風奈はかわいいから、このまま、俺の秘書でいてもらう

傲慢社長のかわいいペットv

gouman shachou no kawaii pet

傲慢社長のかわいいペットv
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
6件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784576111230

あらすじ

強引な引き抜きで親会社の社長・白柳櫻聖の秘書をすることになった風奈。しかし待っていたのは、白柳からのセクハラで!?

小さな製造工場で働く風奈の夢は一人前の技術者になること。高卒の自分を雇ってくれた社長の恩に報いるため、風奈はひたすら仕事に打ち込んでいた。しかし、最大手の取引先である白柳産業の社長・白柳櫻聖から突然の引き抜きを持ちかけられる。「戸口風奈をよこさなければ、取引を中止する」一方的な話に憤る風奈だが、恩ある人の会社を盾に取られては従うほかなく…。だけど風奈に与えられた仕事は、社長専属秘書という名の性欲処理係で!? 出勤初日から服を脱がされ、ファーストキスもまだなのに、体の奥まで開発されて――。

(出版社より)

表題作傲慢社長のかわいいペットv

白柳櫻聖/受様の会社の取引先会社社長/38歳
戸口風奈/製造会社工員から引抜かれた秘書/21歳

その他の収録作品

  • 傲慢社長の入院生活
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

すっきりしたい!!

タイトルの割りにはあまりエロい描写はないのかな~と思います。


私はタイトルで買っちゃうときもあるので、今回はそんな感じで買ってみましたが、
うーん...^^;という感じ。
エロシーンは2回程度で描写も乏しいのかなと思います。

ストーリー的には秘書ネタで鬼畜で...みたいな話でしたが、斬新でそこそこ楽しめるお話でした。
ですが、最終的にはお互いのどこを好きになったのか消化不良ですっきりしないです。
ハラハラするというのを狙ったという展開にはなりましたが、先が読めてしまい、あまりハラハラ感は楽しめなかったです。

今後、どうなってしまうのか分からないような終わり方であまりハッピーエンドと喜べなかったです。番外編として二人のこれからみたいなのを書いて下さればもう少しすっきりできたのかも...
はっきりさせないのも森本先生らしいですが、もう少しはっきり書いていただきたかった...!!

キャラクター自体は結構好きになりました。
攻めが鬼畜キャラで、受けが強気やんちゃみたいな感じだったので、二人の会話などはとても面白かったです。

鬼畜キャラが好きな方は一続き度読んでみると面白いかもです。

0

とことん……。

萌えませんでした。まず攻めが俺様、腹黒という設定はまったく嫌いじゃないんです。ですが、この攻め様は非常に子供っぽく、気づいたら「こんな大人嫌だな……」と思いながら読んでいました。

受け様も意地っ張り受けというよりは、強気受けに感じました。終始ツンツン。言葉遣いの悪い受けは、個人的に地雷なので見た目が可愛いだけにガッカリしました。

ストーリーも盛り上がりにかけていて、ラストがすっきりしない。それからハラハラドキドキする場面は一切ありませんでした。
あと、お互いに相手のどこを好きになったのかがとても曖昧でした。

0

天然おバカな受け子ちゃん

森本先生の描く受け様はほんとに天然系で可愛い子が多いですね。
今回は傲慢社長×天然おバカやんちゃ系のお話ですね。
内容は、よくよく考えたら鬼畜以外なんにも無いような
非常に下劣なストーリーなんですけど、この先生にかかると
切なさの中にも甘い雰囲気が漂うお話になるのですね。
今回の攻め様は、自分のストレス発散の為に、社内で
性欲を発散させる秘書を常に短期サイクルで囲っている人。
大変稀に見る鬼畜傲慢様ですが、それも仕事の一つにしてます。
そんな下のお世話相手の秘書様もだから勤務時間内でHしてます(笑)
今回哀れにも選ばれた受け様は、攻め様の会社の下請け社員で
ただ、男なのに名前が面白いからと言う理由で強引に攻め様の
会社へ行くことに。
もし、断れば受け様が務めている工場の仕事を切ると脅しての
引抜で、受け様は会社のみんなや社長の為に行くことに。
仕事内容を聞いてびっくりしていますが、どこか初心で天然おバカさんなので、流されるように~~
それでも、従順ではないので口の聞き方も主従関係には有りえない程。
逆に攻め様にはそれが新鮮で可愛くなってくるのです。
続きけ様は、今まで恋愛経験もないし、どこかズレているので
時々攻め様の事を考えると胸が痛むのですがおバカゆえに
胸焼けだろうって事に落ち着く強者です。
攻め様が、受け様を好きだと気づき唐突に秘書をクビにするのですが
受け様目線で描かれているのでかなり唐突に感じます。
後半は、自分の気持ちに気づき、攻め様に好きだと言われますが
今までの経緯もあって素直に気持ちを伝えない受け様。
ハッピーエンドだけどすっきり終わらせないのも
この先生らしい作品でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ