草食動物の憂鬱

草食動物の憂鬱
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199000966

あらすじ

バスケ部の一年生・松江直樹は、緊張すると拒食症になる体質。
ある日、憧れの主将の励ましの一言で特病が再発!!学校で倒れてしまった直樹を助けてくれたのは、保健委員長の穂高だった。
「一緒にリハビリしてあげる」と優しく言う彼は、親切で頼もしくて、少しイジワル。
そんな穂高と毎日放課後を過ごすうち、直樹はいつしか心を奪われてゆき…!?学園スイート・ラブ。

表題作草食動物の憂鬱

保険委員長の穂高玲司(高二)
拒食症の松江直樹(高一)

その他の収録作品

  • よくばりな唇

評価・レビューする

レビュー投稿数1

看病してくれる先輩に萌え

保険委員長の穂高×拒食症のバスケ部一年の松江
病気はなんだろうと大変ですが、拒食症。
嘔吐があるので、周囲への迷惑と恥ずかしさでたまらないものがある。
当人は具合が悪くて仕方がなかった故の行為なのに、嘔吐はからかわれたり、病気だけじゃない大変さがあると思います。

そんな病気の子を、優しく、ちょっと意地悪に一緒に病気に立ち向かってくれる先輩。
意地悪で優しくて頼りになる先輩に萌え、看病される受けに萌えました。

治ったと思った拒食症が再発して、受けの松江はしょっちゅう泣いてます。
なのに、女々しい感じがないのは、自分の為に泣いているのではなくて、自分が不甲斐なくて泣くからで。
そこが男の子だなと思えて、可愛かったです。
エロは少ないのですが、新たな萌──看病萌に芽生えた話です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ