晴れ、のち雷

hare nochi kaminari

晴れ、のち雷
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥520(税抜)  ¥562(税込)
ISBN
9784044357108

あらすじ

ある朝、目が覚めたら、ぼく長谷川文彦は失業者になっていた。
勤務先の銀行が倒産してしまったのだ。
失業手当がもらえるのは90日。
その間に再就職先を見つけなくては!!訪れたハローワークでぼくはビックリする人物、阿部陽平と出会った。
彼は高校の同級生で…昔、彼のエッチシーンを目撃してしまったことがあったのだ。
こうしてぼくらは助け合い?競い合い!再就職活動を始めたのだが…。
爽快、サラリーマン・ラブコメ。

表題作晴れ、のち雷

阿部陽平/28歳/失業中
長谷川文彦/28歳/失業中

評価・レビューする

レビュー投稿数1

2人の男性の1人称で進むお話

視点は長谷川と阿部という2人の主人公の間でコロコロ切り替わります。どっちが主人公というわけでなく、正反対の2人の視点で1つのお話を平等に見ている感じです。

銀行勤めの長谷川と阿部は理由は違えど会社を辞めることになり、職業安定所で出会います。
ふたりは高校の時の同級生ですが性格は正反対。
長谷川はノーマルで阿部はゲイ。

長谷川はいまどきいないような「よく出来た人間」という、人を疑うことを知らない古風で大和撫子(?)なタイプ。
阿部はマイペースで好きなことを好きなようにする、というタイプです。
危なかしくお人よしな長谷川をほっておけず、阿部は長谷川が首をつっこんでしまった詐欺事件に巻き込まれていきます。

お話は甘いラブストーリーという感じではなく、この作者さんお得意のミステリー+日常生活という感じです。
BLって感じではなかったような…。この先そうなるかもしれませんが、互いを好きだとかそういうのはまだなく、全く真っ白な状態。
もともとあまり甘さのないお話をかかれる作家さんですので、進展は気長に待ったほうがよいかもしれません。

「社内恋愛コンプレックス」の続き脇キャラが出てきます。
スピンオフでなく別のお話だそうですが、この作者さん、1人称を書かれるとちょっと語りかけ口調過ぎるというか・・・「社内恋愛~」のときもそう思ったのですが、主人公が本の向こう側にいる「読者」に、友達のように話しかけているような感じです。
それがどうしても説明口調になりすぎていて気になってしまい、私はちょっと文体が合わないかなあと感じてしまいました。
BLだと思って読むと、この1冊だけでは萌えのようなものは無く評価がし辛いなぁという感じでした。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ