僕と兄さんと馬鹿犬

僕と兄さんと馬鹿犬
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
5件
平均
4 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
ひみつの、はなぞの。<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
66ページ
版型
A8

あらすじ

ショコラ文庫「若と馬鹿犬」の番外編
ヤクザの跡継ぎで次期組長の御門と同居を始めた異母弟・美嗣視点で語られる、御門と朗と美嗣の日常生活。
御門と朗ならではの独特のラブラブぶりと、美嗣に訪れる危機とは!?

表題作僕と兄さんと馬鹿犬

見目美しい護衛 長峰朗
組長の息子で時期組長の若頭 乾御門

評価・レビューする

レビュー投稿数2

カカオ86%の甘さ

このふたりのちょっとは甘いところが見たかったんだけど、甘くなかったー!
少しは甘いのか?と見せかけてやっぱり甘くない。

でもふたりが想い合っているのは異母弟の美嗣くんにも伝わった!
長峰が御門を命をかけて守った傷を見せられた。反対にもし御門が長峰を命をかけて守ろうとしたら縛ってでもそれを阻止しろと…
美嗣くんが言う「どれだけ互いへの思いを見せつければ、気が済むんだろう。」
それに尽きますナ^^;

しかし、怖いのは御門の上司の一柳のぞっとする変態な一面。本編でも思ったけれど、嫌な男だ。
これから先、彼らがヤツの罠にハマってしまわないことを祈ります。

0

弟目線で見たバカップル

商業単行本『若と馬鹿犬』が大変に面白く、その馬鹿犬がとっても魅力的だったために、この同人誌もまた大変面白く読ませてもらいました!
こちらは、御門が一緒に住まわせるようになった異母弟の美嗣目線の物語になっています。
本編では『負け犬エレジー』から登場した、その素性を姐さんに知らせない為に秘密にして御門の家に住まわせた、キレイモノ好きな御門の愛人と噂された弟です。
ここで、彼が乾の家を訪れた理由が語られます。
そして、御門と朗が裸で同じベッドにいたのを見てしまったことからとうとう恋人同士であることがバレて・・・
それが判明した時の朗の威嚇ぶりがまた犬!
「セックスしてた」
同意なんでしょう?と聞くと、顔を真っ赤にしてうつむく御門←ツンツンなんだから!相変わらず。
でも、御門の口から二人の関係を美嗣に明らかにしたことで、得意そうな朗の姿がまた愉快ですv
そして、買い物の姿、朗のものばっかり沢山買っているv
道場での二人のキスシーン。
そんな彼等の日常を見て、美嗣も2人を認める気持ちになるという日常編。

後半は御門にご執心の一柳が登場。
しかも、妖しげな妻という(続き外見は少女のよう?)あやめという女性も登場して、美嗣でお人形さん遊び~!?
危うし、美嗣。
しかも、その後迎えにきた御門の口ぶりだと・・・ゾゾゾゾ~!
うわっ、何か一柳の危険な遊びというのを見てみたい気がシマスヨ!!
ひょっとして、スピンオフの形で一柳×美嗣なんて話ができるのかしら?
何だか期待してしまいます。

そんなでとっても面白かった同人作品です。
本編が好きだった方にはオススメしたいですw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ