FOCUS

focus

FOCUS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
51
評価数
15件
平均
3.5 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812475782

あらすじ

憧れの進学校へ入学した綾瀬宗満は寫眞(しゃしん)部部長の南真樹(まさき)に惹かれ、寫眞部への入部を決める。しかし、初日の挨拶で「俺は<フツー>だから」とノーマル宣言をする真樹に宗満の恋心は否定されてしまう。切なく苦しい片想いに胸焦がす高校生活が始まった――。

寫眞部部員5人のセンチメンタルラブを描いた表題シリーズほか、硬派な刑事とストリートボーイの危険なラブストーリーも収録した読み応え満載の最新コミックス!!

表題作FOCUS

進学校の写真部新入生 綾瀬宗満
写真部部長3年 南真樹

同時収録作品MONOCHROME

湯佐春生 高3・寫眞部副部長
田渕光善 高3・寫眞部部員

同時収録作品LOVER'S”KISS”

宗満 高校時代の後輩
マサキ 高校時代の先輩

同時収録作品都市蝙蝠

恩田 刑事
ウメ 売人スパイ

同時収録作品夜光蝶

恩田 元刑事
ウメ 

その他の収録作品

  • あとがき
  • おまけまんが

評価・レビューする

レビュー投稿数6

作画の感じがひじょう好みです

鬼嶋さんのコミック、確か初読みです。
高校の写真部での出会いとラブを描いた作品が三本と、あとは中編が続き物で二本です。

★FOCUS
→ゲイの高校生(宗満)が男子校へ出会いを求めて胸を膨らませ入学するも…憧れた先輩(真樹)はドノンケだということで…

★MONOCHROME
→写真部の先輩二人組、春生と光善。
体の関係にある二人の理由付けのない関係から、恋人へとステップアップさせるお話。

★LOVERS”Kiss”
→真樹が写真家の弟子として外国へ行ってしまってから、二年。
宗満の母が亡くなったことがきっかけとなり、再会する二人の新たなスタート。

★都市蝙蝠
→刑事の恩田が売人を挙げるためにスパイとして飼われているウメと、ウメへの情が愛とは自覚できないでいた恩田のお話。

★夜光蝶
→バッドエンドで終わっていた都市蝙蝠の続編。
警察を辞めヤクザの用心棒のようなことをしながら腑抜けになっている恩田が、再びウメと再会し人生をもう一度やり直すハッピーエンド。


個人的には体格差のある春生と光善のカップルが好みでした。
恩田もかなり好きキャ続きラなのですが、ウメのビジュアルにまっっったく萌えないために乗り切れず。
鬼嶋さんの描かれるキャラは、どうも受けが好みとは合わない気がしております。
ただひじょうに作画が好きなタイプの方なので、他も読んでみたい!

1

鬼嶋さんにしては普通だ

万人受けするものも書けるんですね!
一般的なBLなので、鬼嶋さん嫌い・苦手な方も読めますよ

健気・アホの子・ゲイ・ビッチ・乙女思考受、このあたりがお好きでしたらおすすめです
私は受の考えがまんまオンナノコ、受を女の子に換えても成立し得る話が得意じゃないので駄目でした

ストーリーはちょっとポエティックで、中身がありそうでない感じです
デッサン・構図力は流石です

0

鬼嶋作品の新境地

さわやかで甘酸っぱい系学園もの+大人になってからの再会編(しかししっかり鬼嶋テイスト!エロ濃厚)と、ハードボイルド裏社会もの(これぞ鬼嶋テイストw)の2本立て!

最初、表題作の雰囲気が今までの鬼嶋作品とあまりにも違うので驚きましたw
ガチムチが出てこない鬼嶋作品なんてw
他の鬼嶋作品と並べると浮くほどサワヤカな表紙!!
鬼嶋作品には「あれ?これ男性向けだっけ?」みたいな、わりと読む人を選ぶ感じの作品が多かった中、これはきっと今まで鬼嶋作品を敬遠していた人にも読みやすい作品だと思います。

「FOCUS」シリーズ
表紙のさわやかさだけでなく、内容もさわやかに甘酸っぱい学園ものですが、そこは鬼嶋作品!エロは濃厚!
宗満×マサキ先輩編は、学生時代にはくっつかず再開後に結ばれるのが、元どストレートで鈍感なマサキ先輩と、純情な宗満らしいというか。萌えました!!
ハル先輩×ブチ先輩編もすごい好きです。ブチ先輩・・・少年漫画の友達キャラとかにいそうなキャラwwでも、BLにはわりと珍しいタイプですよね。かなりツボですw
そして・・・最初の3Pシーンも大変おいしかった。BLにはこ続きういうタイプの3Pあんまりない気がする。こういうの私は好きです!

「都市蝙蝠」「夜光蝶」
表題作とは打って変わって、ダークな世界観。でも、これもすごくよかった。
ヤクの売人のウメと寝ることで情報屋として利用してる刑事の恩田さん。でもやっぱり情が湧いて・・・。
アホの子で男運のないウメですが、かわいい!
おまけマンガにほっこりしました♪幸せになってよかったよー!

鬼嶋作品の中でもよく読み返す大好きなコミックスです!

4

口元ほくろ

こんな鬼嶋さん初めて!な一冊だったと思います
鬼嶋さんといえば、ガチムチ系・・・
でも私自信ガチムチ系が苦手で、今までの作品は評価が高いので
読んではいるんですが、読めない作品も多多ありました(^^;
ですが!今回は私でも読めるほどに

爽やか!!

たしかに麗人さんですし、えちしーんはしっかりあって、
濃厚だったりするんですが、
話がしっかりしているので読みやすい!

とくに、刑事×元ヤク売人のスパイ
の話が良かった!!
ウメのことしか考えられなくなっていく恩田さんとか、
再開したのにつながらない想いとか・・・
もう感動でした!

3

ガチじゃない!?

鬼嶋先生といえばガチムチ!というイメージで手を出しにくかったのですが
この本は全然違う!かわいい!とにかく可愛い!
顔が可愛くってツボです…。そして腰のラインもツボです…。
内容は青春学園モノ(2CP)と、刑事モノ。
刑事モノは受けの子がとってもビッチ。
学園モノの二本目も受けの子はビッチですね。
エロがしっかり描写されています(下半身も)ので、うあ~かわい~エロい~!
て感じです。ストーリーは割愛しますが、ちゃんと切ない恋物語が描かれていますよ。

3

甘酸っぱい爽やか青春

この表紙、一見したら鬼嶋さん作品だなんて気づかなくて見過ごすところでした!
もちろん、内容のほうも”うわー!青春だな~”みたいな爽やかな(鬼嶋比ww)作品半分と(しかもプラトニック!)、いつもの鬼嶋作品というかどちらかというとガチムチ全面出しの男臭い作品の、カラーが二極化していてバラエティに富んでいてすごく楽しめました♪

男子高だけにホモがいると、出会いを期待して入った進学校で、一目惚れした先輩は全くのノンケだった。
新入生宗満の落胆に部の先輩2人が慰めるシーンが登場しますが、彼等もホモ。
マイノリティにままならない宗光の苦しみを解放してあげる優しい先輩達なんだよねv
でもやっぱり苦しくて逃げ出そうとするけれど先輩は・・・
これがまた、これからどうなるの!!っていいところで終わってるだけに胸がキュウンってするんです。
しかもキスもないって!?
しかし『Lover's kiss』でその2年後が描かれるのです。
何とそれまで清い関係がーーー!!
年下の宗満が先輩を追い越してたくましい青年に成長してるのが見ものv
そっか~、年下攻めにするためにオアズケにしてくれたの続きねwwなんて、喜んでしまったりv
しかし、先輩それまでやっぱり男同志にこだわって一歩が踏み出せなかったって、ヘタレだった事実が発覚するのですが、良く待ったよね、宗満!
何かかわいらしいお話でした。

『MONOCHROME』は、宗満を支えた二人の先輩のお話。
本当は互いが好きだったのに、、言いそびれていたんだね。
フェロモン系のハルと、ソバカスでチビのムッチーのコンビもまた何故かかわいらしかったのでした。

『都市蝙蝠』と『夜光蝶』はヤクの摘発をする刑事と、囮に使われた刑事を慕う少年のお話。
先ほどの学園モノとはうって変わって、シリアスでとことん切ないお話が!
いいように扱われ自分の居場所がない少年には、刑事だけが唯一の希望。
無償の愛という言葉は余り好きではないのだが、自分がコマだと知っていてもその愛情を一途に向ける姿が痛々しかったです。
最初は、その少年を性欲の捌け口・都合のいい存在としてしか、彼の愛を真正面から受け止めることができなかった刑事なのに、彼を失くしたことで初めて知る彼の存在感の大きさ。
その後の再会物語で、1本目の流れも収束を付けていてうまい具合に出来ていました。
この刑事がまた、、、好みです!!

やっぱり鬼嶋作品というと、一番の見どころは”ボクサーブリーフもっこり”ですっ!!
これは間違いなく萌えアイテムですね☆
巻末、あとがきに表題作品に出てきて全然存在感の薄かったモブキャラ部員がwwwいや~彼きになるんですが。。。


2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ