『恋してる』ということにした。

koishiteru to iukoto ni shita

『恋してる』ということにした。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784799710173

あらすじ

山本莉珠、便利屋勤務。
先輩の三好さんに「泊まりに来て」ってお誘いを受けました。
期待半分でおじゃましたら、ちょっとの間も一人になりたくないって必死なご様子。
ちょっと待て、出るとかコワイとか心霊系?
速攻逃げようとしたら「気持ちよくさせるから帰らないで」っていきなりの?な展開に!?
やんちゃ年下攻ラブ★ 描き下しアリ!

(出版社より)

表題作『恋してる』ということにした。

便利屋の力仕事担当 山本莉珠・22歳
便利屋の先輩 三好優流

その他の収録作品

  • うちのわんこ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ふむw

個人的なことであれなんですが、
気持ちが落ち着いてる時に読むといい漫画だとおもうわけだ(*゚▽゚*)ふむ
やっぱり好みっちゃ好みなんだよね。
まいど顔の書き分けはもうちょっとなんとか何らんかと思うが。

お話は、仲良くもない相手。
あんまりお近づきになりたいわけじゃないんだけど・・・な相手に
頼み込まれて、お泊りに行くことに。
一人でいるのが怖いってどーいうことよ。から始まるお話なのであります。
過去のトラウマから一人でいるのが怖い~というところから始まるわけですが
ある意味、閉じ込められて男に手篭めにされ続けてきたのなら
今回のもあるいみ取引で~ってのは同じ気がしなくもないんだよな。
同意という意味で違うんだろうか。。。。
ともあれ、なんだかんだで受にべったりになっちゃった攻は可愛くもある。
受のことが好きで仕方ない攻は好きです。
ついでにいえば、最近あんまり良質のレイプものってないんですが、
今回の輪姦。すごくよかったですww久しぶりに燃えた

後半刑事さんたちのカップル。
後輩攻。好きですw先輩あぁはぁ・・・続き・・
アホな図が好きでしたwww一生そのままでいてください(笑

3

天然受けがクッションになっている

春日さんの作品の何が好きかっていうと、天然風味の受けちゃんなんですよ☆
結構酷い目にあったりしてるんだけど、その天然のおかげで悲惨な感じを和らげている。
そして、もう一つ細マッチョっていうところ♪
相変わらず無表情な登場人物だけど、そのセリフとかから想像する余地がかなりあるので、それを補って思わずニヤニヤしてしまうんです。

便利屋に勤める莉珠(リズ)が、人手が足りなくて結婚式の招待客の仕事に、先輩の三好と一緒に行かされる。
女子に囲まれてメアドを交換しまくる三好に注意すると捨てアドだから、、というのですが・・・これが後の事件に絡んできますよv
事務所に戻ると、他の社員に急な出張が入って三好がうろたえている。
どうしても家に来て一緒にいてくれと頼まれて三好の家に行くのだが、余りに一人になりたがらないので、リズは三好に一人にならなくていいように欲求の捌け口になってくれと三好を襲っちゃうのです。

三好がお人よしの天然系で、リズに流されているのかと思いきや何となく好きみたいw
彼が一人になりたくないという原因となるトラウマが、後のトラブルに繋がって思わぬ事件になるんで続きすが。
そこで三好、また酷い目にあうんです。
ちょっと悲しいけど、でも今回はリズがいましたから!
そのリズ滅茶強いですww
リズがやんちゃ系の男前で強くて、ちょっと傲慢で誤飲だけど結構イイ奴v過剰防衛してボコボコにしたらしいww
そこで出てくるのが過保護でブラコンぽい三好のお兄ちゃんv
頑固おやじみたいに、三好とリズの仲を妬いてる。

そして、その三好の兄ちゃん(警官)と、その相棒の新人のお話なんですが、これは年下ヘタレワンコ攻めw
本編は年下ワンコだけど凶暴ワンコなのに、えらい違いですw
しかしこのバカワンコはへこたれなくて三好兄に執着してます。
家に泊まった時、兄のベッドにもぐりこんで兄のパンツ汚してました(爆!)そりゃ、兄もキれますわなwww
このバカワンコはドMみたいでした♪

結構シリアス目なのに、あっけらかんとシラっとお笑いをとりこんでいるところがいつも憎いな~と思います。
今回も楽しかったv

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ