パパはつらいよ

papa wa tsuraiyo

パパはつらいよ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
29
評価数
9件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784799710135

あらすじ

バツイチの裕二は、娘命のやさしいパパ。
いつもの休日、別居中の娘の里央(8歳・パパ大好き)と年上の恋人の隆幸(35歳・エリートだけど独占欲の強い暴君)が裕二の膝枕をとりあって大ゲンカ!
スキをついてはコトに及ぼうとする隆幸に流されながらも娘の目が気になって!?
娘と彼氏に板ばさみ☆ パパの受難な日々!
描下しアリ

(出版社より)

表題作パパはつらいよ

お役所勤めのキャリア 井上隆幸・35歳
バツイチ子持ちのバイ 裕二

同時収録作品禁断の蜜 / 禁断の園 / 禁断の檻 / 禁断のスイーツ

大樹 3つ下の義弟・デザイン事務所勤務
修一 義兄・公務員

その他の収録作品

  • 4コママンガ
  • あとがき
  • 腐女子ライフ
  • パパはつらいよ その後

評価・レビューする

レビュー投稿数6

パパの困り顔

パパの困り顔が可愛い。

けど、隆幸と裕二がすれ違った理由がよくわからない。
それくらいで距離を置こうとか思うのか?

娘とは週末しか会えないだもん仕方ないんじゃないか。
俺たちの家に帰ろうって言ってるから二人は半同棲みたいだし。

なんか、隆幸さんが子供っぽすぎる。
甘えん坊なのは良いけど、ちょっと自分勝手な気がする。

義兄弟の話は親が再婚して兄30歳、弟27歳の兄弟になった話なんだけど…。
弟が兄に強引ではないが手を出してしまい流されてベットを共にするんだけど、兄が兄弟なのにどうしてこんなことになったのか?的な事を言ってる。
血は繋がってないから兄弟の前に兄はノンケだし、男同士なのに…という不安はなかったんだろうか。

弟の一目惚れから始まったらしいけど、兄が流されてセックスして弟がいないと生きていけないみたいな状態になったのがわからない。
セックスしてただけなのにね。
なんか、展開早くてついていけなかった。

0

子持ち設定はおいしいです


設定は完璧でしたがいまいちこう…なんというか…盛り上がりに欠けるところがありました。
しかし桜井先生は毎度のことながら素敵なエロシーンを描いて下さるのでとてもよかったです^^
欲を言えばもっと子持ち設定を生かしてほしかった…!
わがままな感想で申し訳ないですが、それだけ設定に期待していた部分があったということです…!桜井先生は大好きな作家さんなので、普通以上に期待し過ぎていたという理由もあると思いますが今回は「萌」、で…!!

0

大人の恋愛は色々難しい。

『パパはつらいよ』
娘か、彼氏か?
そりゃ娘でしょ!!!

タイトル通り、パパ(受)は恋人と愛娘の板挟みになってしんどい目にあうストーリーです。
自分の膝を巡って大人と子供が喧嘩してみたり、子供が寝たからと攻がベッドインを迫って来たり。
娘との約束を優先すれば、攻と喧嘩になったり。
攻と喧嘩したこと知った娘に、なんで喧嘩したの!と怒られたり。
彼氏の気持ちを推し量れずにすれ違い、娘にもそっぽを向かれ八方ふさがり。
自分の気持ちや相手の気持ちを再確認して、やっと彼氏にちゃんともう一度向き直れるようになって・・・
イタすシーンが色っぽく、大人の色かが漂う雰囲気でした。
描き下ろしの、娘対彼氏の受・お父さん笑顔写真対決が笑えます。

『禁断の蜜』のシリーズの方が表題作よりも先に雑誌掲載されていました。
桜井さんのファンですので、コミックにならないのだろうかヒヤヒヤしておりましたが無事に収録されて一安心です。
禁断~は義兄弟物。
血のつながらない他人同士が兄弟になる。
小さいころから弟が欲しかった、兄が欲しかったというような甘酸っぱい気持ちになる年齢でもないと続き思うのですが、純粋に「兄さん」と慕われて悪い気はしないだろうと思うのです。
まぁ、実のところはゲイで純粋でもなんでもなく、腹黒キャラだったわけなのですが。
そんな弟に迫られて、ハメられての方が正しいでしょうか?
抵抗らしい抵抗もできないまま抱かれてしまう兄の葛藤と、兄をどうしても心身ともに手に入れたい弟の性格の差が読んでいてどきどきしました。
あと兄の流されてる感を凄く感じてしまうのですが、自分的にはこの流されてる感がたまりませんでした。

1

ホントに「パパはつらいよ」ですね

[パパはつらいよ]
エリートリーマン・井上隆幸×バツイチ子持ちのバイ・森田裕二です。

自分の恋人と娘が自分を取り合っている様が大変困っている。みたいな・・・?
でも本人の知らない所で、娘とメルアドを交換している所が井上の可愛い所かもしれません(笑)
ただ・・・

お 前 大 人 気 ね ぇ よ !!

という言葉はどうしても飲み込めませんでした(^^ゞ

ただ、娘可愛かったです(*´∀`*)
しかし、彼女は彼とはどういう関係なのか知っているのだろうか??

この話はまだ続いているみたいなので、非常に楽しみです(#^.^#)


[禁断の蜜]
義弟・大樹×義兄・修一です。

う~ん・・・大変申し訳ないんですけど、私はこの話はあんまり好きじゃなかったですorz
腹黒S攻って結構好きなハズだったんですけど、ちょっと性格があまりにも・・・。
それに修一はなんであんなことされて大樹の事が好きになったのかが
イマイチわかりませんでした・・・(-_-;)

表題作が丸々1冊だったら「萌×2」にしていたんですが、[禁断の蜜]が私の地雷だったので、
続き「萌」で・・・

0

「ほほエロしい」という形容詞を進呈いたしたい。

本物のお子様とお子様のような攻めさんがバツイチパパさんを取り合うお話。
いい年こいて甘えんぼ、というかエロエロしいと言った方が正しい隆幸さんになぜか共感することしきりです。
恋人だからイチャイチャしたいんですしエッチしたいんです!に正直だし植えてるから求め方がストレートなんでしょうね、でも確かに迷惑ではあるんですよねぇ。

でもそういう人相手だから突き放されると堪えるわけで、
そこまでしてやっと「心許してたんだな」という事に気づくわけで。
不器用だなぁ。ルックスだけは大人ですが、結構アマアマに感じました。

もう一本の義弟もの。すべて何もかもが計算の上で体に刻みつけていくタイプの求愛方法はBEBOYには珍しいなぁ、と思います。ピアスで山ほど読んでるので稀有とは思わないのですが。

どっちにしろ、エロシーンが何という特記事項もないのに見ていてムラムラ来るのはどこがどういいのでしょうね。ツボにはまってるんでしょうか。よく分からないけどプラスです。

1

お前は子供かww

桜井りょうさん初BBCだそうです!知らなかったw
結構、がっつりエッチにがっつりガタイ良しに、がっつり男な描写が好きなんですよv
それにシングルファーザーものです♪

表題、すでに出来上がっている恋人の話から始まるので、思わず前振りの出会い編とかがあるのかと思ってました!・・・あるんですかね?・・・
これはですね、子供と本気で彼氏をとりあう大人げない公務員というのがツボですっ!!
父親の裕二(受け)は月一回子供と週末を過ごすんだけど、それを承知で来ている恋人の隆幸。
裕二の膝を子供(女子)と取り合って、裕二になだめられて拗ねてる。
しかも、不満を言いだしたらケンカになって無理矢理セックスになってしまって気まずいケンカ。
ここで考えるに、子持ちである裕二が子供への義務を果たすのはしようがないと思うのに、それを承知でつきあってるのに何で拗ねるかな?
最後まで俺は悪くないな態度が・・・不遜で実は好きですv
しかも、裕二を争ってる子供と実は共同戦線を張っていたという驚愕の事実!ライバルだけど同士・・・やっぱ隆幸子供だ(爆)
描き下ろしで、写真自慢しあってたよw
それに続きしても子供は出来た人間だよ~と思ったのですが、どうも裕二もバイだが、母親もバイだったらしいww
子供が女子だったのも、ちょっと新鮮かも?
すごく大人な設定で子連れものとはいえ、子供に頼らないあくまでも二人の関係のお話。
続編があるそうですよv

もう一編が義理の兄弟の禁忌もの!
弟の一方的な兄への執着が怖いです!
しかも兄はそれに流されて、弟にのめり込んで、弟の思うつぼなんですが、その弟、傲慢故に兄が苦しみます(涙)
最初の方すごかった@@!
裸で食事も、下の世話も、これって調教よね!弟が兄を調教してるんだよね!!
兄よ、目を覚ませ!!とかとも思ったんですが、、もうすでに囚われてます。
兄弟モノって、いいんです、、、二人が幸せなら。
全てはそれですよねv
描き下ろしはケーキプレイでした~♪ごちそうさまv

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ