Vintage Romeo

Vintage Romeo
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403660856

あらすじ

「俺を、酔わせてみろ」。ここは、ホストもホステスもいるとびきりゴージャスなクラブ《ヴィンテージ・ロミオ》。偶然訪れた央士は、店の上客・志村に気に入られてしまう。甘い香りと大人な雰囲気を漂わせた彼にキスされ、ドキドキの央士。お酒が飲めない志村は、甘い恋で自分を酔わせろと言う。彼に会いたくて央士はこの店のホストになるけれど……?

表題作Vintage Romeo

志村久喜、「V.R」の上客、志村商事社長
碇屋央士、住所不定無職、22歳

その他の収録作品

  • 欲望分解酵素

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛いホストにキュンとなります

ホストもホステスもいるゴージャスなクラブ<V・R>で繰り広げられる、可愛くてちょっと切なくて甘いラブストーリーの1冊目になります。今回は、店の上客と新人ホストのお話です。

住所不定無職の央士が友達の用事で訪ねたクラブで出会ったのは、社長の志村でした。
なぜか同席した、その一時が楽しくて忘れられなくなります。志村は、大人の雰囲気と甘いキスで、酒に強いはずの央士を酔わせて。
志村にもう一度会いたいと言う央士に、志村はホストを勧めて、央士はホストデビューします。そして、志村は客として央士を指名してくれるけど、央士はそれ以上の関係になりたくて…というお話です。

この央士が、一生懸命で意地っ張りで可愛いんです。おまけに、央士がホストっぽくない態度だったのも好きです。
一方のお相手の志村は、最初は余裕の態度だったのに、惚れていくにつれて、だんだん央士に振り回されていくのが萌えます。最初は、志村は遊び人かと思ったけど、央士に一途だったので良かったです。

時々すれ違ったり、ケンカしたりするけど、基本甘々なカップルなので、読後はホンワカと幸せな気分になれます。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ