猫じゃだめ?

猫じゃだめ?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094211337

あらすじ

赤羽健太、21歳。
建築家志望の大学生。
同居人は、健太といい感じにラブ・ラブの18歳の美少年占い師黒木静流と超能力猫ルドルフ他、6匹の猫&24匹の犬。
ある日、静流とルドルフの店「黒猫の館」に、静流の幼なじみでJリーガーの青山大輔が訪ねてきた。
チームオーナー柏葉の孫、16歳の鶲を探してくれという。
鶲は、両親他界後、人間不信に陥り、富士の樹海で野犬と暮らしていた。
静流らは、人間の暮らしに戻るよう、説得するが…。
そうするうちに、人間への憎悪から犬神になった鶲の飼い犬トキが野犬を操り、富士山麓で犬猫戦争が勃発してしまう!!おまけに静流をめぐって、健太と大輔も戦争開始か。


静流と黒猫ルドルフの占いの館は相変わらずの大繁盛。そこに静流の幼なじみでJリーガーの大輔が来て、チームオーナーの消えた16歳の孫鶲を探してくれという。またしても胡散臭い以来に静流ラブの健太はハラハラで…。

表題作猫じゃだめ?

大学建築科2年・赤羽健太(21)
陰陽師の系譜を継ぐ占い師・黒木静流(18)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

完結巻

怪奇+プチミステリーのシリーズ3巻で、完結巻です。完結巻なだけあって、事件に派手さがありました。
占い師を女装してやっているので、女装が苦手な方は注意。

大学建築科3年・赤羽健太(21)ヘタレ攻め×陰陽師の系譜を継ぐ占い師・黒木静流(18)天然受け
静流の幼馴染でJリーガーの青山大輔が訪ねてきて、行方不明のオーナーの孫を探して欲しいと依頼される。
大輔は静流の初恋の人で、健太はそれを知らないながらも警戒心を抱く。
依頼を受けた静流の付き添いで、仕方なく富士の樹海に行くと野犬に囲まれて襲われる羽目に。
三角関係で対立したり、犬猫戦争が勃発して大変なことになって。

健太と静流の信頼と絆が違うなという感じで、今頃になって現れた現代人の大輔の出番はほぼなかったです。
警察や探偵になった方がもっと人助けが出来るのではないかと言う位、残留思念を読みとるルドルフの能力が万能でした。
飼い犬トキの主人への愛に心うたれるというか、ありがち設定ですがそこをつかれると弱いです。
可哀想だねとか人間が悪いで終わるのではなく、犬達を守る方法を現実的手段で伝えて、締めるべき所がきちんと続き締められているのがよかったです。
最後になってもHまでいけないのが、なんとも健太らしかったです。

エロ:★1 キスのみで寸止め終了
総合:★3 完結巻なだけに、能力フル活用で楽しかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ