サークル

サークル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812476079

あらすじ

古武術サークルの主将・立川はとまどっていた。誰とでも仲良くできると思っていた自分が、なぜかサークルの後輩・古田にだけは避けられている気がする。理由がわからず悩んでいると、親友だと思っていた安藤に、突然「好きだ」と告白され!?
天然男子の恋への目覚めを描いた表題作と親友の恋を描いたスピンオフ読み切り他、召喚の書を手に入れた平凡な中年男が悪魔に魅入られるファンタジック・ラブ「BLOOD」シリーズを収録した待望の最新作品集!!
商業誌未発表作「BLOOD CHIP」24P+描き下ろしを収録!!

表題作サークル

サークルの後輩部員
古武術サークルの主将 立川

その他の収録作品

  • ボックス
  • BLOOD HOPE
  • BLOOD TRAP
  • BLOOD CHIP
  • 悪魔と一緒
  • その後

評価・レビューする

レビュー投稿数2

1冊に2作品入ってました。

最初の「サークル」はあらすじ通り、天然男子の恋のお話。
天然だけあって、勘違い多しで相手もハラハラですな(笑)

そしてその天然男子に振られた親友(安藤)のお話。
こっちの方が私好みでして…
安藤が天然男子に長い事、想いを寄せてる間に
第三者(比嘉)が安藤をずっと見つめてたなお話。
比嘉も最初は押しまくるくせに、
最後は自分から引いてしまう、ちょっとヘタレな感じが好きだvv
これからも安藤に振回されて欲しい。


そして2作品目はファンタジーもの。
悪魔や天使なお話~vv
直野さんの描くオヤジ受けは私の中でハズレがないので
今回も楽しめました~vv

0

手は出るは、流血するはw激しい愛?

直野さんというとおっさん受けのイメージですが、表題は若者です。
とはいえ、やはりおっさんもありますvvv
おっさんのほうが「BLOODシリーズ」で表題より長いです♪しかもお得意の魔ものとのコラボ。
しかもおっさんが子持ちの娘があるという年齢設定(その割に若そう)なんで、オヤジスキーはウハウハです!

表題は大学の古武道サークルを舞台にしたお話。
なかなかに珍しい設定v
ちょっと鈍くて天然の部長・立川が、サークルに馴染まないイケメン後輩が強くて筋がいいのを見て、大会に出て欲しいとお願いするんだけどすげなくされて、、、
この後輩が男前でハッテンバに入りこんで絡まれた所を助けてくれた理由に魂持ってかれてしまってww
後輩くんがクーデレだったってことだとは思います。
立川が好きだった同期の安藤は振られる形になるんですが、彼にも実は言い寄ってる男がいて!
それが、どんなに安藤に足蹴にされても流血になってもあきらめない、執着型男。
安藤はキャンキャン吼えるスピッツみたいなツンデレ(ワンコではないが)
この男にちょっかいをかけられていて、立川への失恋に堕ち込むことがなかった続きというお話。
この若者編、さらっとしていていつもの直野節だよな、っていう普通の作品でした。

むしろ、魔物とおやじがコラボする次のシリーズのほうが楽しかった?
河原で何気に拾ったノートは悪魔の召喚書。
指にケガをして血がついていたことからうっかり契約をしてしまうと、出てきたのは大悪魔(アスタロトとは言っていない)
願いをかなえて代わりに彼から何かをもらうと、悪魔は家についてきてしまって、このオヤジとオヤジの娘・孫娘との奇妙な共同生活が始まってというお話。
召喚書がノートで思わずデス○ートかとww
実は悪魔が来たのには血の云々、、なるシリアス側面も備えていてと言う、コメディとシリアスの配分の良い話になってます。
このおっさん、しまった身体してるし、顔も若いしあまりおやじ臭いしないのが残念(涙)
せめて、せめて、たるみ腹とかにして、裸ソックス率を高くしてほしかったです!←あくまで個人的趣味ww

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ