ピュアな新感覚ラブ・コメ!

君には言えない俺の悩み

kimi niwa ienai ore no nayami

君には言えない俺の悩み
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×213
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
113
評価数
32件
平均
3.6 / 5
神率
15.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048546812

あらすじ

下半身が反応しないために女性と上手くいかない裕は、幼なじみの慎に相談しているうちに恋愛感情が芽生えてきて…?
(出版社より)

表題作君には言えない俺の悩み

裕 EDに悩む大学生
長谷川慎 大学生

同時収録作品四六時中恋してる

小野田和晃 大学生
桧原蓮 大学生

同時収録作品好きになってみる?

河原理人 大学3年生
薄井望 大学3年生

同時収録作品そんな顔しないで

梶山剛 大学2年で新人アルバイト
高田直人 年上で先輩アルバイト

その他の収録作品

  • 君に言われた俺の悩み

評価・レビューする

レビュー投稿数9

どのお話も素敵

【君には言えない俺の悩み】

慎くんの見た目がふわふわ可愛くて終始萌えてました。
どのコマでも可愛い表情、妖艶な表情で読んでいて引き込まれました。
途中、祐さんのちょっとアレなシーンを見て手で顔を覆って謝る慎くんが可愛すぎました…
でもそのシーンで優しい性格が裕さんに合ってるのかなって読んでいて思いました。

また、1話目では裕さん視点でしたが、思いが通じあった後の2話目では、慎くん視点で、さっきは”控えめな”と書きましたが2話目を読んでいくと積極的な面を見れて楽しかったです。
いろいろ不安に思っちゃったり、でもちょっとしたことが嬉しいくらい裕さんのこのが好きだったり…
読んでいてドキドキが多かったです。
裕さんの男前な場面も見れました!


【四六時中恋してる】

最初、二人の間逆な見た目にどんな話だろう…と思いつつ読み進めていました。2ページ目の筆箱のコマは何故筆箱…?と思っちゃったけど、ものの描写がうまくでびっくりです!
和晃さんも蓮くんも、とにかくかっこいいです…!
バイト中の衣装もものすごく似合ってて素敵でした…
読んでて楽しかったのは和晃続きさんの化ける姿かな。相葉さんの描き分け方がすごいなぁと思いました。
お互いがお互いに知らなかった面、知っちゃった面でもやもやなやんでいて、そこからのストーリー展開が、読みやすくてなおかつ面白かったです。


【好きになってみる?】

薄井くんは、相葉さんが描かれるキャラではあまりいない見た目なのかな?と思いました。なので新鮮でした。
はじめから河原さんの飛んだスピードに薄井くん同様ただびっくりしました。
最初は河原さんを見て「うわ!軽そう」と思いましたが、薄井くんの言葉一つ一つを覚えているくらい一途なんだなぁとキュンとしました。
…一途というかストーカーというかw
だんだん翻弄される薄井くんを見ていると、今後どうなるんだろう…とそわそわしました。
無事くっついて良かったです♪


【そんな顔しないで】

梶山くんこわっ…と誰もがきっと思ったと思います。思います、これは…w
個人的に高田くんがバイト中、前髪をアップにしてたのがかわいいなと思いました。今の若い子って感じの見た目ですね!
そして梶山くん、目つきや図体で怖いなと思いましたが実は礼儀正しいし、心優しいし…笑顔にはキュンとしました。
それを知った高田くんが、バイト仲間の可愛い女の子の誤った認識をハッキリ指摘したシーンは素敵だなと思いました。
ふたりともかわいいしかっこよかったです。


【君に言われた俺の悩み】

慎くんのめっちゃ積極的というかドSというか…そういう面がたくさん見れました。面白いストーリーで、二人は永遠と仲良く付き合っててほしいなって微笑ましくなりました…!

0

好きなキャラ設定

相葉さんの初コミックスだそうです。
個人的には相葉さんの作品を読むのはこれが2冊目。
絵はもうこの頃から綺麗だったんですね~。
短編で全部で4組のカップルのお話が収録されています。
読んでから気づいたのですが、全員大学生ですね。
表題作の攻め様の設定は余りないパターンかと思います(今まで数回見た程度かな)。
王道な展開が多くて安心して読める作品だと思うのですが、その中でも好きだったのは「四六時中恋してる」と「そんな顔しないで」。
ちょっとギャップがある所が良かったです。

0

確かに言えません

絵が好きな作家さんです。ただお話が物足りないことが多くて、そこが残念です。今回は短編だけど、好きなお話がいくつかあって、保存版にしていた1冊でした。

『君には言えない俺の悩み』
なぜか彼女に振られてばかりの裕。確かに人には言えないような理由です(笑)毎回慰めてあげる慎の笑顔が可愛いくて、気付けば恋に落ちていた裕に納得です。

『四六時中恋してる』
ポヤーンとしているようで、男らしい和晃がカッコイイです。意外と手が早いところも好きです。

『好きになってみる?』
ストーカー化している理人が怖いけど、その執着心が好きです。

『そんな顔しないで』
顔は怖いけど、優しくて笑顔が可愛い剛が好きです。そんな彼の良さに気付けた直人も好きです。顔に引け目を感じてる剛も、直人に愛されてこれからは自信を持てるようになるかな?

2

絵は綺麗なんですけど…なんかおしいんです!

初読み作家さんです。カバーイラストの絵が綺麗だなあと思い購入です。

4話+表題作の書き下ろしが収録された短編集になっています。
4カップル登場のうち、幼馴染み•バイト仲間•同級生•友人とパターンは色々ですが、ほとんどが大学生同士のお話になります。
攻様ある意味ヘタレ系が多い印象でした。反対に受様の方が積極的…襲い?誘い?系と言いましょうか(笑)

絵柄が綺麗なのはもちろん、王道系のお話が多いので、全体的に読みやすく可愛らしいお話でした。エロ描写もソフトです。

ただ、よくもなく悪くもなくといった感じで物足らなさは残りました。絵柄が綺麗な分だけに凄くもったいないなあと…。その絵柄も綺麗なんだけど、なんか同じに見えてきてしまうのも惜しかったなあという印象です。
これは、初読み作家さんで私が慣れていないからかもしれないんですけどね!
あと私だけかもしれないんですけど、普通に少女漫画を読んでいるようなイメージでした。
自分的には、可愛いなあとは思うんですけど、『萌』までいかなかったので、今回は初読みということもあり中立にさせて頂います。

全体的にライトなので、初心続き者の方には良さそうかと…。
コメディたっちで、サラッと読みたい方、大学生同士や同級生系のお話がお好きな方にはいいかなあと思います。

2

震災の頃に描いていたという同時収録作品

相葉先生の絵が好きで、特典ペーパー付きの新刊と古本で迷いましたが、
最終的には古本で購入しました。

『君には言えない俺の悩み』、『君に言われた俺の悩み』
幼馴染の裕くん(攻)と、慎くん(受)の大学生同士のお話です。
1話目は攻め視点で、裕くんが悩みを解決するため
実験しているところを慎くんに見つかった場面が
面白かったです。
見つかって慎くんに見られた時の、裕くんの固まった姿が
とても良く表現されていて、空気が伝わってきました。
2話目は受け視点になっています。
どちらか片方だけでなく、両方の視点で
描かれているのが良かったです。

『四六時中恋してる』
「もさっ」としている和晃くん(攻)と、始めたアルバイト先では
可愛いと言われている蓮くん(受)の、大学生同士のお話です。
和晃くんのメガネは伊達メガネなのか、それとも きちんと
度が入っているのかが気になりました。
和晃くんは「店長に言われてアルバイト中はメガネを外している」
と言っていたけど、何もしなくてもカッコ良いのに、なぜ普段は
地味な感じに演出しているのか、大体の予想は付きますが、
続き
それでも知りたいです。
「もさっ」としていても、品の良さが溢れているので、
あまり地味には見えませんでした。
和晃くんの気持ちは伝わってきましたが、和晃くんに対する
背景や情報が殆ど無いように感じました。

『好きになってみる?』
大学生の河原くん(攻)と、大学3年生の薄井くん(受)のお話です。
薄井くんは河原くんのことを知らなかったくらいなのに、
河原くんは薄井くんのことを知り尽くしていて……、
そんな河原くんが不気味で怖かったです(汗)。
だけど、この話は、そんなホラー要素を明るく前向きに(?)
描いているので、読んでいても辛くなるということは
全くありませんでした。

『そんな顔しないで』
大学2年で新人のアルバイトの梶山くん(攻)と、
年上で先輩アルバイトの高田くん(受)のお話です。
高田くんが、初めは梶山くんのことを怖がっていたのに、
徐々に梶山くんのことを知って惹かれていく様子の描き方が
とても良かったです。
しかし、梶山くんへの想いに気づき始めたところで、
その直後からの展開が急すぎて、引っ掛かりを感じました。
急展開の後は、すぐに話が終わってしまったので、
話を終わらせる前に梶山くんの気持ちとか梶山くん視点で
もう少し何か描いてくれたり、急展開後の余韻を
もう少し描いてくれれば良かったかなと思いました。

あとがきで、相葉先生は震災の時に福島に住んでいたということでした。
丁度その頃に『そんな顔しないで』の作品を描いていたそうです。
もしかしたら、それで作品に影響したのかなと思ったりしました。

今回の評価は「萌」と「萌×2」で少し迷いました。
ストーリーの内容としては全体的に「萌」で、
あまり迷わなかったです。
絵は迷うことなく「神」に近い「萌×2」です。
今回は、ストーリーで不足な部分を、
全てカバーできるくらいの絵だったので、
絵の威力を重視して「萌×2」にしました。

0

かわいいんだけど・・・

かわいらしすぎる受が苦手。絵がきれいだし好みなので本当にもったいない(?)

性格は見た目に反して実は肉食で策略家なのはいいんだけど・・・。

せめて攻位の感じじゃないとBLっていうより少女マンガ?感があって

萌ません。残念すぎる。

エロもイマイチ。少女マンガのエッチシーン?みたいな感じで物足りないです。

しかし、このくらいで良い!という方にはオススメします。

もっとエロいの描いてくれるとめっちゃ萌ます。

2

絵が好き!

まず絵に惹かれちゃいました~、きれいっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

え~、実は知らない作家さんなんですけど、挿し絵もやってるんですね。
今度チェックしてみよう♪
ってくらいには気に入りました。

おはなしはどれもライトでほのぼのかな。
受けちゃん的には表題作の慎くんがルックスも性格も好み。
やさしくておとなしそうなのに、実はけっこう策略家だったりSだったり(笑)
だから最後の書き下ろしもすっごい楽しんじゃった(^-^)
ヘタレ攻め様が一生懸命なのもかわいい!

まだまだきれいになりそうな絵に期待大!
挿し絵してる本も見てみようかな~。

2

可愛い

絵もお話もとても可愛かったです。
とくにヘタレ攻めの表題作と『四六時中恋してる』の二作が好きでした。

下半身が役にたたなくて悩んでた攻めが、悩みを聴いてくれる幼なじみ(受け)に「触って」と頼むシーン、大好き。
触られてテンパッて興奮して、思わずわれを忘れてキスまでしてしまい、後悔してガバッと土下座。
私の大好きなヘタレ攻め要素がたっぷり入っている。

四六時中恋してるのほうは、あれで気づかないというのはかなり無理あるんじゃないかなァと思いましたが、話じたいは好きです。

0

次は新刊買うぞ~!!

すっごく可愛いお話でした。
挿絵をみて可愛い♪って思ってコミック出てるかな?と調べてみたらその月の新刊だったんです。
ちょっと新刊を購入する勇気は出ずに古本待ちだったんですが、やっと手元にやってきました♪
H自体は全然濃いくないので、そのあたりは初心者向けって感じでしたけれど、お話は良かったです。
4作のっているのですが、結構どれも気に入りました。次はちゃんと購入しようかな?

『君には言えない俺の悩み』
攻:裕(EDに悩む青年)×受:慎(幼馴染)

表題作です。半年ぐらいEDに悩んでる裕。
彼女に振られるたびに向う先は紅茶を作って優しく迎えてくれる幼馴染の慎の家です。

こんな悩みは言えないし・・・。早くどうにかしないといつまでも慎に迷惑がかかる!!
ある時一人エッチを試みている所に慎がやって来て、慎を抱き締めた所勃った!!

心よりも体が正直なんでしょうね~♪
可愛い顔してSッ気のある慎が良かったです♪


『四六時中恋してる』
攻:和晃×受:蓮

このお話好き♪
どっちも可愛いです。きゅんきゅんしていて良続きかったです♪

和晃が気に入った!何?乙女?ってぐらい可愛い。
両思いだと分かるや否や野獣?ではないですが、Hなスイッチが入っちゃう所が良かったです。

でも眼鏡でそんなに変わるって詐欺ですよ!!



他に1つと表題作の番外編が載ってありました。

私は感想みて、一目瞭然でしょうが、2つ目のお話がすごく気に入りました。

表紙だけじゃなくて中の絵もそのまま可愛くて、良かったです!

次はちゃんと新刊買ってもいいかな?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ