紅茶とショコラと公爵の求愛

koucha to chocola to koushaku no kyuuai

紅茶とショコラと公爵の求愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781606453

あらすじ

父から継いだ紅茶専門店を営む正純はある日、店を訪れたベルギー人紳士から自分のカフェのオーナーに迎えたいと唐突な申し出を受ける。煌く金髪とエメラルドの瞳、滲む品格…彼、アンリは正真正銘の公爵だった。申し出はやがて熱烈な口説きへと変わり、正純は幼馴染のショコラティエのベルギーでの修業を条件についに彼に抱かれてしまう。そんな折、正純はひとりの外国人の少年と知り合い…。籠絡★フレーバーラブ

(出版社より)

表題作紅茶とショコラと公爵の求愛

手広く事業を展開するベルギーの公爵/アンリ・レニエ
オーガニック紅茶専門店オーナー/百合沢正純

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

遠距離恋愛かぁ~

今回のお話は紅茶の世界観を楽しみつつの大人のお話。
ほんと、いつも思うんですけどこの作者様ってなんか
セレブリティー感がふんわり漂ってますね。

紅茶専門店の店主である受け様の紅茶への愛情&知識がきっかけで
攻め様の目に止まるところから・・・
攻め様は受け様をご自分のお店に引き抜きたくて
受け様のお店に日参するんですけど、受け様は受ける気は無く
それが、幼なじみの留学をちらつかされて・・・
関係を持ちながらも、どこかで攻め様を信じきれない。

偶然に攻め様の子供と仲良くなっていくのですが
子供と侮ることなかれです、攻め様とクリソツですよ。
こんな小さなうちから口説いてるように見せない手腕で
口説きまくるなんて(笑)親子ライバルですね。
攻め様、我が子にやきもちを焼いちゃってます。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ