みんな一生懸命恋してる。

いとしのこいしの

itoshi no koishi no

いとしのこいしの
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
60
評価数
14件
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
MARBLE COMICS(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784864420143

あらすじ

かっこいいだけじゃない、
笑ってしまうような必死さが愛おしい
6編の恋愛集。

高校生の修はネットで知り合った年上の野田さんとお付き合い中。趣味も合うし真面目で優しくて凄く愛されてるって分かってる。
でも…時々不安になるってば!なんで家に行っちゃいけないの?なんで仕事の話してくれないの?なんでデートは6時解散なの!?
もしかして、もしかしてー…!

恋する男子の疑心暗鬼を面白可笑しく描く表題作に、高校教師の平凡で幸せな日々にもたらされる災難など、独特な切り口で綴る新鋭こめりのファーストコミックス★
(出版社より)

表題作いとしのこいしの

25歳の社会人 野田
高校生 修

同時収録作品メリー・メロー・メモリーズ・『スロー・スロー』

同時収録作品泣きたくなる程晴れた日に・ 『泣きたくなったあの夜に』

同時収録作品これも何かのご縁でしょ。・『make sure!』

大学生 コーヒー屋の配達のバイト 清水碧 20歳
コーヒー配達先の小さな会社の社長 白井

同時収録作品あとは野となれ山となれ・あとは野となれ山となれ2

その他の収録作品

  • 『こんにちは。204号室の島崎です。』

評価・レビューする

レビュー投稿数4

日常という名の風景。

『日常』でのふとした仕草や気持ちの浮き沈みが可愛らしく描かれている短編集。

印象的なお話をいくつか↓

【いとしのこいしの】
修(受)はおつきあいをしている野田(攻)の事が大好きで幸せなんだけれど、自らの事をあまり教えてくれない野田の不透明な部分から不安を膨らませる。

ぽやん、としている修と同様に展開もゆったりかと思いきや、若さと一途な想いあまっての暴走で、あっという間に野田の謎は解明(笑)

他人には小さい事なのかもしれないけれど好きな人には『カッコ悪いかも…』って隠しておきたいと思う野田の年上としての見栄を含めた恋心ってよくわかる!

主人公ふたりが互いを想う気持ちが可愛いです。プラネタリウムの場面でほっこり。

【泣きたくなる程晴れた日に】
面白い見せ方でした。

大学で研究を続けている岸田(攻)と恋愛中の高校教師の浅野(受)の部屋の隣に引っ越してきた教え子:島崎。

何かが新しく始まるのではなく、淡々と続く浅野の日常を教え子の目を借りて見ている気になりました。

ところどころ岸田が現れて恋人的な場面が入るんですが…この話は確かにこのふたりの恋愛もののはずなんだけど、それっぽ続きくないんですよね。不思議な感触。

彼らの会話や行動に耳を澄ませているような、読み手の自分が島崎と同化して記録している気分になってしまいました(笑)

【あとは野となれ山となれ】
実は両想いの幼馴染み同士が小さな田舎で変わらないだろうなと思われるこれからの日々と想いを告げたことで変わってしまいそうな関係について悩んだり迷ったりする話。

高校にあがってからは想いを告げたもののスルーされてグルグルしていた満(受)が大人びて、逆に慎重派でしっかり者の健(攻)が手を出しあぐねている様子がリアルでした。

全体を通して少なめですがエッチ有(アングルがエロい)ですが、やわらかいタッチなので初心者にも読みやすいです。

脇役の友だちが達観してるようでしてなかったり、仲間外れ~!と嘆いたりイイ味を出していて、彼らの振りまわされっぷりが本編に花を添えていました。

2

うん

よくも悪くも、東京漫画社さんっぽい作品だな~という感じでした。
素朴というか・・・ほのぼのというか。
こういう雰囲気の作品が特化しているのか私がそう思うのだけなのか。。なのですが。

お話は短編集。
これといってインパクトというか、印象があんまり残る感じではないのですが
ほのぼのと、日常の1コマな雰囲気は嫌いじゃないです。
最初のお話。
付き合っている・・と思っている相手。
だけど、個人的なことは何も教えてくれない。
愛されてるのか。。。どうなのか。
そもそも、ちゃんと付き合ってる?好きあってる?
不安が過ぎる中。
二人での旅行。ちょっと拝借した免許証と
訪ねた先にみたものは。
実際何気ないこと。なのだけれど。という作りは優しい。
刺激物を求めずゆるっと読みたい時にはいいやもデス。

1

ほのぼのほっこり

最初この本を読んだ時、思わず失敗だったかと放置してしまったんですよ。
だけど、何気にもう一度み返して見ると・・・・!!
かわいいじゃないか~
何て言うんだろう?純粋で綺麗な気持ちが一杯つまっていることに気がついた。
きっと気分に左右されたんだろうな?と思うわけです。
自分的には、多少気持ちの余裕のある時でないと、この本の彼等のキュンや素朴な柔らかさが素直に入ってこないんだな。
何だかどれもかわいらしいお話、だけど全然嫌味じゃない。
たまにはこんなのもイイナと思うのです。

お付き合いを始めた25歳自称会社員と高校生のカップル。
だけど、この会社員の事は何も知らなくて不安に思う高校生。
自分もひょっとして妻子持ちの不倫なんでは!?ってちょっと心配しちゃいました。
この年上男の年齢と経歴から来るコンプレックスがちょっと弱気にしていた、というこのヘタレ具合がというか臆病な面がウジウジを感じるどころか、結末が解った途端何だかすごく身近に感じられてうんうん、、って思うのですよ。
イイ人でよかったw

『メローメローメモリーズ』では、オタクの勇敢さがギャップ萌えを催し続きます。
ちょっと切ない片想いも入っていたりするんですが、
このオタクくんも、辛い過去があってもそれなりに克服したからこその、その男前!
このギャップがすごくいい。何か若いっていいな~とか青春だよな、ってキュンキュンしちゃいました☆

『泣きたくなる程晴れた日に』では、第三者が入ることで物語に深みが出てくる。
先生の隣に越してきたのは教え子の高校生。
初日から、彼氏がいるってバレちゃうんだけど彼は学内には内緒にしてくれて、隣ということも一人暮らしということもあって、足繁く先生の家に来ては一緒にご飯を食べるほど仲好くなる。
恋人と一緒に暮らしているわけではないし、四六時中一緒にいられるわけではない。
ましてマイノリティで相談する相手もない。
それが全てを知っている高校生が間に介在することで、この先生の悩みや悲しみが軽減されるという良い結果をもたらしている。
この生徒は先生が好きになっているみたいだけど、先生と恋人は固く結ばれているのです。
お邪魔虫だけど、よき年下の理解者?
この先生カプもまた、雰囲気がとても自然でいいのです。

『これも何かのご縁でしょ』バイトの喫茶店から出前でコーヒーを持って行ったのがきっかけで近づくバイト君と会社社長(社長というには頼りない?)
年下が年上を放っておけなくて気になっていくのと、過去をひきずってちょっとヘタレている年上。

『あとは野となれ山となれ』幼馴染のヰタ・セクスアリス?
ちょっとおバカな受け男子の年相応の迷いとツンデレヘタレを見せる姿がかわいらしいです。

絵もほのぼの系。
ちょっとほっとしたい時のティータイムみたいなお話も悪くない。
本体に描かれた『泣きたくなる程~』の過去話も面白い!

2

素朴なのに萌え攻撃力ハンパねぇ!!!!

やーばーい~ッ!(≧∇≦)
初読み作家様で久々大穴キちゃいましたよ~コレ!!なんだろ…決して絵が特別上手いとか、ストーリーが破天荒で飛び抜けてるとか言うんじゃないんですけど←いや、むしろ逆かもしれない?
でもでも読み終えたあとの充実感は久々稀にみる満足度でした!

内容は表題を含む5話が収録された短編集です。基本的にストーリー展開はコメディタッチのほのぼの系なノリなんですが、ただそれだけでは終わらせない何とも切なく胸キュンなシーンが至る所で沢山散りばめられていて…そのタイミングがホント絶妙というか…何気ないセリフや1コマ1コマがギュ~ッと心に沁み入ってくるって感じです!…うわぁ~この気持ちを上手く言葉で説明出来ないのがもどかしいっ!
そうですね雰囲気的には雁須磨子さんをイメージさせる感じかな?←絵は全然違いますけど
彼女の作風が好きな方には絶対ハマれると思います!是非ともオススメ!!

表題はネットで知り合った年上彼氏野田の謎めいた言動に疑心暗鬼になる高校生修のお話。ネタバレすると面白くないので詳しくは言いませんが結果としては野田の見栄とプライドが誤解を招き、修1人でグルグルしちゃって続きたみたいな?蓋をあけてみれば愛し愛されてる、ただのバカップルでしたw修の友人兼相談役の西君がとってもイイ奴で2人のやり取りが見ててスゲおもろかったです♪

あとはサッカー少年×オタクの高校生モノ、男の恋人がいる教師の隣に引っ越してきた生徒との日常ふれあいストーリー、カフェのバイト君×零細企業社長などバラエティーも盛り沢山!

で、私が特にハマったのが最後の田舎で暮らす幼馴染みのお話です。
クールで愛想のない健×天然でちょっとおバカな満。好きだと告白したはいいが、その先に待つ事の重大性に気付いてない満の自我を目覚めさせるまでの中学生編と恋人になった2人が初Hにお互い悩む高校生編を描いたステップアップストーリーとなってます。
これがもうね友達含め登場人物みんながホントどこにでも居そうな普通のキャラ達ばかりで、だからか余計に親近感が湧いて細部に渡る小さなギャグも余す事なく楽しめました♪←これは全作品に共通して言える

あと何と言っても初めて同士が挑むHへの道のりがめちゃめちゃ可愛くてしょうがなかったです!!本番や色気はなくとも、こうゆう幸せ一杯のHは大好きだ~

まだまだ読みたい!読み足りない!!と思える作品でしたww
オススメです♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ