騎士と少年&小さな贈り物 【騎士と誓いの花】番外短編再録集

骑士与誓言之花

騎士と少年&小さな贈り物 【騎士と誓いの花】番外短編再録集
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
インカローズ〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
48ページ
版型
A5

あらすじ

【騎士と少年】
皇王ルスランの戴冠式典を一ヵ月後に控えた夏の終わり。
グリファスは従者ひとりを連れて領地視察へ出かける。荒れ果てた故郷の地で思うのは、皇都の屋敷に残してきたリィトのことだった。 一方、旅に同行させてもらえなかったリィトは、安全で快適な皇都の屋敷で、やさしい人々に囲まれながら穏やかな日々を送っていた。けれど独り寝の寂しさは、少しずつ心に影を落として…――。

【小さな贈り物】
グリファスの故郷リヴサール公爵領の屋敷にやってきて半年。日々の暮らしにも慣れてきたある日、リィトはグリファスから「誕生日に何が欲しい?」と訊ねられ、答えにつまる。『一番欲しいものは手に入った。これ以上望むものなどない…』そんな本音を上手く伝えることができないリィトへの贈り物に、グリファスが選んだ物は――。

*イベントで無料配布したSS【騎士の霍乱】も入ってます。

表題作騎士と少年&小さな贈り物 【騎士と誓いの花】番外短編再録集

騎士 グリファス
元奴隷 リィト

その他の収録作品

  • 騎士と少年
  • 小さな贈り物
  • 騎士の霍乱
  • 奥付

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もっと、読みたかったです。

もう全体的に甘いです。
本編であんなにクールキャラだったグリファスが、どんなにリィトのことを大事に思っているのか、どれだけ大事にしているかが惜しげもなく綴られています。
それだけにもっと読みたいのですよ~。
ところどころ駆け足になっているところがあって、もうこれで一冊商業にしてじっくり書いて欲しいです。
いくら大波が来なくともいいではないですか。
甘くて結構!
本編が大変だったんだから足りない分の甘味はここで補給ってことで。

【騎士と少年】
これがいい!
日に三度、不味い解毒の薬を飲んでも未だ体から抜けきらない拷問の時に使われた薬の作用。
おまけにグリファスは仕事で屋敷は長期不在。
そんな時、グリファスとお近づきになりたいという女性が2人ばかり、訪ねて…。
リィトは健気に帰ってきたグリファスに言うのです。
「グリファスが僕じゃない人と結婚しても、我慢する」と。
もう、そこからはあまあまです。


【小さな贈り物】
リィトの誕生日エピソードです。
何がいいって聞かれても、欲しいものはすべて与えられ満たされてているから答えようがなく、「ない」とい続きうのもグリファスを傷つけそうで言えない。
そして切羽詰り出した答えは…。
なんともほのぼの話です。
穏やか~な気持ちにさせてくれます。
お互いが本当にお互いのことを思っているからこそ分るんですね、色々と。

【騎士の霍乱】
これ、続きどうなったの~!と気になって仕方ありません。
ダウンしたグリファスを看病したいけど、移るといけないからと近づくことが許されないリィト。
果たして…。
どこかで書いてくれないですかね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ