ACID TOWN 3

ACID TOWN 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
35
評価数
8件
平均
4.5 / 5
神率
75%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344823099

あらすじ

王に囚われたユキは、青道会若頭兵藤の懐に入り込むよう命ぜられる。翻弄されるユキの運命は……!?
(出版社より)

表題作ACID TOWN 3

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大きな流れに巻き込まれていく!

表紙からテツがいなくなってとうとう兵頭とユキだけになっちゃいました!!
だからといってテツがのけものにされたわけじゃないんですよ(汗)
ユキの前に現れた憎しみの過去しか持たない父親という阿成が現れた前巻。
今回は、ユキとテツ、ユキと兵頭の関係だけでなく、不気味な動きをするチャイニーズマフィアの王、そして”蛇”の頭の中本の存在が何か大きな影響があるようで、とうとう兵頭のいる青道会と、黒龍の戦争が!?な展開も見せ始めて、ますます目が離せません!!

その中で、ユキの気持ちが切なくて。
愛する者を守りたいそのユキの気持ちを利用して、兵頭の元へもぐりこませる王。
その為にテツを巻き込みたくないと、テツから離れるのですが、テツは何も知らずに苦しんでショックを受けて、、、
今回、テツはメガネありません。だからかすごく幼い雰囲気が出ています。
何だかユキも幼く見えます。
だって、まだ彼等は16歳。
ほんの子供ですよね。
なのに、こんな大人の世界の手駒に利用されて、翻弄されて、
それが、生きていく為に裏の街道に身を潜めざるをえなかった彼等の生き方の宿命だとしてもあまりに辛い!続き

今回、ぼんやりだった兵頭とユキの関係がおぼろげながら見えてきました。
兵頭の過去と関係があったのですね。
そして、二重スパイのように青道会にも黒龍にも接触のある中本の意とするものはなんでしょうか?
彼が大きなカギをにぎっているのかしら?
そして、彼にも何か守りたいものが?

まるで青年マンガのような硬派なストーリーなんですが、それだけに見ごたえ・読み応えが毎回ずっしりあるのがイイ!
九號さんの絵にぴったりな、ストーリーです。
一体どこに彼等の幸せがあるんだろう?平和があるんだろう?
ますます目が離せないこのシリーズなのです!!


1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ