戦う!セバスチャン#

tatakau sebastian

戦う!セバスチャン#
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784403619816

あらすじ

基本的には、あいもかわらず……
この執事愛されすぎて、大迷惑!!!!!

意外に丈夫な使用人チームと共に、
フラン○フルトの名家・デーデマン家を取り仕切り、
ついでにフラン○フルトの経済界も裏社会もちょちょいと
取り仕切っている、最強執事・セバスチャン。
彼は今日も、仕事嫌いのご主人様や、
ゲゲゲ系少女型生物・ヘイヂ、真のゲイでコックのデイビッド、
果てには謎多きお向かいさん・ユーゼフ様に迷惑なほど愛されて、
ムチをふりふり頑張るのです!!

変わったようで変わってない、
いつでもNo.1の執事コメディ、ここにスタート!!(単行本あらすじより)

表題作戦う!セバスチャン#

その他の収録作品

  • はにーびーん
  • デーデマン家使用人日誌
  • あとがきのお部屋#

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大きなセバスチャン

『少年セバスチャンの執事修行』と同時発売です。今までのシリーズから装いも新たに・・・というかタイトルに『#』がついて巻数も1巻からスタートとなった、フラン○フルト最強執事ロード=セバスチャン(28)と愉快なお屋敷の人々のお話。
執事服に身をつつみ、懐、袖口、ポケットから様々な武器(刀や鞭などなど)を取り出し、ヘイジを追い、旦那様をたたき起し、闇の人ユーゼフさんを出来れば仕留めたいと隙を窺っている。
常に利益になることを考え、計算高さは天下一、そして何故か裏社会(マフィア?)を牛耳る美形執事。

内容は以前のシリーズとほとんど変わり無く、いつも通り。
旦那様を目上と思わずに接する最強執事セバスチャン。
IQは高いのに、アレな感じの旦那様。
翻弄されがちな一般人、常識人と見えて案外強い使用人Aくん、Bくん、ツネッテ。
セバスチャンをハニーと呼ぶゲイ(?)な料理人・ディビット。
相変わらず闇の人ユーゼフさんなどなど。
いつものメンバーのどたばた漫画で、テンションもそのままな所が嬉しい。

#1は8巻からのネタや流れをくんでいるところがあるので、出来れば前のシリーズから続き通しで読むのがオススメですが、巻頭に~8巻までの説明漫画がはいっているので、読んでいなくても大丈夫な作り。
しかし、謎の少女型生命体・ヘイジの皮ネタや目の動く肖像画ネタなどは元が分った方が面白いかもしれない。
もうひとつ付け加えるなら、少年セバスチャン~で出てきたネタなども盛り込まれているので、どうせなら両方読むのがお勧めです。
少年セバスチャン~での新キャラは存在は出てくるけれど、登場はしません。彼らがどの時点でデーデマン家から退場していったのかも気になるところ。

絵も美しく、登場人物もほぼ男性で固められているます。
匂い系とまではいかないものの、色々と美味しいです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ