が当たった受け様は
兄と旅行と思っていたのに何故か攻め様と行くことに
でも一緒にいるうちに何やら攻め様が気になりだして・・・
そして流れで朝立ちのお世話をされてしまってからは
もう、自分が攻め様を好きだと自覚してしまい
見かけより男前な受け様は告白のチャンスを伺います。
攻め様もやはり生意気なガキだと思っていた受け様を
好きになっていることを続き認めるしかないと・・・
でも、自分の過去を考えても受け様の事を思うと
気持ちを押し殺すしかないと・・・
この辺が年の差カップルで多い攻め様側の悪足掻き(笑)
そして攻め様の前職のトラブルに巻き込まれた受け様。
助けに来た攻め様と閉じ込められる、でもそこで
受け様は気持ちを打ち明ける!
攻め様もこれ以上自分の気持ちを偽ることが出来ず
二人は恋人に・・・・
ラストは甘々な展開でしたね、攻め様のクールデレな感じや
受け様の大らかな愛情表現は情熱的で良いです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ