うちの巫女にはきっと勝てない

uchi no miko niwa kitto katenai

うちの巫女にはきっと勝てない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344822597

あらすじ

ワケありの蓜島と矢吹が気にかかる恋人同士の警視庁刑事・冬真と禰宜・葵だが…。イケメン年下刑事とツンデレ禰宜、シリーズ第3弾。
(出版社より)

表題作うちの巫女にはきっと勝てない

麻績冬馬/警視庁捜査一課警部補・26歳
咲坂葵/高清水神社の禰宜・27歳

その他の収録作品

  • うちのハニーが言うことには
  • あとがき
  • 違う明日がくるのなら

評価・レビューする

レビュー投稿数1

焦点は脇の二人!

刑事の麻績と禰宜の葵。
1冊目でまとまって、結構落ち着いた感じではや3冊目。

転勤になるかも?などという話もあったりして
プロポーズもどきもあったりしたのですが、
こちらの二人は、はいはい、仲良くやってて下さい、って感じです。

今回の目玉は、主役の二人そっちのけで脇の30代二人ですね。
待ってました!
麻績の上司のエリート蓜島と、おっさん刑事の矢吹。
最初から曰くありげで気になる二人だった訳ですが。
今回は蓜島絡みの事件だったこともあり、彼らの過去が大分明るみに。

あ〜、もう。
蓜島は矢吹が好きなんだね?!
どうなる次巻?!……です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ