白薔薇王子~意地悪従者と淫らな呪い~

白薔薇王子~意地悪従者と淫らな呪い~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
40
評価数
10件
平均
4 / 5
神率
30%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784775517451

あらすじ

北国ブランドル王国の第三王子・ニコルは、白薔薇を思わせる美貌の青年。最近の密かな悩みは、幼い頃から仕えてくれている側近のランスロットを無性に意識してしまうこと…。そんなある日、旅先の森で『乙女の乳首』という可憐な花を手折ったニコルは、魔女に呪いをかけられてしまう。それは、夜ごと乳首が疼き、男性のあるものをかけなければ鎮まらないという破廉恥極まりない呪いで…v

(出版社より)

表題作白薔薇王子~意地悪従者と淫らな呪い~

ランスロット 従者 25歳
ニコル 美貌の第三王子 18歳

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ちくび。


いやぁ、王子様が乳首のことでお悩みになるというのは萌えますなぁ。
魔女も良い仕事をしてくれた。
ちくびにアレをかけてもらわなければ疼きは治らない、なんてね。

最後に、散々ちくびの疼きで悩まされていた王子だけど、魔女にあっけなく「一回だけ精液をかければ治った」といわれたのが面白かったです。ランスロットが好きで、途中からはランスロット相手に欲情していたなんて、王子可愛かった。


ちなみに、王子の弟も可愛かった。好きなひとにはとことん甘えて可愛い顔を見せて、弟くんにも萌えてました!

0

乳首ええわぁ(#^.^#)

神香うららさんの作品はべた甘だけどすっきりした後味なのが好きで一時続けて読んでたんですよ


ハマったきっかけは子猫の教育って本だったんですけど、キャラとかがかわいくて♥でも、地雷にあたって読まなくなってたんです

で、めっさ久しぶりに読んでみましたお!
これ他社から出てた桃色☆王子のスピンオフなんですが独立して読めました

タイトルが地雷っぽかった桃色王子との関連作で乳首フューチャー作だったので地雷覚悟で、黒髪従者で敬語攻めの白薔薇王子から読んでみました♪

もぉーいろんな萌が詰め込まれてましたがな(いい風にね、兄弟絡み、意味不明呪い、乳首イキ、主従)


すごくいいバランスで絡まってて良かったんですが、最後のお互いの気持ちを確認しあってえっちはよかったものの…もうちょっと二人のその後あまあまあってもよかったんじゃって思っちゃったかな(しょーがないのかな笑)


お気に入りシーンは、泉で水浴びしてたニコルの乳首みた旅人に襲われかけてランスロットに助けられるとこなんだけど旅人の反応やばくて爆ww!!

その後の敬語攻めでニコルに執着する攻めが読みたい続きので続編出たらいいのに
桃色王子も読みたくなっちった(^◇^)

1

世界観の勝ち!

普通なら入りづらい、このおとぎ話のような世界観に、
ついつい入り込んでしまいました。

国の王子ニコルは、森の魔女から
男性のアレをかけてもらわないと
毎夜毎夜乳首がうずいてしまうという
呪いをかけられてしまいます。

ニコルは、自分が想いを寄せている、
仕えてくれるランスロットにそんなこと言えるはずもなく、
男性の恋人を持つ双子の弟に相談し、
何とかしようとするのですが、
ランスロット!ニコルの不審な行動にちゃんと気づいてます。
で、呪いを解くためにも、ランスロットは、かけてくれるように
なるわけですね。。。
おい!!な状態ですが、本世界観であればOKと思っちゃいました。

世界観勝ちで、本作品がたまらなく好きになりました。

2

タイトル通りのw

タイトル通り、ほんとに「淫らな呪い」でしたぁああ❤
あらすじに、
ー『乙女の乳首』という可憐な花を手折ったニコルは、魔女に呪いをかけられてしまう。それは、夜ごと乳首が疼き、男性のあるものをかけなければ鎮まらないという破廉恥極まりない呪いで…ー
とありますが、期待以上のものでした///
魔女さん、マジぐっじょぶデスbb
呪いに悶え苦しむニコル君は激萌間違いなしですw萌える事間違いなしw

そして、ニコル君には双子の弟君がいます><b
この弟君と相手の兵士?とのカプについても書かれています><bb
ニコル君ともに大変妖艶でいらっしゃいましてwクラクラしますw
挿絵にも注目ですね^^

それと、呪いを解くためにとはいえ…『ゴニョゴニョ』をまじめにやっているのがシリアスな笑いでおもしろかったですwそんなバカなとニヤっとしちゃいますw

2

これはフェチリズムでしょうか!!

いやぁーほんと『淫らな呪い』でしたよぉ~(笑)
乳首に始まり乳首で終わる見たいな???
このお話に出てくる魔女さん、凄くマニアなフェチと見た!
だって、乳首が疼く呪いって、思わず笑いました。
呪いを解く方法が男性の『精液』なんだから最高です。
ここまで話したらなんだかお笑い本みたいですが
主従関係の恋愛ものです。受けの王子様は密かに自分の
従者を気になる存在で見ている、でも恋愛事に淡泊で無知な受け様。
そんな受け様を一途にお世話している従者の攻め様。
もちろん受け様に気持ちを伝えられるはずもないんですけどね。
受け様、倒れそうになるまで攻め様に呪いの事を話せないから
どんどん大変な事になって行きます。
受け様は弟君に話して弟君の精液を貰って乳首に塗ってる姿。
やっぱり私は笑ってしまいました。
妙なツボにハマりこんでしまったようです(笑)

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ