きよらの!突撃隣のGW フレームアウトで口づけを書き下ろしストーリー

きよらの!突撃隣のGW  フレームアウトで口づけを書き下ろしストーリー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
フレームアウトで口づけを・初版限定鋏み込み特典ペーパー

あらすじ

B-PRINCE文庫発刊記念・初版限定鋏み込みペーパー
受様の回想を交え、本編終了後の2人のGWのお話です♪
趣味に邁進する敏腕企画部長の永沢がこっそり隠れて窺っているのは製作部。ゲームの製作中に恋中になった氷堂と新田のその後が気になった永沢が氷堂を待ち伏せしていたのだ。焦りながらも氷堂が回想する2人のGWとは?

表題作きよらの!突撃隣のGW フレームアウトで口づけを書き下ろしストーリー

受様の恋人で明るくノリも良い製作部部長35新田弘明
攻様の恋人で生真面目で一途なプログラマー29氷堂直方

評価・レビューする

レビュー投稿数1

おっと、そうだ

そうか、こっちもレビューがあったのか。ってなわけで、本編に引き続き、もう一度レビューさせていただきます。
本編の視点が攻めだったのに対し、このショートストーリーは視点が受けに代わっています。
二人でとった休暇のラブラブぶりが書かれてあって、ラブ度も高く、満足のいくショートストーリーだったと思います。
この七卯さん、結構好きかもしれません。
書き方がラフな感じで、読みやすい。結構ラブも私好みの書き方をなさっていて、(しかも、結構上手だな・・・・と思いました)とても楽しく読むことができました。
最後のセリフでキヨラちゃんに言った攻めのセリフがたまりません
一晩四回って……☆。いやん と、思わずにやけてしまいました。
個人的には、腐女子がでてくる話は苦手です。自分とダブってしまうから。
でも、この作品ならギリでオッケイ。ぶっ飛び加減が許せるポイントでした。そうそう、挿絵がすごくきれいでよかったです。わたしごのみだお

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ