炎の蜃気楼シリーズ(12)/わだつみの楊貴妃(後編)

honoo no mirage series

炎の蜃気楼シリーズ(12)/わだつみの楊貴妃(後編)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784086118088

あらすじ

輝元が放った銃弾は、直江の心臓を撃ち抜いていた…。「直江! 直江! 直江ぇぇ!」いま、高耶の魂の絶叫が、地上に大崩壊を招こうとしていた…。果たして、ふたりの運命は…。第一部完結!

表題作炎の蜃気楼シリーズ(12)/わだつみの楊貴妃(後編)

直江信綱
仰木高耶

評価・レビューする

レビュー投稿数1

読んでる方も絶叫・・・。

心臓を撃ち抜かれ死んだ、直江。
高耶は絶叫し萩城一帯が大崩壊して・・・。
とりあえず高耶は北条氏康(景虎の父で竜の姿です)に鎮められて、戦いに行くことに。
綾子は友姫(鳴美)と共に、満珠を取り戻します。しかし干珠を取り戻しに行くも、織田に奪われた後でした。そこで漁姫と合流。さつき(鳴美の友人)が織田の暗示にかかっていて、満珠も奪われてしまいます。
友姫は最終手段で満珠、干珠を破壊することに。
捕まっていた千秋の所に氏康の力で高耶が合流します。
以下、織田VS毛利の戦いの中、大和の破壊、満珠&干珠破壊、譲奪還(信長を倒す)ため、高耶たちが動きます。





※盛大なネタバレですのでご注意を
上杉謙信がちょろちょろ出てきだしてました(八海はたぶんここか?)
譲の方はたぶん謙信も出てきて、魔王の種を凍結しました。
ちなみに譲の力は弥勒菩薩の力みたいです。
小太郎は、北条氏康の為に動いている感じです。
高耶がおかしくなって、小太郎を直江だと認識(思い込んで)してしまっています。
痛々しい・・・大丈夫なのか、上杉軍。
本当にここまで突き落とすのですね・・・続き。この先もっと辛くなりそうです。前巻の最後から続く衝撃展開でした。直江さん・・・泣。
高耶さんを何とかしてあげて下さい。
ちなみにここで、第一部完です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ