キスとチョコレート ブルームーン、ブルー番外編

キスとチョコレート ブルームーン、ブルー番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
心交社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ブルームーン、ブルー・初版本コミコミスタジオオリジナル特典

あらすじ

文庫発売記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
本編終了後のラブラブ後日談♪
高階家の居間で望に入れてもらったお茶を飲んでいた要は、末っ子のほのかに金色のリボンの結ばれた箱を差し出された。本日はバレンタインデー。食べるのがもったいないと言う要に、ほのかはふっくらとした頬を薔薇色に染めている。そんなほのかを要は若い父親のように微笑んでみていたが、そんな要をみる望の心中は複雑で…

表題作キスとチョコレート ブルームーン、ブルー番外編

祖父の遺言で洋館を相続したフリーライター・堂園要
攻様の遠縁で三人の弟妹をもつ鉄工所のバイト・高階望

評価・レビューする

レビュー投稿数1

素敵な恋人を持つと大変?!

本品は『ブルームーン、ブルー』の
通販書店限定の特典ペーパーになります。

本編終了後の
バレンタイデーのお話になります♪

本日はバレンタインデー。

高階家の居間で
望に入れてもらったお茶を飲んでいた要は、
末っ子のほのかに
金色のリボンの結ばれた箱を差し出されます。

食べるのがもったいないと言う要に、
ほのかはふっくらとした頬を
薔薇色に染めていて陽や颯にからかわれます。

そんなほのかを要は
若い父親のように微笑んでみていますが、
そんな要をみる望の心中は複雑です。

帰宅する要を見送るべく
時間差で外に出た望に
要は小箱を差し出してきて・・・

要にとってほのかは妹ポジションですが
カッコイイ恋人が妹の初恋の人になったらと
望君はかなりハラハラ(笑)

要的にはそんな嫉妬も嬉しいのだろうな♪
バレンタインらしい甘々な一作でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ