あたらしい日々に それが愛だとするならば番外編ペーパー

あたらしい日々に それが愛だとするならば番外編ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
心交社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
それが愛だとするならば

あらすじ

再び哲也と同居することになった透が引っ越しをしたその日、奥園から以外な告白を・・・。

表題作あたらしい日々に それが愛だとするならば番外編ペーパー

年上の幼馴染 大崎哲也・26歳
上京してきた要領の悪い幼馴染 野田透・24歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もうっ!一筋なんだから!

本編を読んで、本当に透は奥園に気持ちが揺れなかったんだろうか?
ってすごく疑問に思ったり、それが知りたいと思ったのですが、その答えがここに・・・
透は決してゲイではなくて、哲也だから哲也が好き!ということがわかったのです(ガックリ、、)
そして、ちょっと天然で疎いってことにも・・・

透が哲也の元に引っ越してくるとき、哲也の同僚の伏島と奥園が手伝いに来てくれるのです。
哲也の入院の時以来奥園と顔を合わせていなかったので、改めてお礼を言うと、奥園に本当は・・・と言われるのです。
もうっ、今気がついたのかよー!透!!
哲也に苦しめられた分、奥園をもう一度考え直せ!と自分の中に悪魔のささやきwww
でも、哲也はそれまでの分、透にメロメロになっているようです。
思わず、奥園、これからも哲也をヤキモキさせてやれ、と密かに奥園ファンになって応援している、裏切りものですwww

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ