マグナム・クライシス

マグナム・クライシス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
新書館
シリーズ
ディアプラス文庫(小説・新書館)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784403522772

あらすじ

報道カメラマンの宗像は、いつも気まぐれに悠也の元を訪れ、抱き、少しすると海外に赴く。不毛だと思いつつ、彼と関係を絶てない悠也は・・・?
(出版社より)

表題作マグナム・クライシス

宗像剛/報道カメラマン/32才
羽柴悠也/新聞記者/32才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

激情型の受け様でした~

確かにタイトル通りのクライシスでした!             
何度も危機的状況になる二人に目が離せないアクション系です。
二人とも同級生で共に32才の設定ですが、受け様の行動は
かなり激情的で見た目とギャップがあるようでした。
前半部分では、学生時代に凌辱されるように犯されて
腐れ縁のように15年も一緒にいる二人ですが、
攻め様は危険地帯にばかり行くカメラマンで受け様はいつも
身を切られるような気持ちでいつ帰ってくるとも知れない
攻め様をひたすら待っている健気な受け様かと思ったら
これがかなりの意地っ張り屋さんで強情者。
死ぬほど好きなのに素直になれない、もっとも初めから
二人の間に甘い約束など無いのですが・・・
何か月も連絡一つ無く、いつも死線と隣り合わせの攻め様を
何度追い返してしまおうと思っても結局抱かれちゃう。
好きになった方が負け状態、そして攻め様が危険地帯で
消息をたったとニュースで知り、受け様は単身探しに行きます。
かなり一途な受け様なんですが攻め様から愛されてる自信は皆無。
多少年齢的にも女々しい感じの受け様でしたが妙に可愛い。
続き攻め様はかなり傲慢俺様系ですが受け様を愛してはいるのです。
ただし、家庭に向かない冒険家気質の攻め様ですから
帰る場所は受け様と所しかないと決めていますが自己完結。
受け様には何も言ってないのです。
だから余計に受け様は攻め様の気持ちが判らなくて不安なんです。
後半では受け様が攫われ凌辱されてしまいます。
でも、攻め様は命の危険を顧みず助けに行きます。
まぁ、二人ともかなりの強運の持ち主でしたが(笑)
それにしても恐ろしきは女の嫉妬ですねぇ~
可愛さ余ってのなんとかで裏切りまくりキャラ女
攻め様の対応の悪さが受け様の危機を誘発しちゃいましたね。
でも、テンポ良く読み進める事が出来る内容でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ