愛なんて

愛なんて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784403663246

あらすじ

仕事が出来てソツがなく、いつも笑顔の建材会社営業の黒木は
「嘘くさい笑顔が気に入らない」とカリスマ建築士・御崎に言われてしまう。
しかし黒木がふとした瞬間に見せた微笑みから、二人の距離は近づいていくが……!?

表題シリーズのほか、二人のその後が読める描き下ろしショートストーリーと読みきり「十年たったら」を収録。

(出版社より)

表題作愛なんて

カリスマ建築士 御崎修治
健在メーカーの営業 黒木

その他の収録作品

  • 愛すれば
  • 十年たったら

評価・レビューする

レビュー投稿数2

タバコ+雰囲気エロ!

買うかどうか迷っていたのですが、裏のカラー絵を見て購入即決しました!
煙草がエロい///

移し煙草ですよハァハァ… これは萌え滾る!

と思ったら、これ煙草のカプは短編でしたねσ(^_^;)

さて、表題ですが、普通に萌えましたので、なんの問題もなかったです。いいリーマン萌えでした。クールビズのネタがちょっとありましたが、私はクールビズ反対ですよ! 半袖シャツにネクタイ、、暑さでネクタイを緩める仕草。リーマン萌えの定番じゃないですか!
夏の楽しみを奪わないでぇ( ´Д`)y━・~~

で、本書、エロが無いんですが、レビュー書こうと思って読み返すまでエロが無いことに気付きませんでした(; ̄O ̄) つまり、雰囲気エロ! 雰囲気エロ好き様必見ですよ!!

その雰囲気エロに貢献しているのが、煙草だと思うんですよ!

短編で受けが吸うんですが、それがなんともエロス///
苦い記憶とともに吸う煙草…… いい萌えでした///

今後も継続して読みたい作家様です!

2

働く男といえばスーツ

印東さんはデビュー作から見させていただいてますが、一貫して働く男、リーマン、スーツ、を描かれていますね。
前作に比べて、今回はとてもシンプルに二人の関係が描かれていました。
リーマ&スーツ萌えには安定した作家さんかな?

上司の娘の求愛を断った為に地方の支店に飛ばされた健在(タイル)メーカーの営業・黒木が主人公。
カリスマ建築士と言われる、御崎の事務所で自社製品が採用されれば大きな取引になると、足蹴く営業に通う黒木ですが、御崎にウソ臭い笑顔が気に入らないと言われるる。
しかし契約を取るために御崎の元へ通う黒木。
そんな時、黒木が行きたいと思った絵画の展覧会へ御崎と一緒に行くことになる。

黒木の作り笑顔の影にふと見せた本当の笑顔に惹かれる御崎。
黒木がそうやって感情を隠しているのにはトラウマがあり、愛を信じられずに人を好きになることを拒否している、それを御崎が溶いていってあげるのです。
傲慢で俺様のような御崎が意外にも一途に、黒木の心を引こうと健気になるそのギャップが魅力的です。
黒木もまたクーデレな中に時折見せる悲しそうな顔。
愛が不安で精一杯つっぱって強が続きる切なさ。
御崎を好きになってしまったが故に、今度は不安で自分を抑え込んでしまう臆病な部分。
そんなところが見せるお話になっていました。
御崎を困らせる傲慢社長・茂木社長と黒木の同僚の船山が!?な番外はとても楽しかったw
エチは朝チュン程度で、すぐ身体の関係にもつれ込まないのもストーリーの早急さを感じなくて、二人の信頼と愛の度合いがイメージできていいと思います。

もう一本は、兄と不仲だった兄の同級生と10年ぶりに再会して、、というお話。
失恋して自棄になっている主人公が、今までと変わらないその先輩にほださる様もとても誠実で性急なものではないので誠実さが伝わってきます。

こうして見ると一冊まるごと、攻め様が健気攻めだった!?のではと思ったんですがw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ