FAN ファン

FAN ファン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
作画
作品演出・監督
阿部信行
音楽
佐藤啓
脚本
芦沢ともえ
原画・イラスト
大和名瀬
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
75 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

失恋したての小野田陽平の目に飛び込んできた、深夜の15秒CM。ブラウン管の新人タレント・茂利里実の笑顔に魅了された陽平は、その瞬間から平凡だった人生に別れを告げた。おっかけをする陽平に、里実は気さくに話し掛けてくれる。そんな里実にファン以上の気持ちを抱くようになった陽平は…!? そして、里実の周りで気味の悪い事件が起こるようになって……。

表題作 FAN

小野田陽平 → 檜山修之

茂利里実 → 福山潤

その他キャラ
根岸[小西克幸]/ 阿辺[阪口大助]/ 真紀[今井麻美]/ ゆり[半場友恵]/ タレント[武内健]/ 元同級生[下和田裕貴]/ 管理人[飯田浩志]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

可愛い作品でした

やっぱり大和名瀬作品はドラマCDと相性がいいなァと改めて思いました。
昔の作品なので、演出等に若干古さを感じる部分はありましたが、声優さんの演技力とストーリーの面白さで、ぐいぐい話を引っ張ってくれてました。

着ぐるみタレントな受け(福山さん)と、彼のファン一号である攻め(檜山さん)、あと受けを見守るマネージャー(小西さん)が主要キャラです。
とにかく檜山さんのテンションが高かった。メーター振り切ってました。原作とはちょっとイメージが違いましたが、これはこれでアリって感じかな。
福山さんは原作でのイメージ通りのかわいさでした。ドラマCDだと、色んな着ぐるみを着た受けくんの可愛さが伝わりづらいのが惜しいところです。とくに蜂が可愛いので、ぜひ原作のほうも手に取ってもらいたいです。
小西さんはかなり渋いイイ声でした。ハイテンションすぎる攻めとの落差に笑える。

小西さん司会のフリトも楽しかったです。
小西さんに「(喘ぎ声が)生っぽい」と言われてちょっと照れてる福山さんが可愛かった。
良作でした。

1

ビジュアルとのギャップがね

原作未読です。

大和先生の、この、かわいい系の絵柄。
受けの里実君の福山さんは、それなりにアリなんですが・・・。

問題は、攻めの小野田の桧山さん。
あの声で、ハイテンションで、その上行動が考え無し。
もう、まるっきりの、ただのオバカです。
ギャグマンガにしても、こんなにバカ丸な攻めでは、こちらとしてはラブい気持ちが高まってこないというか、、、。
それでも、この作品はギャグって割り切れるし、特にイヤなところはなかったかな。
この作品、小野田を桧山さんじゃなくて、今時の、誰か他の声優さんで、また違った演出で作ったら、全然別物になりそうです。
そしたらどうなるか、ちょっと聞いてみたい。


0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ