虹の軌跡

虹の軌跡
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094208566

あらすじ

山中で感電死したのは八木清春か小早川頼尊なのか?他人の生死を透視する能力を持つ喜連川真純は、清春の真実を知るために自分の能力を利用、清春の最後の瞬間を見る―。
感電死したのはやはり頼尊だった。
滅んでいく肉体から抜け出た彼の魂は、気を失っている清春の肉体に迷い込んでしまう。
そして清春少年の脳の中で二人は精神を交流させ、無言のうちに互いのことをを理解し合う。
初めて頼尊の全ての想いが清春の心に流れ込み…。


武山脳神経外科には、超能力を持つ真純、清春、伽那の三人が暮らしている。ある日、偶然、清春の最期の瞬間を見た真純は錯乱状態に陥り、現実に引き戻されてからは体調を崩す。更に原因不明の心臓発作まで起こす。

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ