俺のバージンもらって下さい!

ポルノスーパースター

porno superstar

ポルノスーパースター
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神54
  • 萌×234
  • 萌10
  • 中立7
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
27
得点
443
評価数
109件
平均
4.2 / 5
神率
49.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784861344985

あらすじ

童貞で冴えない会社員の山下は、憧れのゲイポルノ男優・ヒカルと会社帰りに偶然遭遇した。一度でいいから抱かれたいと思っていた山下は、勢いのままバージンをもらって欲しいと頼み込む。俺様で強引な彼にドキドキしつつ、いざ本番というその時、実は男がただのそっくりさんだと判明!しかも、その散々な初体験の相手・朝岡が同じ部署に入社してきて・・・!?
商業誌未発表作品も収録!!

(出版社より)

表題作ポルノスーパースター

スターと間違えられた後輩社員 朝岡龍一
ゲイビスターの大ファン童貞会社員 山下透・26歳

同時収録作品mind flow

武田 充 なんでも屋
和也 大学生 

その他の収録作品

  • オレだけのスーパースター
  • ある日
  • その一週間前
  • あの夜の真実
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数27

見た目は高校生

表紙の二人、見た目は高校生です。
高校生に見えます。

時々、話が噛み合ってないような感じが好きです。
朝岡の気持ちが山下に伝わらない部分とか。

地味な山下だけど、朝岡には素直で一生懸命なところが可愛い。


シャイニースターから読み始めたけど、こっちも好きです。

で、口絵の和也さんが素敵です。
キケンなお隣さんに登場したバーのオーナーですかね。違いますかね。


で、去年は未定だったシャイニースターの連載再開が始まって嬉しいです。


0

本物の誤解でした

設定がまずは面白かったですね。
ポルノ界のスーパースターに憧れて、バージンを貰ってほしいとお願いしちゃうなんて!普段はモゴモゴしか喋れない山下がよくもそんな大胆なことを!それに、こんなハンサムで金持ちでって言うハイスペックな朝岡が暇潰しとは言え、よくも承知したなぁ。この人、山下のことをいつから好きになってたんだろう?
いずれにしても、だんだん朝岡を好きになっていく山下がなんか見ていて可愛かったですね。
やっと、告白されて幸せを噛み締めている山下が、これまでの試練や苦しみはこの人に出会うまでの試行錯誤だったんだなと考えるシーンには、ほんと、よかったよかった、よしよーしと頭をポンポンしてあげたくなりました。

1

誰だって愛されたいのは当たり前

「おすすめBL手帖」を読んで、続きが気になったので。
ちょう良い話じゃないですかー!
泣いちゃいましたよ。

おどおどしてて、いじめられたり、人から大事にされてこなかった主人公・山下が、俺様の攻め・浅岡からもまた、いいようにオモチャのように扱われているかと思ったら・・・というお話。

山下が、ちゃんと自分が傷ついていることに気付いて、口に出して、強くなっていくのが感動的。

同時収録作品の「mind Flow」もかなり好みです。
情緒的で深味があって、往年のJUNEファンにもおすすめです。今この時代に、これが描けるのは凄いなあ。

2

この話は、攻めをどう感じるかが肝な気がしました。

スピンオフから読み始めたのですが、皆の感想で前作が良かったというので購入。

えーーっと、結論から云いますと、私には合いませんでした。
最近自分の感想にこういう結果が多いので大変申し訳ないのですが、こればっかりは仕方ない。
似た趣向の方の本選びのご参考になればと思い、記しておきます。

絵は綺麗ですし、話もまあ破綻しているという訳ではないのですが、ともかく攻めに全く魅力を感じませんでした。
受けも結構天然で好き嫌いが分かれる気もしますが、攻めが私は不得手過ぎて霞んでしまい、さほど気になりませんでした。いいのか、悪いのか。
私はスピンオフのヒカルの方が好きなんですが、皆さんは紛い物の方がいいという評価なので、…………ヘタレ駄目ですか?いや、ヒカルは受けですけれども。
攻めが俺様で無神経なだけにしか思えなくて、これで「好きになった」という受けの感覚もよく分からなかったです。
基本的には横暴なのに、時々優しいから?
うーん。

この話は、攻めをどう感じるかが肝な気がしました。私と同じで俺様攻めが苦手な方だったら、「シャイニースター」は大丈夫かもしれません。私はこっち続きは結構好きです。

0

受けを応援したくなる

このコミック、実は受けくんが攻めくんが居ることで少しずつ内面的に強くなってる気がしました♡愛だね・・・愛・・・♡

過去に自分がゲイであることをカミングアウトしたことでのトラウマがあったので会社でも極力人との関わりをさけていた受けクンですが、大胆なところに高感度UP^^

自分は大好きな憧れのゲイポルノ男優ヒカルがいると思い、思い切って自分の処女を捧げると言うんだからなかなか大胆ですよね~!でも、相手はヒカルのそっくりさんなので自分の憧れの人ではなかったのですが・・・^^;

最初は、攻めくんに体の強要を強いられてたけど結局は二人とも惹かれあっちゃうんですよね。
最終的には攻めくんの方がべた惚れなんじゃ!?って思いながらも、俺様!なわりに可愛いところも多い攻めくんと、ちょいちょい出てくる大胆な受けくんがとても良かったです♡

4

シャイニースターよりこっちが好み

スピンオフのシャイニースターはAV男優のヒカルがでてきますが
こちらはヒカルにそっくりな攻め様がでてきて受け様との不器用な恋愛劇を見せてくれます。

ゲイで眼鏡っ子受け様がこれがまた可愛いー♪
超ヒカルファンでお世話(AV)になっている山下は街中でヒカルを見つけて人生一度きりのチャンスをゲットするべく「バージンもらってください!!」とナンパをしてしまいます。
そして初めてのH中になんとその相手はヒカルとはまったくの別人なうえのちのち新人として一緒に働くことになる朝岡だった。

人違いな上バージンをささげてしまい落ち込む山下だけど朝岡はなんだか気に入ってしまったようすで事あるごとに連れ込んではH。
ヒカルじゃないのに、求められるがまま体をあずけてしまうけど・・・・。好きって言われてない!!!と純粋だけどポジティブ山下に振り回される朝岡がGOOODです。

シャイニースターも男同志って感じ好きなのですが、こちらの続編を望んでます~。
それくらい朝岡と山下が可愛くみえるお話です♪

5

キャラが可愛すぎて萌た!…これは面白い!

「キケンなお隣さん」を読んでから注目作家さん!
早速2作品目にこちらのお話を読んでみたら、やっぱり面白くて満足の一冊でした。

タイトルからAV男優のお話かと思ったら、あとがきにもありましたけど、本編のキャラとは全く関係ありませんでした。
ただ、ストーリーには楽しく絡んできます。
王道展開なんですけれども、所々楽しくハズしてくる所が魅力的でした。
ちなみに、本編の受様が愛して止まないゲイポルノ界の人気男優 • ヒカルが登場する「シャイニースター1」がスピン作品として発売されているので、私は未読なんですけど、ぜひ読んでみたいなあと思いました。

ゲイポルノ男優にそっくりな俺様年下攻 • 朝岡 × ゲイで冴えない童貞で天然受 • 山下。

凄く地味な26歳童貞の眼鏡山下くん。
大好きなゲイポルノ男優のヒカルさんと間違えて、懇親の力を振り絞り
「僕のバージン貰って下さい!」と大告白。
そのまま、間違えられた朝岡に抱かれてしまうという(笑)
面白い展開で始まっていきます。
2人のキャラも結構ツボで、お互いが可愛くて見えてきて一気に読んでしまいました!
出会い続き方は意表をつかれましたけど、逆に再会の仕方は、思い切り王道でしたけど(笑)

カラダの関係から始まっていくんですけど、段々惹かれあい恋愛に発展していく所が良かったです。
こっそり、家で大好きなヒカルさんのゲイビを見ながら、一人エッチを楽しむ根暗な山下くんが、自分の人間違いから始まった関係に、嫌々ながらも諦めかけるんですけど、
何かと、ちょっかいをかけてくる朝岡が最初は酷い男にしか見えなかったのに、不意な優しい部分も気になりはじめ…
朝岡も最初は成り行きで、変態とからかって遊んでいた風なのが、地味でヤローなのにかわいくも見えてきて山下くんが、気になりはじめて…
で、朝岡がキスをしかけてから2人の関係が変わり始めるんです。
この…キスからっていうところが甘くて、何度もしちゃう2人にキュンキュンでした♡

俺様な朝岡と、ウジウジ天然な山下のキャラが良い感じの絶妙っぷりを見せてくれるのがツボ♡
朝岡の存在のお陰で、山下くんの雰囲気も変わり始めた下りも好感で良かったです。

朝岡の俺様キャラは、素直じゃなくて、不器用な所が逆に可愛くて、山下に中々ハッキリ気持ちを伝えれないシーンはニヤニヤでした♡
それが、きちんとお互い気持ちを通わせ付き合うことになった途端、ヒカルさんにまで嫉妬して、山下くんのお宝ヒカルグッズを捨てようと言い出した姿は可愛くて堪らなかった(笑)
最後に、朝岡視点の描き下ろしも収録されているんですけど、やっぱりヒカルさんの存在が気になり、異常なまでの嫉妬心をもやして空回りしてるエピは大爆笑でした。
しかも、好きだと自覚する前から、 山下くんが可愛くて仕方なかったなんて萌〜!
絶対先に惚れたのは朝岡だな〜と実感(笑)
朝岡が振り回しているようで、実は振り回されているのは朝岡本人なんですよね。
とっても美味しいです♡
山下くんの無自覚なすーぱー天然可愛らしさもサイコーでした。
メガネも素敵!
最後は結局ラブラブ過ぎるカプなのでした!

『mind flow』(同人誌再録)
デビューするきっかけにもなったという同人誌からのお話。
調査員 × 大学生もの。
出会いは、妻のいる男と不倫をしている大学生と、妻からの依頼で不倫の調査をしている調査員だった2人。
それから、8年後偶然水道管を直しに来てもらい再会を果たし…。
この作家さんにしては、雰囲気が独特で違った印象を受けました。
シリアスなお話なのかと思ったら、最後は全く違っていて不思議な読後感を味わえたかも!
結構好きなお話でした。
この後の2人も読んでみたいなあ〜と凄く思いました。

面白いだけじゃなく、せつない部分もうまく取り入れていて飽きさせない作品でした。

4

偶像が繋いだ本物

透は、ゲイで童貞で、人付き合いも上手くないゲイポルノオタク。
憧れの男優ヒカルに抱かれることが、一生の願い・・
そんな透が、ある日偶然ヒカルと出会います。
「オレのバージンをもらってくれませんか!」と必死に頼み込む透。
いざ念願かなって合体!という直前に、ヒカルと思い込んでいた男が、
そっくりな全くの別人だと判明しますが、もちろん中断される訳もなく(笑)
彼のシャワー中に、透はホテルから逃げ出します。
ところが翌日、そのヒカルのそっくりさん朝岡が、透の会社に入社してきて・・・

朝岡に脅され、二人の秘密の関係はその後も続きます。
オレ様な朝岡に、いつも怒られビクビクしている透。
最初はお口でご奉仕するだけだったんですが、
飲み会で潰れた徹を朝岡が介抱して以降、エッチも強要されるようになり・・・

二人が、少しずつ惹かれあっていく様子が、良かったです!
相変わらずオレ様な朝岡が、透にやさしさを見せるようになったり。
透も、いつも強要されているのに何もないと物足りなく感じたり、
いつの間にか朝岡の事ばかり考えたり妄想するようになっていたり。
キスをきっか続きけに、なんだかイイ雰囲気になる二人。
初めての恋に舞い上がる透が、すごく可愛いです!

その後、ちょっとした誤解で透を深く傷つけてしまった朝岡。
透の家を訪れ傷つけたことを謝りますが、謝り方もやっぱりオレ様で(笑)
当然、その後の告白の仕方も、朝岡でした(笑)

オレ様な朝岡と天然な透。このカップルいいですね!
実は、結構ヒカルに嫉妬して対抗心を燃やしている朝岡が、なんか可愛い(笑)
巻末のその後の二人の短編『ある日』も、
朝岡の透に対する執着心が見えてすごく良かったです。


『mind flow』は、同じ作家さんとは思えないほど雰囲気の違う作品ですが、
これも短編とは思えないほど素晴らしかった!
この話だけで一冊書いて欲しかった位・・・
七海先生は初読みでしたが、絵もストーリーも私好みでした。
今後、作家買いするかも(笑)

3

続編希望、可愛いヘタレ受けクンとツンのノンケ!

そんなに激しいプレイがあるわけでもないのに
とても萌えました。
とにかく、透ちゃんが可愛いのです。
生意気な後輩朝岡クンの俺様な感じも良かったし
もっと3巻くらいに分けても良かったかと。
正直プレイも結構見たかったしー
しかもドラマCDになるのでたのしみ!!
ヒカル編とは別に続編が出て透ちゃんが可愛がられるシーンとか
朝岡クンの俺様デレなとことか見たい!

2

主導権は受けにあり(笑)

大好きです♪

ネタバレです。

透(受け)のキャラがいいです。
引っ込み思案で対人恐怖でありながら
自分のポルノスター、ヒカルにだったら
「バージン貰って下さい!」なんて
堂々と言えちゃう。

いじめの過去があっても
職場で虐げられていても、
その胸には情熱が渦巻いて、
好きなものには貪欲というのが
“好きってそういうことだよね”と思わせます。

しかしながらそれが哀れ人違い。
別人にバージンを奪われてしまう透。
しかもHの最中、挿れられた状態で、
目をまんまるにして
「あなた…誰ですか?」という透が
マヌケすぎてすごく面白かったです。
馬鹿な子ほど可愛いって本当ですよね。

次第にお互い惹かれ、
恋人同志になるのですが、
その際に、透が集めた“お宝ヒカルグッズ”を
朝岡(攻め)がムカつきながら全て廃棄するのが
面白かったです。嫉妬?嫉妬ですよね?

もちろん、透は朝岡ひとすじになり
ヒカルの存在も遠くなるのです。
朝岡がいてくれるから、
朝岡が勇気をくれるから、
職場でも会話が出来るようになり
透らしくいられるよ続きうになっていきます。
職場で透が、女性達に声をかけてあげる
(今まで出来なかった)シーンまで
丁寧に描かれているのが良かったです。

そんな中、透の部屋で、日付の新しい
ヒカルの握手券を発見し動揺する朝岡(笑)
本人に直接聞くことが出来ずにうろたえるのが
龍一の、透スキっぷりを表していて
すごく可愛かったです。
最終的に、この恋の主導権を握っているのは
朝岡ではなくて透なんだな~と実感。

もちろん透は握手会に行ったりしません。
朝岡の悩みは杞憂に終わるのですが、
偵察に行った会場で、本物のヒカルに間違えられ
サインさせられる展開が面白かった!

そして本物のヒカルさんの後ろ姿!
これ…、次回作大期待です♪

同時収録の何でも屋さんの話も
すごく良かったです。
あの後、惹かれあいながらも
何も約束をせず、8年後に偶然再会…という
胸がいっぱいになる展開です。

七海さんは、全員が幸せになる展開でも、
王道感や先が読めるような感じがなく、
お話の終わり方がとても美しいと思います。
次回作にも期待したいと思います♪

5

ねこぷー

ごめんなさい☆
レビューの中盤、“朝岡”と書くべきところを“龍一”と書いてしまっていますorz
「シャイニースター」のレビューとの兼ね合い?があって、全て朝岡呼びに統一して訂正したつもりが、直りきっておりませんでした☆
しかも1ヵ月以上経過して訂正が出来ないんです。
大好きな作品でこんな凡ミス、本当に申し訳ないです。うぅ、ごめんなさい…。

うーん…

私の勝手な思い込みなんですが、タイトルから『新宿ラッキーホール』のようなゲイポルノ業界を舞台とした漫画だと勘違いしてました。

人物紹介に‘間違われた’って書いてありますよ!あらすじにも‘別人’とはっきり書いてありますよ!
でも、これまた勝手な思い込みで、別人だと嘘をついてるだけで実は本物なんだと思ってました。思い込みって怖いですね(笑)

蓋を開けたら、ストーリーもキャラクターもよくある普通のBL漫画でがっかり。なんであんなタイトルつけたんでしょうかねぇ。
勘違い抜きにしても、攻めの朝岡龍一という男が大嫌いなタイプで、最後まで好感が持てなかった。ドSでも腹黒でも鬼畜でもいいんだけど、乱暴で幼稚な男は受け付けない。

なんでこんなに高評価なのか本気で分からないよぉ、誰か教えて?私がおかしいのか?
趣味じゃない評価でもよかったけど、同時収録の同人誌作品は好きだったから中立で。

他の作品を読んでみないと何とも言えないけど、私には七海先生は合わないのかもしれない…。

1

タイプの違う眼鏡男子×2

口絵の眼鏡美人さんの横顔がドツボv 無造作に束ねられた髪もいいです。
これは読み切り「mind Flow」の受けなんですが、この眼鏡姿がストーリー上ちょっとしか出てこないのが残念。彼はオシャレ眼鏡ですね。

表題作の方は、地味で小柄な黒髪眼鏡っ子で、これはこれで可愛かった!

夕べもオレはこの男のビデオをオカズにオナニーした…

そんな、しょっぱなから飛ばしたモノローグで始まる表題作「ポルノスーパースター」。
回数の割にエロさはそんなにないけど、斬新な設定・個性的なキャラクターが面白く、しんみりする所がありつつも、最後までテンションが保たれていたところが良かったです。

眼鏡っ子・山下は大人しそうに見えて、自分の欲望に正直だったり、意外とハッキリしているところが好感持てるし可愛いですねv 朝岡がハマるのも分かる。
趣味・ゲイビ鑑賞という意外性もいいし、憧れのAV男優・ヒカルを見つけたら(実は人違いなんですが)、迷わず突撃しちゃう思い切りの良さが好きです。

そして、ヒカルのそっくりさん・朝岡に無理やりヤラれた上、脅迫される羽目になるのですが。そんなに落ち込まず続き、ドキドキしたりオナニーに耽ったりするプラス思考w
学生時代、辛い日々に耐えてきたせいもあるだろうけど、いざという時には朝岡にもハッキリ自己主張する姿を見ても、たくましい人だと思いました。

実は年下の攻め・朝岡は、間違えられた腹いせに山下を脅迫…しているようで、少しずつ山下への優しさやデレが入ってくるところが可愛かったです。
描き下ろしではそんな朝岡の隠れた愛情が見えて良かったw

ぶっ飛んだ始まりからどんどん甘くなっていく、良いラブコメでした。
あえて言うなら、超人気AV男優・ヒカルがどんだけ凄いのか、もっと見せて欲しかったけど…まあそれはスピンオフ作品でのお楽しみということで。

読み切り【mind Flow】
同人誌で出した読み切りだそうですが絵も話も安定していて面白かったです!
不倫してる冷めた大学生・和也が、なんでも屋・武田との交流をきっかけに、不倫相手と訣別して大人になるまでが描かれていて。静かな雰囲気がすごく好きな作品でしたv
8年後、それぞれ新たな人生を歩み出した和也と武田の道が再び重なり。
若い頃の純粋さとはまた違った恋の始まりを予感させる、いいラストでした。
口絵のメガネ和也は、8年後に見られます!めっちゃ美人になってて、この和也と武田とのこれからを、もっと読みたかったな~と思いました。

4

なんというラッキーボーイ♪

「シャイニースター」からの逆読みです。
朝岡と山下のCPは、「シャイニースター」の描き下ろしで見かけていましたし、
この本を手にできるまでなかなか時間がかかった為レビューもしっかり読んでいて、
おおまかな流れは分かっていたのですが、それでもやっぱり面白かった~♪

地味~な黒髪メガネの童貞くんが、
ゲイポルノの人気男優をオカズに、早く帰ってオナニーしたいなぁ・・・
と会社で言っている時点でツボ!
ナニをガン見して、目を輝かせてるのとか、フェラが下手とか、もう~可愛い~~~!!

でもこういう子、ホントはすごく男受けしなさそう・・・
(BL漫画界ではそうでもないですけどねw)
大好きな人気絶頂のスーパースターに偶然会うより、
その人に一回だけヤってもらうより、
ソックリさんにあんなにまで愛される方が、何百倍もラッキーでレアなことだ~☆
描き下ろしまで見ると、攻めの朝岡は単なる俺様じゃなかった!
ちゃ~んと山下くんのこと考えてあげてるんだなぁ、愛があるわ。
うん、うん、やっぱり神様はエセなんかじゃなかった!
山下くん、君はきっと宝くじを当てるよりもすごい続きラッキーを引いたんだよ!!

でも、ちょっとよく分からなかったのが、
大好きなポルノスターじゃないって分かった時に、受け・山下くんの気持ちが一気に冷めるところ。
そもそもスター本人の本当の性格だって知ってるワケじゃないんだし、
外見ソックリなだけで儲けもん~♪とはならないものなのかな?

ま、終わりよければ、すべてよし!なのでいいのですがw

6

スーパーすたー

結果、最終的に攻の方がなんか負けてる気がするのが
なんともツボでした(ノ∀`)
巻末のトンデモな巻き込まれイベントもまたね。
遊んでやんよ!な雰囲気から始まったのにもかかわらず
どんどんドツボにハマリ、夢中になり。
ビデオの中ノ男にも嫉妬。
あまつさえ、その男の変わりにサイン会ww
嫌われたくなくて言えない悶々なヒトコマ好きでした。

なんというか、受もなんだかんだガッツありましたね。
面白かった
にしても、クマのTシャツ・・・

2

うーん。

こんなに高評価がたくさんあるのにも関わらず…
ごめんなさい、ダメでした。

なんといいましょうか、
話に深みがないというか。
ストーリーにもキャラにも萌えなかったし、
ぽんぽん話が進んでいくので、
正直置いてきぼり感が半端なかったです。
終始ふーん…という感じで終わってしまいました。残念。

3

予想以上の面白さ

気になってた七海さん、初読みです。
タイトルからAVの話かな?と軽く読み始めたが、誤解から始まる不器用な恋模様で、
予想以上によかった。
絵も、割にありがちだが、ひっかかりなく上手くて読み易く好感が持てる。

地味で冴えないゲイでサラリーマンの山下は、AV男優「ヒカル」の大ファン。
街角で憧れのヒカルと勘違いして、一世一代の勇気を振り絞って声をかけた朝岡に、
抱いて下さい!と頼んで、体の関係を持ってしまう…
その朝岡が山下の会社に新入社員としてやってきて…
セフレとしての関係を続けざるを得なくなり…

人違いと、大人しい受けの暴挙から始まった関係。
恋愛自体が初めての山下と、イケメン俺様だけれど思いを伝えるのが下手な朝岡。
実は美形で健気な山下と、ツンデレ朝岡。
最初はともかくよくある展開なのだが、うん、キュンとする。

山下君、これからは朝岡に一杯愛して貰って幸せになってね♪
書き下ろしも楽しい。山下に実は夢中の朝岡の図w

同時収録の「mind flow」も、個人的には好みの話だった。

5

萌え+ムラも美味しくいただきました

もうすぐスピンオフが出る(もっとも、この本では出てこないヒカルの方)らしいので、改めて読んだしだい。

山下はゲイポルノにでてくるヒカルがやたら好きでちゃんと夜のおかずにもしているガチのゲイ。
それがうっかり街でヒカル?を見つけてしまい、そこでとんでもない告白をしてしまうのが導入。
ある意味暴挙と言っていい事に対してすっぱり受け入れちゃう朝岡、どういう人なのと言いたくなりますw
これが性別無関係のファンタジー「一目ぼれ」って奴か。
それとも実はメガネ取った後納得した山下の卓越した可愛さによるものか。

それからの山下、朝岡が本当は一目ぼれしていることとヒカルに嫉妬している
事をかくさんばかりの荒い扱いに怯えながら朝岡に惹かれていくところ。
本当はこういう中身乙女な受けってストライクゾーンじゃないのですが、
見た目がまったくもって男の子なのもあり、可愛い感じがします。

でもそれ以上におおって感じになるのがやはり朝岡の「裸」!
ポルノスターとそっくりと言わせるルックスは伊達じゃない美しいお体・・・
一回エッチした後の山下が大きさを妄想してきゅうりを持ち出すシ続きーンとか考えると
見せない構図ながら、そちらの方もご立派なのでしょう。
これぞ「いいタチ」というか・・・(酷い表現謝罪)

もともとゲイという事で屈折したところもある山下に対し、
自分を通してヒカルを見られてる朝岡もマジで山下に告白ってるし、
エロスタートで頻繁にエロ展開な割にはいい話を読まされました。

6

ベストカップル!?w

一冊に2つのストーリー入り。

面白かった~~~!

表題作は、受けの「山下先輩」も攻めの「龍一」も
すご~くかわいいw

実際、受けの山下先輩みたいに
会社や学校では普通に普通に普通に地味に頑張ってて
家に帰ったら人に言えないような大好きな趣味に没頭・・・
なぁんて人いっぱい居そうな気がするw

そんな人の前にあこがれの人が表われるなんて
そりゃぁ~もう舞い上がってオカシなことになってもしょうがないっすねw

笑いどころいっぱいです。
でもキューッと切なくなるところもちゃぁんと入ってます。
そして地味な山下先輩が期待したり落ち込んだり、
モテ男の龍一がオレサマだったり嫉妬したり・・・
色んな要素がたっぷり詰まってるのでホント楽しめました♪

1

面白かったです

評価が高いので買ってみました。
確かに王道ではないストーリー展開で、おもしろかったです。

とにかく思ったのが、受けの山下の乙女っぷり!(笑
ゲイポルノ男優に「抱いてください」からはじまって、攻めの龍一の言葉に一喜一憂し、妄想してはごろごろ転がる様なんて、「こいつかわいいなあ」と笑っちゃう程です(いい意味で)。

私が好きだったのは、攻めの龍一さん。
俺様で暴君、やりたい放題の嫌~なやつ、かとおもいきや…
こっちもこっちで、可愛い(笑)

山下は身体だけかと思っていたのに、龍一さんはしっかり付き合っているつもりで、山下にそれを問われると「身体が目当てだったのか!」と逆に問い詰めたり。
番外編ではまさかの「離婚」て表現。結婚してつもりだったのか!
しかも、次のコマでは「それは困る」って…(笑)このギャップに、やられました。

良い意味で裏切ってくれる、とっても面白い一冊です。
コメディ、エロが好きな方は大好きな作品かと。^^

2

これは面白い!!

想像の斜め上を行く設定と展開に引き込まれました!すっごく面白かったです!
そっくりさんって!人違いから始まる恋とか、斬新でしたw

キャラもとても魅力的!
攻の朝岡は傲慢で俺様なんだけど、ツンツンツンデレで、本気になったあと独占欲丸出しになるのがまた可愛らしかったw
受の山下は地味ダサ系の童貞なのにいや・・・だからこそのビックリ行動に度肝を抜かれつつかなり笑いましたw
カラダの関係先行で始まった関係に、気持ちが追いついていく過程にかなりきゅんとしきます・・!
そしてキスシーンがほんと色っぽい。

描き下ろしも、面白かったww
朝岡がこうみえて山下に必死っていうのがもう・・愛おしい!!
そしてヒカルさん、本編には直接絡まないのにこの存在感・・・。

先に、「課長はカッコいい」を買って面白かったのでこの作品を買ったのですが、期待を裏切らない面白さで、作家買いを決意しました!
楽しみが増えたー!うれしいです。

3

最高でした

タイトルにあまり惹かれなかったんですが、評判高いなァと思って読んでみたら、めちゃくちゃ面白かったです。
隅から隅まで私好み!

まず絵が物凄くいいんです。裸体の描き方が美しい。攻めも受けもちゃんと「男」なんですが、攻めはカッコよくて受けは可愛くて、理想的です。

そしてキャラもいい。
地味なメガネ受けがツボでした。ネガティブかと思いきや、天然でした。エッチした相手が自分にエッチしてくる理由を「もしかして自分のことが好きなんじゃ?」と考えたところが非常に好き。(なにせBLってなぜか、「エッチしてくる相手が自分に惚れてる可能性」だけは絶対に考えない不自然思考なキャラばかりなもんで、新鮮に感じました)。
攻めも私好みの俺様っぷりでした。前半で思いっきり俺様ぶりをたっぷり見せつけてくれたおかげで、後半の分かりにくいデレの数々には身悶えするほど萌えさせてもらうことができました。描き方うまいなァと思います。

そしてストーリーもいい。
ゲイビデオ界のアイドルに憧れてる受けと、そんな彼に似てる攻めを思わずナンパしてしまうという冒頭からぐーっと惹き付けられました。
切ない部分とユーモアたっぷりで笑える続き部分とのバランスがすごく良かったです。

七海さんも作家買いしなきゃだわ。

4

黒髪地味メガネ受けがお好きなら是非!!

いやー、コレは良かった!
「黒髪地味メガネェー!」ってガッツポーズ出ちゃいましたよ。
チョイ天然なのがいいんだ、また。
攻め様が言ってたけど、「ハムスターみたいにちっちゃくて可愛い。いじめたくなる」
で、結構乱暴に扱われてるけど、攻め様→受けちゃんのスキ度が上がっていくと、とにかく濃~いセリフ吐きまくり。
初めてのチュウシーンもステキやし、仲直りのお風呂エッチの時のセリフ!
これがまた、あんなに乱暴に抱いてた人が言うセリフかっ!ってくらい恥ずかしい男前セリフ。
「お前の身体の隅々まで俺の知らないところがないようにしたい。駄目か?」
なんて、跪くような姿勢でいっちゃったよ、オイ!
受けちゃんの勘違いから始まった関係なのに
最終的に、完全に攻め様が受けちゃんのことを好きすぎますな。
変装して偵察まで行っちゃうし。

結構好きなシーンが他にもあって、全部書くとネタバレもしすぎる感じになるので、序盤のシーンからひとつ。
受けちゃんが攻め様を自分の憧れであるゲイビ界のスターと勘違いして、ナンパして初挿入のシーン。
「あなた誰ですか?ヒカルさんじゃないんですか?」
続きってコマ。
2人の温度差と言うか、間違いに気付いて血の気が引いてくのに、お尻が熱い痛い。
っていうコントラスト。
始めは合意やったけど途中からレイプですよね、コレ(笑)
受けちゃんの事が大好きになってく俺様な攻め。
愛されて幸せを感じてる受けちゃんがとってもいい作品でした。
二人の体格差も私の萌えツボで、もうすでに何回も読んじゃった。

これからしばらく、わたし黒髪地味メガネブームになりそうです。

2

おもろかったー!

帯『俺のバージン もらって下さい!』

表題作連作他、短編1作収録。

いやーー、おもろかったです。
リーマンだけど会社ではパッとしない、友人も恋人もいないゲイの山下〔受〕の唯一の楽しみ、それは大好きなゲイ男優ヒカルの出演するゲイポルノ作品を見る事。
童貞の山下はともかくヒカルが大好きで、神様に彼と死ぬ前に一度エッチをさせて下さいと祈ってしまう位に憧れてます。
そんな彼が街中で、その憧れのヒカルと出会い興奮に任せて勢いで、ファンです!と迫り「オレのバージンをもらってくれませんか!」と頼みます。
無理だと思われたその頼みは何と現実となり、山下はヒカルと共にホテルへと行き、夢見たヒカルとのセックスへと突入するのですがその余りの痛さに悶絶。
更に何と、ヒカルだと思っていた人物は全くの別人で、つまり山下は人違いをしてしまったのですね。
ショックを受ける山下ですが、なんと会社に入ってきた新入社員がそのヒカルと間違えてセックスをした龍一だったのであります。
龍一は山下を脅して抱くのですが、たまに優しくしてくれたりもして、結局は龍一は山下を好きになってしまう。
その龍一が素直続きじゃなくて可愛いのだ!そして好きと言われて喜ぶ山下も可愛いのだー!!
巻末の描き下ろし漫画で、ヒカルのサイン会のチケットを山下宅で見つけて変装して様子を見に行く龍一も可愛かったーー!!
眼鏡地味受けは自分の萌えツボにがっつり来ました。
攻めが美形なのも萌えですよ、萌え!

5

とても好みでした。

作家さんの名前は聞いたことがなかったんですが、表紙の攻めのカッコよさに惹かれて読んでみました。
そしたら・・・あらら、とっても好みだわ^-^。
絵もとても好みだし、受けの子もメガネを取ると美人さんで。
表題作は、攻めがとてもオレ様、鬼畜なんですが、オレ様の部分が最後まで残ってよかったです。
言葉では表現されてないんですが、攻めがだんだん受けを好きになっていくのが分かって、ドキドキしました。
視点は受けなので、つらい時はこっちも辛くて心臓が痛かった(泣)。
でも暗くはないんですね。
書き下ろしも、攻めがもう、可愛くて!!!オレ様なのに、なにやってんの、アンタっ??っていう行動に出るところが萌!!(笑)
つまりは、メロメロなんですね。可愛いわぁ~^-^

同人誌の再録のお話は、地味系なんですが、しっとりと読ませる感じかな。

これから追っていきたい作家さんですね。

2

絵がなにしろきれい!

ゲイビのスターがテクニックを駆使したロストバージン話しが読めるのかという方向で期待していたのですが(笑)全然ちごた。
山下が声かけた相手はヒカルのそっくりさんで、山下はそれに気づかないまま、一緒にホテルに入ってしまう。
むしゃくしゃしてるからたまには変わり種もいいかと、軽く乗ってきた俺様キャラの龍一。
しかも翌日から山下の後輩として同じ部署に入ってきたという、おいしい展開です。
高校の頃にゲイだということで辛い目に合い、その傷を抱えたままなうえに消極的な性格なので友人もいないし、今も会社で浮いた存在の不憫な山下。
楽しみはヒカル主演のDVDだけという山下が、龍一にいいようにされているのは見ていて忍びないんだけど、案外逞しいし、おいおいいいのかそれで!とツッコミ入れずにはいられない天然なところもあって、その辺の躱し加減が絶妙なのです。
もっと鬱々となってもよさそうな要素が根底にあるのに、そうならず楽しくて可愛いお話になってるとこがすごくいい!

なにしろこの方の絵が美しくて大好きです。
ワイルドで美しく雄々しい攻め、小動物系だけど決して女子っぽくない受け。苛められっこっ続きてのもよくわかる。
少年のままの体型、眼鏡とったときのあどけない素顔、思ったことが顏に出る素直さ、そりゃモテモテキングでもメロメロになるのよさ。
今後期待大の新人さんですね!(2冊目だけど) .

3

すんごいおもしろかった!

勘違いから始まる恋?みたいな感じですが、とーーーっても面白かった!
前作から注目していた七海さんですが、今回は特に良い!
半ば無理矢理にはなったりする展開もあるけど、山下の乙女的思考がアホ可愛くて楽しかったです^^
初ちゅーの場面での龍一の無意識な甘い発言に読んでるこっちが甘くなっちゃったよー!
いつのまにか付き合ってたのは私も山下同様「え・・」なりましたw
あんなに悩んだ乙女山下の奮闘はきっとまだまだ続く。
本物のヒカルさんに一度でいいから会う山下を見てみたいもんです。
誰かさんの嫉妬が恐ろしい事になってそうだけどww

0

萌えもキュンもギュっとつまった♪

七海さん、1年ぶりの2冊目~!!やっぱりね、面白いです!!
「キケンなお隣さん」もとってもよかったんですが、今回にはキュンもありますぅ。
前作は、表紙と白黒の絵のギャップにビックリしましたが、今作はそれは少し解消されているんじゃないかな?
でもやっぱり、白黒の絵はとってもキレイ!そしてとっても見やすいんですよね。
もうっ、絶対作家さん買い決定な作家さんになりました。

今回は、ゲイで童貞で暗くて友達がいなくて、ゲイビのスターヒカルにあこがれるメガネ会社員・山下が主人公。
会社の帰り道、ヒカルにそっくりな男を見かけ、てっきりヒカルと思いこみ、バージンをもらって欲しいと頼み込み、何と!想いが叶ったと思いきや、それは別人で自分を龍一と呼べと言う。
間違いに気づいた山下は逃げ出すが、その日入ってきた副社長の息子が何と!その龍一!!
ナンパエッチしたことをエサに脅され、奉仕させられるようになるのですが・・・

この龍一が割と傲慢で、俺様な雰囲気の男。
山下の純な気持ちを踏みにじっているような雰囲気がして、時々胸が痛くなるんだけど、根暗な割に結構打たれ強いというか、ネガティ続きブに堕ち込みすぎなくて、ちょっと天然風に対処している姿がコメディ風に描かれるので、とても救われるのです。
初めてのエチにあんなに痛いものだったなんて、、といつものオナニーの指を一本増やして見ようかと、冷蔵庫からキュウリを取り出して悩む姿に爆笑!!
ちっ、、野菜自慰が見られるかと期待しちゃったぜww
初めてキスするシーンで「何か甘いもの喰ったか?」っていうセリフを龍一が言うのですが、、、イヤン!キュンとしちゃったです♪
結局、二人は思い込みですれ違いを繰り返していたんだけど、その仲直りのシーンにおいてもやけにキュンキュンが襲ってきます!
山下の本当の気持ち、不器用な龍一、よくある展開なのに、彼等が主人公なことで、こうもキュンキュンするのか~♪♪
コメディ具合と真剣がほどよく混じって、何かこっちまで嬉しくなっちゃう展開なんですv
この痛くすれば、どれだけでも痛くて辛いお話になりそうなのに、絶妙な抜け感が見事としか、、、
些細な細かい部分が逐一かわいいです。
書き下ろしもすごくイイです!!

もう一編は同人作品と、その後の話しを描き下ろしに。
絵がちょっと違っていますが、結構シリアス目なお話。
でも、すごく痛いというわけでも、暗すぎるという風でもない。
この作家さんの下地なんだな~と思わせる作品だったと思います。

とってもお気に入りの一冊、次もどんな作品を見せてくれるのか、とっても楽しみデス!!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ