奥様は便利屋さん

Okusama wa Benriyasan

奥様は便利屋さん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
ISBN
9784781606125

あらすじ

弟と二人で便利屋を営む昴は、ある日、超美形のロシア人、ウラジミールから大量の骨董品の梱包を依頼される。もしや盗品?…と疑う昴だったが、なんとウラジミールはその若さで個人の美術館を持つ大富豪。すっかり彼に気に入られた昴は、一緒に船でロシアまで行って欲しいと懇願され…。一方、ブラコンの弟、拓海はそれを阻もうと画策。桁外れのとんでも大富豪と嫉妬深い弟に挟まれて、昴はいつの間にか船上に…!?

(出版社より)

表題作奥様は便利屋さん

ウラジミール/ロシアの金融&投資家/
本橋昴/便利屋/25才

その他の収録作品

  • 悪い男

評価・レビューする

レビュー投稿数1

騙されて異国へ

ちょっと期待外れだったかな?と思う作品かも。
奥様は便利屋さんの意味が解からなかった・・・
日本で便利屋を営んでる受け様が依頼を受けて行った先は
人が住んでいないような荒れた外見の洋館。
依頼者はロシア人の攻め様で、依頼内容は古美術品の梱包。
初対面から笑顔全開フレンドリーで・・・・
でも受け様は危機感は無く、攻め様に仲良くして欲しいと頼まれ
安請け合いし、でもニブイ受け様は攻め様の本音が判らない。
そこに受け様の弟が乱入して受け様を狙ってると・・・
この弟は受け様を溺愛してるブラコンです。
でも、禁断の匂いは全くしません。兄を好きなのですが
暗いイメージは皆無なのでスルー出来る内容。
そして攻め様の陰謀で美術品と共に騙されるように拉致され
攻め様の所有する船に乗せられてしまう。
そこで半分強引に求愛され関係が出来る。
船旅の途中で新たな美術品購入の為立ち寄った先でトラブルに
巻き込まれる二人、そこで受け様が攻め様の気持ちを
受け入れるのですが・・・ちょっと分かりづらい。
攻め様が受け様を好きな事がどこで?って感じなんです。
まぁ、一目ぼれだと思っ続きた方が良いのでしょうね。
そんな内容はどこにもなくて初めの優しくて紳士な態度が
船の上ではワガママで一方的な感じしかしません。
それも子供の我侭みたいなイメージですね。
受け様がお城が好きって言葉で城をプレゼントに購入して
一緒に暮らしてハッピーエンド。
う~んいまいち判らないです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ