仔猫のハロウィン

仔猫のハロウィン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Santa Maria<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
26ページ
版型
A5

あらすじ

「龍と仔猫」の番外編。
ハロウィンの仮装に猫の仮装を志堂にリクエストされた雅人。
こんなエロい猫の仮装はしたくないと思いながら従順にしたくをして志堂の帰りを待っていると・・・

表題作仔猫のハロウィン

ヤクザ 志堂嵩瑛
恋人 芳丘雅人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ネコ耳尻尾プレイですv

この「龍と仔猫」は番外作品が沢山出ているようで、基本甘いカップルだし、俺様×ツンデレ時々健気なんで、いくらでも楽しくて甘い話がありそうですよね。
その中の一つ、ハロウィンのお話はネコ耳尻尾プレイで思わずニヤリw

たまたまテレビを見ていた時にハロウィンの特集を見てそれのコスプレに興味を惹かれた志堂が、全然ハロウィンなんて縁がなかったのに急にやろうと言いだしたのが始まり。
絶対避けたいと思っていた黒猫仮装だったのに、逸らそうと思ったら志堂にリクエストされてしまった雅人。
帰ってきたらそれでお出迎えしろと言われて健気にも準備して待つ雅人。

そうです!もうおわかりですよねv
バイブ付きネコ尻尾ですとも(爆)
言うこと素直に聞いて待ってるっていう雅人、嫌とか言いながら本当は好きなんじゃないか?と志堂でなくても思ってしまう。
でもね、それだけ志堂のリクエストに応えてあげようってするってことは、志堂が大好きで愛してるってことですよねv
結局、その先にはドロドロのエロエロが待っていて、快楽に落とされる雅人がいるのですからねv
・・・という、甘い、甘いお話です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ