いっそお前が俺の王子になってみる?

王子様はいない

oujisama wa inai

王子様はいない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×28
  • 萌7
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
10
得点
67
評価数
22件
平均
3.3 / 5
神率
9.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
Cannaコミックス(カンナコミックス・プランタン出版)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784829685075

あらすじ

「いつかは王子様と森に二人のお城を建てて、幸せに暮らす」と本気で願っているお姫様思考の満と、彼氏には頑丈な首輪をつけ、調教をする女王様な翔平は、高校の頃からの友人でゲイ仲間(ネコ同士)。
そんな二人は同じ日に大好きな恋人にふられてしまう。慰め合うために、一緒に飲みに行き……!?
お姫様と女王様のその後を描いた「王子様になれない」も収録☆
(出版社より)

表題作王子様はいない

満(元ネコ)
翔平

同時収録作品マジックチップは嘘をつく

同時収録作品街かどティッシュ

同時収録作品ホームシックベイビー

同時収録作品竹嶋ボウル、閉店準備

笹田 ボウリング場バイト
土岐 プロボウラーを目指す為ボウリング場でバイト

その他の収録作品

  • 王子様になれない
  • 竹嶋ボウル、閉店準備。その2
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数10

ひと味違うかわいさ

デビュー作とのこと。短編集です。表題作がよかった。
ネコ同士というかなり独特の設定に惹かれて手に取りました。

同じ日にふられたネコ同士の満と翔平、性格も好みもまるで反対。でも長いつきあいの幼なじみ。慰め合ううちにお互いをす気になる。しかしネコ争いが。。。

絵が丁寧で、背景などもふくめて柔らかく描き込まれているところが好みでした。
ネコが努力して王子になろうとする課程、さばさばしたツン受けが、それぞれ個性があっていいですね。

他にデビュー作などが収録されています。少し拙さも感じますが、全体にかわいらしくほんわかした作風。

0

全体的にほんわかでした。

表題作が受×受の百合カプという事で、百合カプ大好きなのでウキウキして読みましたが、好みとはちょっと違ったかも。
片方が女王様系だから?でも男で女王様系っていうのもどうなんだろうと、冷静に考えてみたり。リアルで男に女王様呼びってしますかね?
でも良かったです。
女王様は、中途半端乗りもガッツリオネエの方が萌えたかもしれません。

表題作よりも、マジシャンのお話の方が可愛くて好きです。
ボーリングバイトくんもいいなあ。
全体的にほんわかでした。
とても読みやすい一冊です。

0

揺らぐ。

高校も大学も一緒の2人。
互いゲイである
お互いの悩みを相談もできる。
親友

お互い恋人と別れやさぐれ 中で
互いになぐさめっこしようぜという話になるものの
お互いが下。

そんな2人のお話です。

今時な若い男性の服装。
おしゃれ風な感じがします。

読み切り作品が他にも入っています。体の線が細く、
最近の傾向なのか、緩やかな表情の多い人物ばかりでした。

両方が受けの印象が強い気がしました。
強い男性というよりは
そこはかとはい男性のイメージがする
登場人物が多かったきがします。

0

まるで乙女

大分前に試し読みをして続きが気になっていたので購入しました。
絵柄すごく可愛いです!好きな絵柄でした。

話も全体的に面白かったです。
ですが、
短編だからしょうがないところもあると思いますが
ちょっとなんで好きになったのかよくわからないと思ってしまう作品もありますね。
あと、この漫画全体の男子たちがどうも少女マンガっぽさが強いです。

ホームシックベイビーはちょっとジャンル違いましたが、
これはこれでちょっと謎が残る感じでした。

マジックチップは嘘をつくが話は一番好きだったのですが
キャラがあまり好きではないキャラだったのでちょっと残念でした。

設定やストーリー自体は結構すきだったものも多かったので、
もう少し相手を好きになる心情の変化をはっきり見せてくれれば、
評価高くなっていたのかなーと思います。

0

かわいいカプ

夢見がちな乙女な満と女王様な祥平は、
同じタイミングで相手に振られます。
で、慰め合おうとするんだけど、
お互い受だから・・・っていうお話。

何ともかわいい!
乙女な満が、祥平の王子様になりたいのに、
なれないことにいら立つところなんて、
かわいすぎて、悶絶です。でも、皆さんが書かれているように、
スムーズなお付き合いまでには、道のりが遠そうです(笑)

本編の他に、面白かったのは、「ホームシックベイビー」です。
ゲイであることを家族にカミングアウトしたところ
受け入れられなくて、家を出る。
毎日、コンビニのおにぎりを食べているんですが、
偶然会ったイケメンは、おにぎりは、愛情がこもったもの
というようなことを言うんです。
家族に受け入れられなかった寂しさと、
愛情がこもった母親のおにぎりを食べれない寂しさが
おにぎりで表現されていて、ジーンときました。

0

とにかく可愛らしい


私が本を買う時
選ぶ基準はあらすじか、絵柄か、それとも何か漠然とした直感か・・・
この本はその全てに該当したので購入しました。

表題は、同じ日に男にフラれた二人の大学生が少しずつ違う形の関係に変化していくお話。
短編集なだけに表題とはいえページ数は短いですが、とにかく可愛い格好良いと思わせる引力がありました。女王様とされる翔平がとにかく私にとっては引きこまれる存在です。

他、小柄で不器用無愛想なマジシャンと世話好きサラリーマンの可愛い恋のお話や、一人都会で強がっている少年がおにぎりをきっかけに大人の優しさに触れるお話、ボーリング場での若々しい恋の始まりなど、楽しい短編作が詰ってました。
どの短編もキャラクターがとにかく良いので、短編ではもったいないなというのが正直な感想です。長編でじっくり読みたいというのは欲でしょうか。

とにかく、今とてもとても気になる作家さんです。
これからも楽しみにしております。

2

経験の差が

ハードルの高さの差になるんだな。

表題作は、高校からの友人でゲイ仲間の二人が、同じ日に振られた事で、慰め合ううちに、二人なんとなくその気になってしまうお話なんだけど、
この二人、受けどうしなので、酔った勢いでいい雰囲気になっても、いざ、ベッドに上がってみると、二人してゴロン。
この辺のやりとりが、おかしい。
この時は、結局それで収まってしまったけど、やっぱりだんだんお互いを意識し合うようになる。
その後、二人はちゃんとセックスまで行き着くんだけど、、、。

一緒に収録されている他の作品は、恋の始まりを描いたものばかり。
一応、お互い恋だと合意の上でお付き合いしていくことになるのだろうけど、これらの作品の二人がエチまでたどり着けるのかどうかは、ちょっと難しそう。

やはり、その辺は、経験の差がものを言う感じだな。

1

王子様も犬もすぐそばにいたような気がする。

「王子様はいない」
すぐにぴよぴよ泣く夢見るお姫様、満は自分を守ってくれる包容力のある王子様を求めてる。
ピリッとした美人の翔平は言う事を聞く忠犬がほしい。
そしてそんな二人は友達ではあり、運の悪いことに同じ日に運命の人と思ってた相手に逃げられた。

ぽっかり空いた心の穴は友人としては埋められる間柄だけど、
やっぱり前の男がいいのかな・・・っていう話。
実はそんなことなかったんですよね、お互いをみてみれば。
なんだかんだいってお互いを慰めてくれる相手を「いい」と思い始めてる。
両方が両方の自然に持ってる癒しにほだされてる感じが。

でもまぁ、ネコとネコで体を慰めようとしても二人でベットにゴロン。
どっちかが無理があるよなーと思ったら、続編はこれはこれで結構うまくいくんじゃね?と思わせる展開でした。

タチがへたっぴーでも翔平は「言う事を聞く犬」が欲しいんだから自分のために目一杯頑張ってくれそうな満は悪くない相手。
体格はクマさんじゃないけど満にとって「自分の事を分かってる」翔平はしっかり支えてくれそう。
満、「王子様はいらない!」って言ってるけど、ちゃん続きとそばにいるよ・・・そう思いました。

エッチシーンがあるのはこの短編だけ。
残りは「恋に落ちるまで」のストーリーが全部ですが、甘い気分以前の友情なのか愛情なのかどっちかわかんないゴール地点がなんともほんわかした気分になります。

特にかわいいのが「竹嶋ボウル、閉店準備」。
本気でキスしたあと勝負に勝った後「やらせろ」に「好きだからといっていきなりやらせるわけないだろ、幼稚園からやりなおせ」と当たり前の拒否する(BLではよくすっ飛ばされる不文律)土岐に対してする行為が
「おててつないでおおきなこえでごあいさつ」
・・・かわいいっ!

1

楽しみな作家さん

以前雑誌のほうでお見かけしてからずっと楽しみにしていたコミックス化。
初コミックスだったんですね。今後への期待でレビュー!

描き下ろしがたくさんで大満足でした。
表題作は大学生の友達同士の二人が同じ日に失恋してしまうところから始まるんですがこの二人がまず可愛い…好みにも寄ると思うんですが私はすごく好きな絵柄です。
泣いてしまう満にあきれながらもつられて泣いてしまう翔平が可愛くて。
雑誌では二人が少し心を通わせつつもまだ友情の段階で終わっていました。でも描き下ろしでその後二人が恋人同士になるまでを描いてくれたのが嬉しかったです。一生懸命な満が可愛い。

そしてとにかくボウリングの話が好きなんです。
暇なボウリング場で笹田と土岐が少しずつ距離を詰めるお話。
キスの流れはちょっと強引なんですけどでも笹田ならやるかもなwと思うと納得できるような。
二人のラブラブな話も読んでみたいな。

他作品もキャラクターが可愛くておもしろかったです。
話しとしてはまだ物足りなかったりする部分もありますがどれも続きが気になるカップルでした。

1

百合カップルは大好物なんですが

表紙がかわいい~。あらすじも面白そう!
と期待大で購入してみたのですが、んー・・「あともうちょっと感」が。
表紙だけじゃなくて中の絵も丁寧でとてもかわいいのですが、ほぼ短編で構成されているためか、展開が早すぎるのと尻切れとんぼな感じが強いです。
あと、なんだろう。全ての話で、主人公が恋に落ちた瞬間がいまいちよくわからない。
もともとゲイにしろノンケにしろ、告白までいく理由付けが弱いです。
むしろ読んでるこっちが、「それ恋じゃないんじゃ・・・」と思ってしましました。
あと個人的にやはりオトメオトメしてるキャラが苦手なのかも。
表題作の主人公が学校にクマのぬいぐるみ持参とか、ちょっとリアルで想像して引いてしまったようです。
でも絵柄はとても好みなので、この方のマンガのもっと長編とか読んでみたいです。
百合ップルは大好きなんだけどな~。ツボが違ったみたいで・・・
もっとネコちゃん同士でにゃんにゃんして欲しかったかも。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ