その一瞬先の永遠を

sonoisshunsaki no eien wo

その一瞬先の永遠を
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784861345173

あらすじ

大学生の広央は、通学中に見かける硬質だが整った容姿の高校教師・鳴沢に惹かれていた。その姿を気づかれないようにそっと見つめる、ただそれだけで幸福だった。ある夜、バーに呑みに行った広央は、いつもとは違う色気を漂わす鳴沢と再会する。なんと彼には男性向けのNO.1ホストで「ガイ」というもうひとつの顔があり「俺に会いたいなら指名して」と、広央を甘く誘惑してきて…!? 

表題作その一瞬先の永遠を

鳴沢,会員制ホストクラブのホスト(ガイ),教師
観丘広央,平凡な大学生,22才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一途な受け様にちょっと・・・

どうなんでしょうね、個人的にすっきり感は無いです。
もやもやする訳でもないのですが好みの問題でしょうね。
受け様目線で淡々とお話は進んで行きます。
初めは好みのタイプだった攻め様への憧れや興味。
次第に思いが高じていく様子に私は焦れました。
この受け様、平凡なわりに結構人に好かれやすい人設定ですね。
ほんとに、どこにでもありそうな平凡な設定ではあるのですが
最後までなかなかはっきりとした恋愛模様になりません。
受け様の一方的な片思い的な流れが後半部分まで進みます。
攻め様の人となりもなかなか掴めないような流れです。
お金に執着しているような攻め様の背景なんかもラストまで
行かないとわからない内容でした。
テンポとしてはスローなので、じっくり読み込まれる方には
向いている内容かも知れませんが、私は苦手でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ