眠れる君へ ブルームーン、ブルー書き下ろしショートストーリー

眠れる君へ ブルームーン、ブルー書き下ろしショートストーリー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
心交社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ブルームーン、ブルー 初版本・フェア参加店限定配布特典ペーパー

あらすじ

文庫発刊記念・フェア参加店購入者限定配布ペーパー
本編終了後のある日のデート風景になります♪
夏休みのある日、要は恋人である望をデートに誘う。望は中学三年の弟・颯を気遣って夜は出来る限り家にいる様にしていたので2人で出掛けるのは1ケ月ぶりになる。車で迎えに来た要は腹が減って死にそうだと望を新宿のとある高層ビルに向かい…

表題作眠れる君へ ブルームーン、ブルー書き下ろしショートストーリー

祖父の遺言で洋館を相続したフリーライター・堂園要
攻様の遠縁で三人の弟妹をもつ鉄工所のバイト・高階望

評価・レビューする

レビュー投稿数1

恋人の食欲を満たすのは

本品は『ブルームーン、ブルー』の
フェア書店限定配布の特典ペーパーです。

本編終了後
夏のある日のデート風景になります♪

夏休みのある日、
要は恋人である望をデートに誘います。

望は中学三年の弟・颯を気遣って
夜は出来る限り家にいる様にしていたので
2人で出掛けるのは1ケ月ぶりになります。

颯に楓との関係を知られているが故の
気恥ずかしさもあって
夕飯の用意から何か会った時の事まで
色々な指示をやめられません(笑)

微笑ましく思いながら待っていた要ですが
車に乗り込むとすぐ腹が減って死にそうだと
新宿のとある高層ビルに向かいます。

ちょっと天然気味な望は
レストランに行くのかと思うのですが
辿り着いたのはホテルの宿泊フロアで…

美味しく頂かれたのは
受様というお約束な展開で~す♪

A4サイズ両面印刷で長めなので
弟カプの成立も時間の問題か的な
余談もさり気なく入っていて
なかなか楽しい一作でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ