弱虫くんとナイトさま

弱虫くんとナイトさま
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832287679

あらすじ

「こんなこと…初めてです」可愛くて臆病な水町を助けてくれたのは憧れの超モテ営業・星島先輩★敏感すぎるカラダでスキンシップが苦手な水町が何故か星島先輩だけには触られても平気で…!?エロかわシンデレラ★リーマンラブコメ★おまけマンガつき★
(出版社より)

表題作弱虫くんとナイトさま

超モテ営業マン・星島啓介
スキンシップが苦手で臆病な部下の水町耀良

同時収録作品おしおきしないで!

憧れの上司・桐谷主任
酔うと記憶が無くなる、三澤

同時収録作品Mの事情

女子社員に「王子様」と呼ばれる、鳴沢英士
地味で目立たない蓮見先輩

同時収録作品その後の2人

超モテ営業マン・星島啓介
スキンシップが苦手で臆病な部下の水町耀良

評価・レビューする

レビュー投稿数2

トラウマを乗り越えて

サラリーマン同士のラブストーリーが3作品収録された短編集です。

表題作は、男にナンパされて困っていた水町が、同じ会社の星島先輩に助けてもらったことから、憧れの先輩と会話できるようになって、恋人になっていく様子が描かれています。

実は、水町は子供時代のトラウマから、人と接することが苦手でした。それが原因で、人に嫌われることもあって…。でも、先輩はちゃんと理解してくれて、水町が受け入れるまで待ってるのが良かったです。
そのおかげで、だんだん変わっていった水町に、周りの人達の見る目も変わってきて。
だけど、そのせいで、ぎこちなくなる2人が切なかったです。

王子様のような先輩はカッコ良かったけど、水町がちょっと弱虫過ぎたのが残念です。何度もナンパされて助けられるって、女子じゃないんだし…と思っちゃいました。
他の短編も、サラサラと読めて印象に残らない感じでした。

2

可愛い短編集です

短いお話がいくつか。
キレイな線の絵で、可愛くて分かりやすいストーリーで、さくさくっと読みました。
リーマンものばかりなんですが、オトナっぽさには欠けてる感じがしました。そう思ってて、あとがきを読むと、普段は学園ものばかりを描いてる漫画家さんのようで、さもあらんと思いました。
受けは可愛くて攻めはデキる男でカッコいい、王道的なカップリングのお話ばかりなので、そのあたりは万人向けじゃないかなァと思います。
私はちょっと食い足りない感がありましたねぇ。
面白かったんですが、若干アクが足りない。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ