キャラ文庫「DEADLOCK」&「ダブル・バインド」番外編全員サービス小冊子

キャラ文庫「DEADLOCK」&「ダブル・バインド」番外編全員サービス小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
キャラ文庫応募者全員サービス

あらすじ

「存在理由」(ダブル・バインド)新藤と羽鳥の出会い編
「Baby, please stop crying」(デッドロック)赤ちゃんを預かることになったディックとユウトの所に、ロブとヨシュアが尋ねてきて・・・。ロブ&ヨシュア、結婚式前編。

表題作キャラ文庫「DEADLOCK」&「ダブル・バインド」番外編全員サービス小冊子

新藤隆征・ヤクザ
羽鳥忍

その他の収録作品

  • 存在理由
  • Baby, please stop crying

評価・レビューする

レビュー投稿数1

忍の理由

キャラ文庫は英田先生のシリーズ物の小冊子を次々と出してくれるので、嬉しいような、恨めしいような、、、

今回の全員サービス小冊子は、ダブルバインドとDEADLOCKの2本立て。

ダブルバインド編は、進藤と忍のなれそめ話を忍視点で。
この二人の出会い、薬漬けにされていた忍が、進藤に殺して欲しいと頼むところから始まります。
忍が、何故あそこまで進藤の役に立ちたいと思っているのか、忍の理由が明らかにされています。
本編では、進藤と忍の関係はもう既にそこにある物としてあまり掘り下げられてはいないので、この短編は、ある意味必見かと。

DEADLOCK編は番外編ならではの子守ネタ。

こうやって、2シリーズの作品が並んでみると、作品毎の文体の違いが際だちます。
ダブルバインドが忍視点の一人称作品だから、文体は違って当然とも言えますが、DEADLOCKがいかに翻訳小説風の文体なのか、違いが際だっておもしろいです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ