Give me a break!

Give me a break!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Santa Maria<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
34ページ
版型
A5

あらすじ

「愛咬の掟」「片恋の唇」の番外編。
10年8月に無料配布だったペーパー「きみのなまえ」の再録。
単行本発売の際の書店特典ペーパーで置かれた設定をふまえた話しが本編になります。
橘のマンションでラブラブな生活をしている夏目ですが、夏目は橘のアレを口でしたいのにさせてもらえない。
夕志に相談する夏目ですが・・・

表題作Give me a break!

黒木組№2の金庫番 橘孝祐・37歳
橘の恋人になった少年 夏目要・16歳

その他の収録作品

  • きみのなまえ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

結局猫に全てがいっちゃうんだ(爆)

自分的に大好きな「愛咬の掟」と「片恋の唇」の番外編は、仔犬の罪のない発言と、それが最終的に仇となる展開に、爆笑しまくった一冊でした!
決してお笑いっていうかコメディの話じゃないんですけどね、彼等の関係性がそういう流れになってしまうんですよw
この本編を読んだ人は是非読んでもらいたいと思う番外編です♪
猫も仔犬に手を妬くっていうか、仔犬が蛇に従順すぎるせいで、蛇が虎にチクるから回りまわって猫にいくんだよね、お仕置きww
この関係性が実に愉快なんですよ。

「きみのなまえ」
この前の同人で夕志が永瀬を名前で呼ぶっていう話があったんですが、夏目がそれを聞いて自分も橘に名前で呼んでほしいなって思うかわいらしいお話。
これはまだ序章w

そして、本編です!
高校へ行っていない夏目は学校へ通う代わりに夕志に家庭教師をしてもらって勉強してるんですけど、そこで夕志に聞くのです。
いつも自分ばかり気持ち良くしてもらっていて、自分も橘にしてあげたいんだけどどうしたらいい?って。
その聞き方がダイレクトにメロメロにしたいから、させてもらえないフェラチオがしたんだ!て、何度も何度も連続き呼します(爆!)
気分は夕志ですww
すごいお子様なんだけど、夕志との会話からそこの行きつく先の夏目の気持ちがすごくわかって、何だかすごくかわいくなってしまう。
ここで、気分は橘ww
夏目がキュウリで練習すればいいかな?とか、下半身事情を恥じらいもなく夕志に言うわ、尋ねるわ、何か笑いを誘ってもう腹痛い!
こんなに夕志にあけすけなのは、「愛咬の掟」を読んでいるとわかるんですが(読んでなくてもわかるようにしてますが)永瀬が夕志を飼い慣らす時にエッチを夏目に魅せたり手伝わせたりして、夏目が知ってるからなんですよねw
何か全然尊敬されてない夕志カワイソウww
これは内緒の話ね、ってことにしたのに夏目はついつい橘に言っちゃうんですよ←ここが仔犬のバカワンコのいいところ♪
で、もって橘が夏目をかわいくてしようがなくてもうドロドロにとろけそうに可愛がるという、エッチもガッツリ!
結局夏目希望のフェラチオはできないんですけどね・・・ってことは、そのうち夏目が大きくなったらやらせてもらえる日の後日談がまた読める?なんて期待しちゃうんですが。

そして、、、橘の逆襲が夕志に振りかかるのでしたw
まったく、仔犬(夏目)を可愛がりすぎる蛇(橘)はどんだけ夕志を敵対ししてるんだかwww
楽しいお話にニヤニヤしまくりです☆☆☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ