傲慢な龍の楯

gouman na ryu no tate

傲慢な龍の楯
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781606576

あらすじ

トラブルを呼ぶ男・三枝。今度は目の前で中国人実業家、姜が敵対するグループに拉致されるという事件が・・・。
しかも、姜からひどい辱めを受けたばかりにもかかわらず、三枝は彼の救助を画策。ベタ惚れの恋人の頼みに王も渋々動き出すことに・・・。
一方、王の義弟、小野は愛する楊への独占欲が募るあまり、次第に鬱屈した思いを抱えるようになる。
姜救出作戦が浮き彫りにしていく二人組の恋人たちの明と暗――錯綜する関係は!?
(出版社より)

表題作傲慢な龍の楯

王光耀 経営者(マフィアの顔役)  30歳
三枝敦 喫茶店アルバイトの大学3年 20歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

主役の二人、影薄くなってません?

このシーリーズも長くなってきましたよね。
今回もやっぱり三枝は厄介ごとと隣り合わせでしたね~
まして、自分からだし王もご苦労が絶えないでしょうね。
それでもクールに見せながらも三枝にメロメロだから
なんだかんだとお願いを聞いちゃうあたり甘々です♪
気になるのは、王の義弟、小野ですよ!
楊を愛するあまりの激怒でしょうが、大丈夫なの??
ってハラハラしちゃいました。
楊って感情の起伏が少なく見えちゃうから損なタイプですよね。
小野の自分に対する執着がどんどん強くなってくるのに
どこか戸惑ってる感じがしました。
次回は姜が再度絡んで来そうですよね。
それも、小野からなんらかのコンタクト有りと見た。
楊へのかわいさ余ってなんとやらでとんでもない事
しちゃうような予感がします。
なんて、全然違ったりして(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ