H・K(ホンコン)ドラグネット(2)

Hong Kong dragnet

H・K(ホンコン)ドラグネット(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784199006326

あらすじ

香港黒社会を統べる「開心(ホイサム)」の若き香主(シャンチュ)・義兄のアーサーと恋人になった隆之(たかゆき)。甘い夜を重ねながらも、武闘派の右腕として、厳しい訓練を積む毎日だ。そんな二人の前に、ある日殺された第一夫人の娘・マーゴが現れた!! 亡き母の遺志 を継ぐ義姉のマーゴは、組織を自分の手中に収めようと画策。アーサーへの激しい憎悪と復讐を密かに抱き、実権を握る後見人のクレイグを籠絡しようと近づくが!?

表題作H・K(ホンコン)ドラグネット(2)

伊庭隆之(マーク) 異母弟で副香主
アーサー 異母兄で香港黒社会の香主 

同時収録作品H.K(ホンコン)ドラグネット 2

ジェイソン 隆之の後見人
クレイグ アーサーの後見人

その他の収録作品

  • ア・デイ・イン・ザ・ライフ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一巻のゴタゴタは終わっていなかった!

そうこなくっちゃ!という訳で、
前回の火種がまだくすぶっていて、今回も抗争勃発のHKマフィアたちです。

あの母にしてこの娘ありなマーゴちゃんですが、
私はあなたのこと、嫌いじゃないわ。
おバカで権力と金に弱い子だけど、育った環境がアレだから同情の余地はあります。

平気で人を裏切るし殺すような子だけれど、
この子も可哀想な子なんだなぁ・・・と思うわけです。
バカっぽい最後もなんか憎めないのです。
なんだかんだ言ってお嬢様に育てられてるから、言葉遣いが意外にお上品なところもポイントだったかしら。

気になる主軸の2カプですが、2巻ではアーサーと隆之はもう完全に出来ちゃいましたね。
そしてクレイグが、このツンデレがぁぁwwwと悶えてしまう展開ですよ美味しい^^

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ