イロイロ。2

イロイロ。2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Third Place <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
100ページ
版型
A5

あらすじ

「ムーンリット・シリーズ」須麻編。オリジナルのカップル。
「リスク」 「メッセンジャー」時の城島くん、空白の一時間半。
「ハッピーエンド」 
「RDC」 賭テスト前夜の可愛い二人のSS。
「エスコート・シリーズ」仲良し同級生、真城と榎本のやんちゃな会話。

表題作イロイロ。2

各キャラ
各キャラ

その他の収録作品

  • バックショット ~ハッピーエンド~
  • ハムレットの夜 ~レッド・ドア・クラブ~
  • 一時間半。 ~リスク~
  • シューティング ~エスコート・シリーズ~
  • ムーンリッド・ホリディ ~ムーンリッド・シリーズ~

評価・レビューする

レビュー投稿数1

とうとう、苦労人の須麻のお相手登場です。

【バックショット ~ハッピーエンド~ 】
泰丸(新進気鋭の若手空間デザイナー)×三津谷(やり手の経理)の話し。
商業誌で見たようなネタです。
泰丸さんのオフィス兼自宅にいつものように映画で使おうかと思っているセットが置いてあり、三津谷くんが見ていると泰丸さんにつかまりいつもの如く、コトが始まるという内容です。

【ハムレットの夜 ~レッド・ドア・クラブ~】
直十くんのテスト前夜、受かったら廿楽さん宅を出なきゃいけない、落ちたら罰ゲームで悩む二人。
それにしても廿楽さん、若干38才にして「ちょっとは」を「ちっとは」との言い回し、シブイ…。

【一時間半。 ~リスク~】
水壬さんの作品のなかでも大御所中の大御所、久賀先生と先生に翻弄される城島くんの駆け引きというべきか、単に生け贄にされて美味しく頂かれた話しなのか。
苦労が絶えない城島くんですが、久賀先生の捻じ曲がった溺愛ぶりが今回も炸裂してます。

【シューティング ~エスコート・シリーズ~ 】
エスコートのいつものメンバーが勢ぞろいしてますが、中でも光っていたのが真城さん。
今夜…、清家はあのでかいモノをぶ続きっ放してくれるのだろうか…?
と、頭の中で考えています。

【ムーンリッド・ホリディ ~ムーンリッド・シリーズ~】
働きすぎで倒れた須麻は彩都の遊撃部隊体長の李漸(43才)に拉致・軟禁という名で休暇を与えられます。
森の奥にある李漸の山小屋で、心身に溜まった疲れを彼の手ににより癒されていきます。
李漸は自由気ままに生きるちょっと癖のあるオジサマです。
彼が須麻によくつくすのです。
もう、何から何まですべてです。
水壬さんは本当にオヤジを書くのがうまい!
この話し、商業誌化にならないですかね。
ならなくても是非ともどんな形でもいいので、続きが読みたいです。
この同人誌はこの須麻の話しだけでも十分に読む価値があります。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ