イケメン×ダサメガネの表題作ほか、乙女嗜好男子のラブや、方言のほほん男子との恋、眼鏡くんふたりに惚れられちゃう話も収録!

お前でなきゃダメみたい

omaedenakya dame mitai

お前でなきゃダメみたい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
41
評価数
14件
平均
3.1 / 5
神率
7.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796401838

あらすじ

俺はイケメン。
連れて歩くなら美人の子がいい。
だけどエッチの相手は、美人じゃないし、メガネだし、なんかダサい、しかも男のコイツ。
そりゃあ身体の相性はいいし、フェ○もうまいケド…。
このオレとは釣り合わないだろ?
やっぱ美男には美人っしょ、と可愛い女の子と旅行に行っちゃうオレ。
なのに…。――なんで後ろめたく感じてんだ?
イケメン×ダサメガネ。意地っ張り&いじらし愛。

収録作品:お前でなきゃダメみたい/かわいいのがお好き?/眼鏡さんとメガネちゃん/月の中で散歩/犬も食わない

(出版社より)

表題作お前でなきゃダメみたい

諏訪 大学生
藤咲 大学生

同時収録作品かわいいのがお好き?

愛川留加 高1
植原大介 高2

同時収録作品眼鏡さんとメガネちゃん

同時収録作品月の中で散歩

春斗
菊地優真 会社員

同時収録作品犬も食わない

真鍋
浅野 豊 会社員

その他の収録作品

  • あとがき
  • おまけ4コマ

評価・レビューする

レビュー投稿数3

萌まであと一歩でした

この作家さんは電子書籍の雑誌で短編を以前に読んだことがあるので、絵柄が綺麗というのは知っていましたが、単行本で読むのは今回が初めてです。
短編集で全部で5作品が収録されています。
評価は萌か中立で迷いましたが、5作品のうち萌を感じたのが2作品だったので、中立の作品が若干多めという事で中立にしました。

萌評価だったのは表題作と「月の中で散歩」。
どちらにもカップルの片方が健気なキャラで、その健気さに萌えました。
「かわいいのがお好き?」は年下の男前キャラにギャップがあって面白かったのですが、もうちょっと足りない感が…。
他の2作品には優柔不断だったり浮気性だったりするキャラが登場。
心情的に浅い感じの描写なので、いまひとつ萌評価まではいかないかな、という感じでした。
全体的に台詞も少なめだし、今風の絵柄なので読みやすい作品だと思います。

0

短編集

あれ?私、、、この人の絵柄ものすごくタイプかもしれない。
脈略のない思いつきでの衝動買いでした(ノ∀`)初読みの作家さん。
絵柄的にはニアピンでしたが、可愛らしい絵柄はキライじゃない。
今作の表題は、タイトルの通りですね。
男前で、女の子にもモテる攻。
あんおだけれど、なぜかオレってばお前じゃなきゃってやつですね。
結局落ち着くところは一つというトコロ。
巻末の4コマがあればこそな1作な気がしますが、なんだかんだで可愛かったw

個人的には、雰囲気似たメガネっ子二人に、ヘタレ攻が
あ~んな責め苦に合うというね。受がとっても積極的な責め体制な
短編が一番好きでした。
最終的にまぁ3P。もしくはメガネ二人がくっつくとか有りだと思う(笑
全体的には、流され受が多い印象。
というか、なにかひとつ抜けてる気がしなくもないのは私だけ?

1

受け攻め関係無しで

片方が、「なんでお前でなきゃダメなんだろう」って絆されデレる系の短編集。

とりあえず、基本的に白髪=イケメン設定。
で、このイケメン君達がみんな、微妙に残念な感じのキャラ。
自分勝手なヘタレだったり(表題作)
うっかり流され系だったり(かわいいのが~)
優柔不断だったり(眼鏡さんと~)
空気読めなかったり(月の中で~)
わがままなビッチだったり(犬も食わない)

この、全体に流れる、微妙な、ゆる~い残念感がなんともほのぼのとしていて、コレはコレでおもしろかった。

絵も、今風にすっきり手慣れていて、エチもガッツリやっているようでアングルや画面構成を使ってのぼかし方もうまいので、安心して楽しめた。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ