トライアンドエラー

try and error

トライアンドエラー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
35
評価数
11件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784799710197

あらすじ

緑川くんはモテモテだが女子が苦手な童貞ヘタレ男子。
イケメン過ぎるがゆえに「遊んでいる」という根も葉もない噂が飛び交う。
女の子に追いかけられ公園に逃げてきたとある休日、腹痛で苦しんでいるところを同じ学校の兎田くんが愛犬の散歩で通りかかり介抱してくれた。
緑川くんは優しくて癒し系の兎田くんに一目惚れ!
人生初の告白に挑んでみたら…あっさりOK。
しかし兎田くんは何か勘違いしているようで…?
兎田くんの親友・山田くんも加わってさらに三角関係!?
カシオときめきワールド人気シリーズのコミックス化!!

表題作トライアンドエラー

緑川真一狼、高校生
兎田、同級生

同時収録作品アンバランス フィフティーン

その他の収録作品

  • 夏休みの思い出

評価・レビューする

レビュー投稿数4

高校生同士の青春ラブストーリー

残念なイケメン高校生くんと癒し系高校生くんの、ピュアで可愛いラブストーリーです。

癒し系高校生くんの、気のイイ友人まで絡んだ三角関係だったけど、初々しい青春という感じにキュンキュンしました。初読み作家さんだったけど、味わいのある絵は嫌いじゃなかったです。ただ、書き下ろしではなぜか絵が変わってて、ショックでした。

表題作の他に短編が一つ収録されていて、こちらの方が好みでした。
好きな人のために女装までした受けと、全部分かって受け入れた攻めにキュンキュンして、もっと読みたくなりました。

0

コロ助がお気に入り

犬っぽくないけど犬のコロ助が、愛嬌あって可愛い。

ところどころ、背景のベッドとかぬいぐるみとか手が振るえてるのか?ってくらい雑なんだけど…なんか、カシオ先生の作品にはこれが味があって良いって思うようになりました。

受けの名前が兎田でウサギのぬいぐるみで妄想する攻めの緑川がなんか可愛いかった。

トライアンドエラーの描き下ろしのイラストが全然違ってショック…。
表紙ともかなりちがうな…。
輪郭も体つきも丸くて変だった。

アンバランスフィフティーンがお気に入りです。
お姉ちゃんが腐女子で女装して告白するけど、もう、最初からバレバレで、なんかの冗談か?と言われてボロボロ泣いちゃう猫ヶ原が可愛いかった。
泣くほど好きなら付き合う?と貝塚に言われて、その後の二人の色々が読みたいな。

1

三角関係って青春ですよね

まず、購入前に、背表紙に作品のあらすじが書いていると思うので、それをちゃんと見てから購入することをお勧めします。
しかし、背表紙には書ききれていないあらすじを少し書きます。
主人公の兎田くんと、イケメンヘタレ・緑川くん、そして兎田くんの親友・山田くんが登場します。
山田くんは、ひょんなことから兎田くんと緑川くんの関係を知ってしまい、「俺の方が兎田と仲良しなのに」→恋心?と自覚。自覚してからは吹っ切れたように兎田くんと山田くんの恋路の邪魔をしますが、そこは流石親友。兎田くんの幸せを願い、色々とわきまえてます。
個人的には、山田くんに幸せになっていただきたい…
本編では、エロ描写は全くありませんが、最後にちょびっと載っている書き下ろしに、緑川くんの童貞卒業の過程が描かれてます。
青春や胸キュンという言葉がピッタリのBLだと思います。

表題作の他に、「アンバランスフィフティーン」という作品も一緒に描かれています。
好きな男の子に告白するため、受けの子が女装をして気持ちを伝えるお話なんですが、攻めの男の子が天然でイケメン発言をしちゃうような子で、悶えます。
エロ描写は一切続きありませんが、心が浄化されます。

スラスラ〜と読めるので、濃いエロ漫画を読んだ後、さっぱりしたい時とかに読むのがオススメです!

1

何度か読んでやっとわかったかも

学生の話しだろうけど絵柄がちょっとと
思い、気になりながらも結局は購入ができず
最近やっと購入してみました

絵柄が独特であるので、それには今後も
なれないかもしれないとは強くかんじたものの
話のまわしは良いかなとも思いました

内容は、同級生だけど、互いに友達ではなく
ふとしたきっかけで知り合う
イケメンでモテモテだけど、それが苦手で実は弱々しい緑川くん

犬をかっている平凡な兎田くん

この2人のふんわり恋の話です

友達の山田がかっこよかったです

絵のことばかりで申し訳ないのですが
イメージがしにくい絵柄でした

緑川くんが弱すぎる
こんなことでお腹痛くしていたら疲れちゃいます

そんなこんなを考えてしまい
そもそもの2人の恋の話に気持ちが入らなかったです

同時収録の
アンバランスフイフティーン
こちらは良かったです

好きな男の子に告白するのに女装していってしまう
素っ頓狂ぶりなのですが
相手の彼は最初から女装していると
わかっている
女じゃなくてもお前が好きだよという
やつで、キュンとしました

続きこの話しだけなら萌え×2でした

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ