快感銭湯

快感銭湯
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
19
評価数
6件
平均
3.5 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864520041

あらすじ

裸天国で妄想が止まらない!!
巨根から粗チンまで・・・チ●コ視姦まつり!!

銭湯で夜に三助のボランティアに励むリーマンの利央。本当の狙いは男の裸ウォッチング★今は常連客の拓海の顔と体を目の保養にする日々だけど…。

Hシーンは他社コミックスの3倍、大サービスの児島かつら・初ピアスシリーズ!
(出版社より)

表題作快感銭湯

拓海/風呂屋の客
利央/風呂屋の三助

評価・レビューする

レビュー投稿数1

頭の中ツルツルなエロ本

「男 裸天国で勃起が止まらない!」
・・・帯が強烈すぎるこの本。流石にAmazonでしか買えませんでしたorz
でも中身は標準的なピアスの本だと思います。
いや、ピアスお得意のSM的お道具展開が少なく、普通にエッチしているだけ甘いかな?

「千客万来!!快楽銭湯」
むしろ「こんな銭湯あったらいやだ」に出てきそうな、自らの性欲を満たすために応募してきた欲情する三助さんのお話。
要するに「チンコ見たいから背中探す、まさに一石二鳥」という非常にやましい動機でバイトしているのが利夫。そしてその中でも特に狙ってる常連客、拓海に逆にその欲情っぷりを見つけられて・・・
まぁ結局あれだ。三助の短パンに欲情するとか、そういう客だったって事だな。

「昇天ボイス」
のっけから声に欲情してイヤホンをおかずに抜いてるスタート。
そのフェチっぷりはもはや「会話されると勃起する」とかそういうレベル。
そんな奴が「やはり声質が」とこだわった挙句行ったのが盗聴。
ところがそれが思いっきりばれてしまって、まぁいいかその後の超展開は。

「唇とろける」
話の筋を練るために担当を捕まえては続き寝るような極エロ小説家と担当の話。
そしてなぜか裏側で小説家のためにはなんでもするような男の三角関係がうっすらと透けて見える話・・・ですが、この後どうなるんだろう。
ピアスだし、3Pしか想像できないわw

「僕の知る彼のすべて」
優等生はグダグダのビッチでした。
でも出会ったことで一筋になりました・・・
相手の子のほうはノンケだったのに好奇心からがっつり行くようになりました。
以上には何もないと思います。

全般的に「驚くほどの振りなしの好都合」がすごいなと思わされます。
まぁ、ピアスですしねぇ。とにかくエロレーベルですしねぇ。
「なぜそうなった!」と考え込むようなストーリー重視の人には間違ってもお勧めしません。
むしろ羞恥心のかけらもないような裸のからみと汁をいっぱい見たい!という方は思い切って読んでください。
とにかく変に女性化してないいい体つきの裸がいっぱい見られます。そこは保証できます。
でも「萌え」という感情とはだいぶ遠い本ですし、個人的には抜ける感じでもありません。だからといって気味悪くもないし、趣味に合わないってほどでもないんですけど。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ