Chara BIRTHDAY FAIR2011 キャラ創刊16周年記念

Chara BIRTHDAY FAIR2011 キャラ創刊16周年記念
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
     
作画
   
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

表題作Chara BIRTHDAY FAIR2011 キャラ創刊16周年記念

その他の収録作品

  • きみにまつわるエトセトラ
  • Priceless
  • Symptom
  • 哀愁date

評価・レビューする

レビュー投稿数1

暁人の「めばえ」がイタタマレナイ(笑)

((※日高ショーコさん『憂鬱な朝』の内容にのみ触れております。本編イメージとは少し違った内容の作品です、読まれる方によってはイメージが崩れてしまう可能性もありますのでお気を付け下さいね))

大好きな『憂鬱な朝』。
本編では絶対に読む事は出来ないであろう、ワンシーンになっています。
ギャグなど皆無と言っていい程の雰囲気を背負った作品ですので、こういうのがあるのは、私は凄く嬉しくてたまらない気持ちになりますっ♪


久世家子爵・暁人、14歳。
桂木を探している最中、田村に「衣装の仕立てをしている」と聞き、その場所へと向かいドアを開けると――と進んでいきます。

開けた瞬間、桂木の美体が。
「暁人ありがとう!」
と叫びたくなったのは私だけではナイはず絶対に!!(笑)
この時、桂木、25歳。
周りが心の中で思うように、怒鳴る家令に謝る子爵、なんて図は、本当にどっちの立場が上なの?と思える光景。
きっといつもそう思われてるんでしょうねぇ。

しかも、私はこの時に初めて気付いたのですが、暁人と桂木は11歳差だったのですね。
本編では暁人の年齢に触れるものの、桂続き木の年齢に触れていましたっけ。
(暁人が生まれた時の桂木の年齢があったかな…覚えがないのです、すみません;)


しかしそんな事よりなにより重要なことが。
……そう。
この時、桂木の美体を見ることにより、暁人の『めばえ』が生じるのです!
ドキドキする感情が何かまではハッキリしていません、が。
桂木の肌の白さ。
桂木の線の細さ。
怒られてビックリしたドキドキ感が、徐々に徐々に顔を赤らめるドキドキ感に変貌。
そんな貴重な一瞬が、本編ではなく小冊子に…と。

でも、その後の暁人たるや……。
「数字だけでドキドキする」って!
あなたが開いているのは桂木のじゃないですよ!それ田村のです!(笑)
さすが桂木、嫌な予感は的中でした〃


もう何でしょう、暁人のめばえの方向が可笑しい気がしてならない(笑)

本編じゃ味わえない、こういうオトシ方や逸れ方は大好き!
本当にありがとうございますと言いたくてタマリマセン♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ