僕は劣情に身を焦がす

僕は劣情に身を焦がす
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
18
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
40%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344822498

あらすじ

地味で弱気な会社員の明里は、高校時代の想い人・八文字と再会するが、彼はエリート会社員となっており!? セクハラ・ラブ登場!!
(出版社より)

表題作僕は劣情に身を焦がす

八文字政純 エリート会社員
明里支朗 気弱で冴えない会社員

その他の収録作品

  • 俺はアイツに身を焦がす
  • 甘えてごらん
  • コメント
  • 甘えてもいい?
  • 恋人は床上手

評価・レビューする

レビュー投稿数1

笑顔ひとつで9年間

表題作は、高校の同級生再会物。
地味で弱気な明里は高校卒業間際に、密かに思っていた同級生・八文字に「俺のことが好きなのか?」と言い当てられ、振られたと思いこんで逃げ出してしまいます。
その後9年経って、明里の前に同じ会社のエリート会社員としてあらわれた八文字に「今も男が好きか?」と無理矢理犯されて、、、。

これ、オチ言ってもいいですか?
普段あんまりネタバレしない主義なんですが、この、なかなかに、おどろシリアスな絵柄とレイプシーンで、痛い系の怖い作品かと思いきや、高校時代にすれ違ってしまった原因はたったひとつ
「八文字の笑顔が凶悪」

わぁー、
このシリアスな絵柄で、実はギャグだったんだぁー。
おもしろいじゃねーかー
やられちゃったなぁー、、、。

この絵で、このセンス。
カバー下のオマケ4コマも、デフォルメ絵よりシリアス絵の4コマの方がギャップがあって断然おもしろいです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ