ケダモノの嵐

kedamono no arashi

ケダモノの嵐
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥876(税抜)  ¥946(税込)
ISBN
9784877750114

あらすじ

俺と透は自他共に認めるラブラブなカップルだ。だが、最近それを妬む奴がいるらしい。どこのどいつか知らねーが、俺と透の間に入ろうとするなんざ絶対許さん!! てなわけで広瀬は科学部にどなり込みに行ったが、飲まされたコーヒーに痺れ薬が… 実はヤツの狙いは透ではなく広瀬だったのだ。「お…俺は受キャラじゃねーんだよ――っっ!!」 他、読み切り2話。

表題作ケダモノの嵐

望月開:大学生
国谷尋元:大学生

同時収録作品So What?

広瀬 学生
透 学生

同時収録作品これから幸せ。

巧太郎 学生
夕磯 学生

同時収録作品真夜中に気をつけろ!

辻本 レンタルビデオショップ店員
新名 レンタルビデオショップ店員

同時収録作品怪人二面相と僕

怪人二面相
乾林 探偵助手

その他の収録作品

  • 怪人二面相と僕2

評価・レビューする

レビュー投稿数1

突き抜けてそうで…

巻末二編の存在によりショタ雑誌「半熟天使」と
関連付けられていると奥付では窺えますが、
全体としてショタ傾向は極少で、ついでに言うと
ボーイズラブのラブも余りない感じです。
とりあえず受け役と攻め役を絡ませておけば
何か話が生まれるだろう…と言う、非常にシンプルな
構成ですね。

勢いはあったと記憶しているのです。
記憶しているのですが、読み返してみると当時程の
熱さを感じられない。
読みきり短編と言う事で余韻が切り捨てられ、
そしてそれが後から仇になってしまった。そう言う
感じでしょうか。
だから、この一冊だけでこの作者さんの傾向を
断ずるのは早計かと思われます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ