微熱ウォーズ 愛情シェイク2

微熱ウォーズ 愛情シェイク2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199000997

あらすじ

ずっと憧れていた同級生の荒木と恋人同士になった活。
だけど、些細なことで活は荒木とケンカしてしまう。
原因は男らしくて大人っぽい荒木の、意外なヤキモチ。
落ち込む活を慰めてくれたのは、親友の松山だった。
でも、いつもは優しい松山が「俺のほうが大事にしてやれる。
俺にしときなよ」と突然キスしてきて…!?年上の人への熱い恋を描く短編『プリズム略奪』も収録。

表題作微熱ウォーズ 愛情シェイク2

荒木湧弥 高校2年 生徒会副会長
宮内活 高校2年

その他の収録作品

  • プリズム略奪

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ごめんなさい、主人公がウザい…

『愛情シェイク』の続編。
ライバルを蹴落として、見事恋人をゲットした主人公ですが…この主人公がウザかった。
「四人グループが崩れるのがヤダ」と、失恋したライバルをまたグループに戻そうとするんですが、いやいやそれ、偽善すぎるっていうか迷惑だよ、と。
男同士の友情っていうのは腐女子心をキュンと揺さぶってくれるポイントなんですが、この話はダメだったなァ。
受けが二人とも、まるっきり女の子みたいで。
主役を女の子に変えてもぜんぜんokなストーリーで。
「男ならでは」という部分が読みたかったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ