大激突! 盛り上がり最高潮の第9巻!

裏切りは僕の名前を知っている 第九巻

uragiri wa boku no namae wo shitteiru

无法逃离的背叛

裏切りは僕の名前を知っている 第九巻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスDX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048546874

あらすじ

*BL作品ではありません

ツヴァイルトも全員揃い、夕月の許に集結した面々。今世の戦いを最後にするため夕月は立ち上がるのだが……。
(出版社より)

表題作裏切りは僕の名前を知っている 第九巻

評価・レビューする

レビュー投稿数1

戦い前の休職。

前回、全員揃ったって事で、これから戦いが始まる!のか?と思いましたが、その前にしばしの休息です。皆で仲良く?温泉旅行です!

お話自体は軽めで楽しめましたけれど、謎が全然解明されてないですね・・・。
いつ謎が解明されるのかきになるし、新しいツヴァイルトが入ってもっと謎が深まってしまった気がします。

一つだけ解明されたのが神の光の謎なんだけれど、過去のユキの辛さをちょっと感じれた気がしたけれど、根本的に気になる謎は全然解明されていない!

せっかく楽しく読んでいた温泉旅行も旅行最後のページでなんか悲しくなってしまった。

このメンバーって一人一人がすごくキャラを上手に設定してあって誰が一番とか甲乙つけがたいし、嫌な奴も一人も居ない!なのに、もしかしたらこれから誰か欠けていくのかと考えると気が重いし、嫌だな~!と悲しくなってしまいますね。
でも、次巻からは嫌でもなにか起こるみたいだし・・・。
きっと全部揃って読み返した時に一番この巻がホッとする楽しい巻になるんじゃないだろうか?

今度は舞台をやるみたいですね~!ゲームにテレビに「写真集に舞台と・・続き・。
小田切さんの書かれる絵が好きで、このお話が面白くて、このシリーズ買い続けてますけれど、随分と遠くに行ってしまったなぁ~、って思います。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ