目をひらいても、3センチ。

目をひらいても、3センチ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×28
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
57
評価数
13件
平均
4.4 / 5
神率
38.5%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
阿仁谷組 <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
30ページ
版型
B5

あらすじ

※18禁
『目をとじて3秒』のその後ストーリー。
恋人になった二人だけど、週末を不毛に送るのはこれで26回目。
チバとヒロトに進展はあるのか?

表題作目をひらいても、3センチ。

知花マナブ
梶ヒロト

評価・レビューする

レビュー投稿数8

この2人好き

阿仁谷さんの作品で1番好きかもしれない。目をとじて3秒

この作品のその後が描かれている
目をひらいても、3センチ。

コミックでは抜きっこ終わりだった2人のその後が描かれている作品です。

2人は互いの家に週末は泊まる。
しかし2人の関係性はかわらない。
最後までしていない。
お互いが意識してる当然。

そんな様子が大きなコマで描かれています。

ドヘタレ!と怒られるのも
相変わらずで、なんとも心地よい。
それもこれも、幼稚園の時からの
2人を知っているからなのだなぁ。

幼馴染最強。

ユイジさんの作品読み直すことがもうないのですが、このコミックと同人誌だけは読み直します。

大好きです。

初合体したのに、うまくできなかったとぐるぐるしちゃってるのに
胸熱です。

今でも購入できるところが多いと思いますので是非是非。

0

目をとじて3秒のふたり

いやーもー。

マナのキレっぷりが言い具合です。
本編のふたりはどっちがどっちかわからないまま終わってしまったので
同人誌での二人の関係を読めてスッキリ!

いつも自分の気持ちに振り回されるヒロトと自分の気持ちを殺すのが得意なマナ
それでも互いが互いを求めあっていてドロドロに愛し合いたい欲求が同時に爆発します。

もうヒロトの溶け具合が可愛いーです。
マナのいつもの優男からオス!という感じがでていて色気ムンムン。
こんなマナに愛されるヒロトはうらやまし~。超ラブラブH?です。

男の立ちバックってあまりないと思うんだけどリアルであった場合かなり
キツイんではないのか?と思う。位置的にも締り的にも・・・。

0

読んでスッキリ…!のがっつりエロス。

【目をとじて3秒】のアフターストーリー。
この本編は丁寧な描き方だったし
萌えた部分は多かったものの、
非常に焦れ焦れだったので、
個人的には若干の消化不良がありました。
それがこの同人誌でスッキリ…!
場面はふたりの本当の「初めて」。
ただ、初めてながらかなりのがっつりエロで、
これまでの背景を知ってるだけに
萌えどころもたっぷりです。

相思相愛でキスもするし
イカせあったりもする恋人関係のふたりだけど、
まさか26回も不毛に週末を見送ってしまうほど
お互いドヘタレだとは思わなかった(笑)。
今迄自分が読んできたBLの中でも
かなりのヘタレっぷり。

しかし!

だからこそキレちゃったマナの
Sな攻めっぷりは萌えざるをえない!
初H後、普段のマナに戻るのですが、
行為中とのギャップ…すさまじい(笑)。
これはヒロトが攻められながら
ぞくぞくしちゃうのも頷けます。

そして本っ当にかなりエロく、
局部描写、蕩ける表情、擬音語、
手書きの台詞まですべてがエロス。
キレたマナが半ば襲う形での初Hだけど、
そのエロスの根底には愛続き
たっぷりあるのが分かるから、
こんなにも萌えちゃうんだろうなぁ。

コレ2回戦はどうなるんだろう。
リバップルは好きなほうですが、
このふたりはマナ攻めが自分の中で
すごくしっくりきたので
ヒロト攻めが想像できないでいます…。


そして、今読み返してて気付いたんですが、
本作、最初から最後まで同じコマ割り。
でもそれを活かした描き方で
お話(というか行為)に集中してしまうのです。
ユイジさん、さすが。


本編の【目をとじて3秒】を
読んだ方には是非読んで欲しいです。
私はこれ読んで本当にスッキリしました…!
コミックスに入れてほしかったなぁ(切実)。
そして今から本編を読む方は
出来ればセットでどうぞ。
セット読みで萌え倍増です^^

1

こ…これはエロい…っ!!

R18と記載していても、健全により近い同人誌が沢山ある中でw
さすがの阿仁谷さんは容赦がありませんよ!!

お互いの想いが通じてキスとペッティング(死語?)はするのに
最後までは至れず、でもいつもそんな事を考えていたら
きっと幻滅されると思い込んで、なかなか行動に移せない二人です。
こういう焦れ焦れがまた良いんですよね~☆

その我慢の限界が同時に来て、
「おればっかりがお前のこと好きみたいじゃねぇ!?」と
キレるヒロトにキレ返しながら(でも冷静)、
台所へ連れて行き、ハンドソープで自分の手を洗わせるマナ。
ハンドソープ名がヌレヌレって今気づいて笑いました!
(○レイキレイ的な?w)

ヒロトはオリーブオイルで丹念にほぐされて、
感じまくりつつ、こわいと思いながら、後ろ手でマナ自身に触れます。
親指が鈴口に!そして裏筋をなぞり!!
それからマナが、ぐあーっとin!!!!
ひぇー!!もう気持ち良さそうったらない!!(爆)

初エチにマナは「俺すごく下手くそだった」と反省しますが
そんな事ないよ!!ヒロト何回もイッてたから!!
あんまり夢中でキ続きスも出来なかったと嘆くマナが…可愛いすぎる…。
しょーがねーなと言わんばかりにキスを繰り返し、
それから第2ラウンドは、攻守交代で…?の甘々でEND。

裏表紙の指を絡めるイラストだけで充分ムラッとしますが
内容はもっと、でした。かなり満足!!!!
あ、贅沢を言わせていただければ、ヒロト攻めも読みたかったですw



1

願望

逆ギレ(ででも本編の頃よりも行動できるようになった)のチバがヒロトを抱く様ですね。
台湾のWebで試し読みしただけですが、
今度はオレの番ね(?←中国語ではこんな意味な感じ)
とヒロトが言っていたから、゙カンゴク69゙の浪と市路(←一路だったっけ?)の様なカップルになるんじゃないかと。
願望としては、
ヒロトがチバを抱く

やっぱり、チバのが欲しいとヒロトが抱かれる

そんなふうに何回も抱き合う

何度目かの、ヒロトを抱いている時に、チバが゙男子迷路゙のドラの様に一念発起

ヒロトの人生を俺にくれ
みたいな事をヒロトに告げる

今更何言ってるんだ?みたいな少し怒った顔を見せたヒロトが、それでも嬉しそうな顔をする

チバの部屋の合鍵か、指輪みたいのをヒロトに渡して、チバがヒロトにきちんと
俺達、一緒になろう(住もう)
みたいに告げる

嬉し泣きするヒロトを優しく抱くチバ

時は変わって、チバ(&ヒロト)の部屋に一緒に帰りながら繋いでいる二人の手
の場面が二人にあって欲しいと。
そんなささやかな願望ができてしまう、でも少し続きはホッとできる(一応の)完結編の様です。
1月10日位には現物が届く予定なので、泣きながら何度でも読みたいと思います!

1

全く・・・!

もう、どんだけヘタレなんだか、この二人は!!!
なんか本編より後退してる気がするんですけど~。そりゃ本編でもヘタレだったけどさぁ、そこまで臆病かよ、男ってのはスケベなもんだろ???

といきなり心の叫びを書いてしまいましたが、ほんとそう思いました。
そう思ってたら、なんと・・・!!
チ、チバがぁ~~~(笑)
これ以上書くとネタバレになっちゃうので、書きません。
いい意味で裏切られました。自分が思ってたのと逆だったので(笑)。
エチの後までも可愛いカップルでした。^-^

0

非常に美味しかった!

「目をとじて3秒」のそれから。
本編では描かれなかった二人の初エッチが読めます。
お互い勇気がなくてなかなか進展しないチバとヒロト。とにっかく二人ともウジウジしていて、本編同様に焦れったい。
だけど一回気持ちが溢れ出してしまうと、感情が高まっちゃって止まらなくなっちゃう。ヒジョーーーーに可愛いw

ヒロトの「チバ」呼びがいつのまにか「マナ」呼びになってたりだとか、Hする前にちゃんと手を洗ったりだとか、オリーブオイルだとか、気になる部分がいっぱい。とにかく美味しい内容でしたw
阿仁谷先生の描くエチシーンって、ほんとエロいんだよなぁ…
見ていてうっとりしちゃいます。

本編が好きな人には絶対に読んでおいて欲しい一冊です。読んでなかったら後悔してたと思う!うんうん。

ところで、作中でチバがオリーブオイルを取り出してきますが、本編の
ドラマCDでチバ役の野島さんがフリトでひたすらオリーブオイルの話をしていたことと、何か関係あったりするのかな?w
とニヤニヤしちゃいました。

1

どんだけーーー!

ちょっと、いや、随分古い言葉だが、開口一発叫んだよ♪
drapコミックス「目をとじて3秒」のチバとヒロトのその後ですv
この二人、本編のラストでやっとやっと恋人になってキスをして、ちょっとエロな雰囲気も出たんですがまだやってない。
一体どっちが受けなんだ?一体どっちが攻めなんだ?
そんな期待を残したまま終わってしまった1冊に、とうとう決着がつく日が!!

あんなに甘くて、仲が良くて、わかりあっている二人のはずなのに、ためらいが勝って二人とも一歩が踏み出せないの。
劣情を知られたら幻滅されそうとか、不埒な事を考えている自分が恥ずかしいとか・・・どんだけなんだよ!!←ココですねwww
でもね、隣どうし布団敷いて、隣に互いの存在を意識して、そのドキドキ感が目いっぱい伝わってくるんです~!
これが、これが、萌え萌えなんですよーーーチクショーーー!!!
で、とうとうヒロトが切れました(爆!)
したがってチバが・・・
さて、攻め受けは・・・内緒にしようとおもったら登場人物に設定がのってしまっている(大汗、、、)
ここ最近非BLでの活躍がほとんどの阿仁谷さんでしたので、久々続きのBLらしいエロ展開が実においしいです☆
にゅぷ、だの、ずこっ、だの、ずちゅ、だの、擬音の使用がコマを埋め尽くしております、、、ゴチソウサマ、、、
この本は切れたヒロトにキれたチバが襲った1回戦までだったんですけど、2回戦はどうやら逆のようで・・・リバカップルでした!!!
何だかこの二人、どっちもどっちの似たような性格なんで、それもまた面白いのですよね。
若干チバのほうがヘタレ?そして粘着?ww

本編の時、食べるシーンが実にエロティックだったのですが、こちらでもひとコマそんなエロさを、しかし、本番ありでしたからそちらがやっと本当のエロ担当になりましたよね。
本当に、この薄い本の内容まで商業の単行本にあったら読者めっさ満足だったと思うんですよね~。。。
この二人のその後が知りたかった方には是非オススメしちゃいますv

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ