クリスタル・クライシス Ⅲ (愛蔵版)

crystal crisis

クリスタル・クライシス Ⅲ (愛蔵版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
晋遊舎
シリーズ
発売日
価格
¥1,400(税抜)  ¥1,512(税込)
ISBN
9784863912830

あらすじ

 敵が苳也の住居まで押し寄せてくるため、蓮はずっと側で苳也を守れるよう強引に同居に持ち込む。だがそれと同時に蓮は苳也への想いを恋と自覚してしまう。過酷な運命から逃れたくて死を望む苳也と、愛しているから生きてほしいと望む蓮。すれ違い噛み合わない彼らの想いと運命を、桐生は苳也との過去を思い返しながら見守っていた。 そんな時、再びタオが苳也と蓮の前に現れ、苳也を庇い蓮はタオの攻撃を受けてしまう。無事意識を取り戻した蓮だったが、何故か蓮は苳也にだけ冷たい視線を向けてきて――。 苳也と桐生の過去が明らかになる衝撃の3巻!

コバルト文庫(集英社)で1999年よりシリーズ刊行が始まった大人気ボーイズラブ小説「クリスタル・クライシス」シリーズ。
2003年に発売された11巻を最後に、物語の主人公、苳也と蓮の時間は止まったままになっていた。
しかし、ついに牧原朱里の再始動でシリーズが完結する!

蔵版・5カ月連続刊行でついに完結!
(出版社より)

表題作クリスタル・クライシス Ⅲ (愛蔵版)

椎名蓮/魔を視る力を持つ別の世界から来た高校3年
祐希苳也/魔を倒せる唯一の力を持つ高校2年

その他の収録作品

  • 番外編2 ONCE UPON A DREAM ――嘆きの天使――
  • 修羅の標
  • 修羅の標2
  • 刻の棲人
  • 書き下ろしSS

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ