君なしじゃいられない

kiminashija irarenai

君なしじゃいられない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
11
評価数
6件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832287754

あらすじ

「君は僕の全てなんだ」家庭教師先で出会った素直で可愛い生徒・楓太。誘われるままたどり着いた北の温泉地で僕はほろ苦く終わった過去の恋に想いを馳せていたのだが… やんちゃ生徒とおっとり元家庭教師のぶらり恋愛旅★ほかセクハラ営業さん×トゲトゲピアノ調律師くんなどときめき恋愛よみきり8編&描き下ろしマンガ16頁★

表題作君なしじゃいられない

元教え子大学生 森川颯太・18歳
元家庭教師の社会人 鈴原春樹・23歳

同時収録作品恋のメロディひとつ

有森 楽器会社営業
江口 楽器会社技術部

同時収録作品それでもあなたが好きだから

三井倉 聡 医科大病理研究室
瀬戸 医療機器会社営業

同時収録作品てくてく

同時収録作品one by one

その他の収録作品

  • とことこ
  • あめもよう
  • 先生、あのね

評価・レビューする

レビュー投稿数4

雰囲気はかわいくてきれい

短編の詰め合わせ。
絵はかわいい。
他の方も触れているように、お顔が小椋ムクさんの絵に似ているけど、全体にはもうちょっとあっさりな感じかな?
お話はどれも短くて、ふっと始まって、ふわっと終わるお話ばかり。
特に冒頭からの3編は、これで恋になるのかなって位ふわっと終わる話だったので、1編ごとの切れ目が最初ちょっとわかりにかった。
他のお話も含めて、絵がロマンティックだから全体に甘い恋の気分はあるんだけど、いくらBLとはいえ、こんな恋は、ちょっと現実離れしすぎかなぁ。

0

薄味

短編集。
全体的に薄味で、私の趣味じゃなかったです。
小さな障害を、やたら過大評価して悩んでるお話ばかりな気がして。しかも悩むときに詩的なモノローグを使うのも私の趣味じゃなかったです。
あと、ストーリーの細部で、微妙にモニョモニョする部分が多かったです。
たとえば『それでもあなたが好きだから』。
主人公(受け)は薬の営業マンで、病院に通っている。
そこで医者(攻め)に毎回キスされたり色々とセクハラまがいのことをされて、気になってる。
で、その病院でパワハラやセクハラをしてる人がいるというウワサを耳にするんです。
この医者攻めは、いろんな人に同じようにしてるのか?と受けは思う。
結局、攻めがキスとかしてたのは、この受けだけだったようなのですが。
でもさ、セクハラやパワハラって、そういう問題じゃない気がするんだよね。
なんかこう…「イケメンだからおk」とか、「結果論的に両思いだたからおk」とか、そういう部分が強すぎると、どうにもモニョモニョするのですよ。

0

かつらぎ先生はワンコが得意?

切なくってきゅんとして…
男の子ってかわいいですね~(*^O^*)w

絵がていねいに書かれていてストーリーに無理があまりないので、自然に登場人物の気持ちに入っていけます
それでいてBLらしさは失っていないのが不思議です
ちゃんとロマンティックなんだもんなぁ…

私は
☆君なしじゃいられない
☆それでもあなたが好きだから
☆あめもよう
…が好きでした

先に書かれた茶鬼さん同様ワンコが多い印象
でもタイプやシチュエーションがそれぞれ個性があったので飽きずに読みきれましたo(^-^)o

0

ワンコ受け攻め有り□

初単行本を見た時小椋ムクさんにそっくりでびっくりした作家さんですが、やっぱり見れば見るほどムクさんの絵にそっくりで!!
表情とか表現とか似すぎデス、、、おまけにワンコが出てくるともうムクさんとしか思えない@@
・・・本当にムクさんじゃないんですか?(大汗)

表題は、告白することなく終わった相手に少し似ている家庭教師先の生徒・颯太と、先生の春樹が、受験が終わっても付き合いが続き、そんな温泉旅行先での出来事です。
健気な年下ワンコの颯太と、5歳年上が故に考える少しの臆病さを持つ春樹。
本当に互いが好きなんだよ、という甘いお話。
『先生、あのね』はその五年後の颯太視点。
年下という事を利用して本当は狡かったんだ、というモノローグがあるのだが、颯太も春樹も互いが好きだから、それはどっちもどっちだったんんだと思うんだけど・・・
オノロケを聴かされているような、やっぱり甘いお話です。

他にも健気ワンコが特徴的だったのが、猫アレルギーなのに猫カフェの店員さんが好きになってしまって通いつめる会社員の話『てくてく』と『とことこ』題名がカワイイですねv

同じ健気なワンコでも続きちょっとタイプが違うのが『あめふり』
演劇サークルで名の知れたなつめと恋人でも友人でもないあいまいな身体の関係を持った野宮。
一見クールだけど、実はヘタレ隠しだったというなつめがかわいらしいデス。

バカワンコが『one by one』いつも頼っている幼馴染、次々と手軽な関係が終わるのは、実はこの幼馴染が好きだったから?バカな子ほどかわいいというワンコでしたw

ワンコだけでなくて、今回はヘタレなツンデレが恋によってワンコになるのが『恋のメロディひとつ』
好きな子ほど苛めたい、ドSの医者が医療機器営業を苛める『それでもあなたが好きだから』

短編がぎっしりですが、色々な味わいがあって、楽しかったです。
絵が丁寧できれいなので、雰囲気がよく伝わってきます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ